2017年5月24日 (水)

果樹園は続いてジョイント作業も終了~!!

続けまして、

木と木をつなげて一つの大きな樹へと変身させるジョイント作業も、

Rimg1877
この列を最後に、今度こそ終わりに!!

Rimg1884
Rimg1883
Rimg1886
全体から部分的に、まだつなげない所やつなぎ直しの所など、ポツポツとは残りますが、

Kajyu_latest2017
Rimg1890_2
これで一通り全コース!! 2年がかりで計画通りの達成ですっ(;゚∇゚)/


さぁっ!

野菜圃場に降りては、

Rimg1891
最後の大豆区画を耕し直して、

枝豆、味噌作り用、豆腐作り用にと、

Rimg1898
今年はスクスク農場オリジナル2品種で全てを埋めつくそう!


そしてこちら、今シーズンから野菜圃場奥の3枚目。

Rimg1903
放棄地圃場を開拓した甲斐もあって、

この度、有機JAS認証の検査を終了し、正式に暫定期間入り果しましたが、

さて、何を作って行こうかはまだ定まらず・・・

せっかくの認定圃場を無理に使うのは、まだなんだかもったいないよねと^^;

無農薬実績の高いこちらも大豆で、暫定期間を乗り切ろうと・・・(^-^;

・・・様々なルールを決めて認証を頂くため、様々なお約束事が常に付きまとうこの圃場。

Rimg1900
例えば、この圃場に入る機械・道具類は、全て専用の物。 または機械については、他のほ場で使ったものは全て水洗いしてからなどなど・・・

Rimg1901
有機専業や法人で専門部署がある所などならわかりますが、

個人・家族経営で慣行栽培と並行となると、原則全工程を区別しなければならないので、

この約束事を守っていくだけの付加価値が果たして生み出せるのか!? と思うのが私個人の見解ですが。

Rimg1907
有機J.AS担当の奥様が、認証機関との検査や沢山の書類のやり取りに懸命に取り組んでいる姿。

鳥取行きを一番に拒んでいた奥様の期待には、とりあえず応えたい・・・



にほんブログ村


(↑↑そして、雨が全く降らないまま、夕暮れから夜な夜なのパプリカ(&落花生)の水やり作業が続いておりましたが、本日から久々の雨!!(゚∀゚) 16時間労働からも久々に解放され、これがしばらくの恵みの雨になる事を切に願いながら、明るい時間からパソコンに向かえている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

恵みの雨になる事を祈りながら・・・

Rimg1929

そういえば! 果樹園内の自宅レモンサワー用レモンに花が咲いていた!!(゚ロ゚屮)

Rimg1817

梨同様に、最初は摘花作業した方が良いのかなぁ・・・(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

果樹園は1回目の摘果作業が終了~(゚ー゚)

結実した幼果数個の塊から一つにする。

Rimg1859
主力の新甘泉も、先生方のジョイント摘果講義を受けてから、更に理解を深め仕上げましたよ。

Rimg1862
ここで、今年限りの袋がけの袋を注文いたしまして、だいたいの収穫量がみえてはきましたが、

次回は、袋がけ作業の前にお隣りさん同士の距離間隔をみて、仕上げ摘果をおこない、

そこで、ほぼほぼの今年の収穫量が決まってくる感じでしょうか。

ハッキリ言えるのは、販売するほどの量はないですね^^; 今年も残念・・・

色々な方々に試食としてお配りするのが精一杯ですが・・・

それがどこまでの方に行き渡るのかは!?、どうぞお楽しみに(◎´∀`)ノ


さて、

5月に入ってからの山陰地方ほとんど雨がございません・・・

最近の気象は、月単位で雨が全く降らない日々が続くか、ひたすらに降り続けるかの両極端な印象が強いですね( ̄ヘ ̄)

Rimg1863
そのためこの時期によく言われるのが、かん水作業!

Rimg1837
この水やりがこの時期の枝の伸びに、他の人との差をつける!! と、さんざん言われるので、

Rimg1839
今年も小川の溜め池が枯れるまで、さんざんくれてやろうじゃないかと、

日中の果樹園に入りびたりの間には、エンジンポンプが悲鳴をあげるまで1日に約5000L以上か!?(゚0゚)

Rimg1815
(ついでに今年は楽しい草刈り第2弾も、簡単に済ませましたよ(゚ー゚))


Rimg1820
Rimg1821
・・・さて、

パウリカも案の定、定植直後から全体的に瀕死の状態が続き・・・(;;;´Д`)

Rimg1829
このままでは危険だよと、夕方になって山を下りては暗くなるまで、

Rimg1827_2
エンジンポンプの満タンの燃料が無くなるまで毎日のように水をくれてやる。

Rimg1857
ここが、パプリカ最初の勝負所ですな・・・\(;゚∇゚)/


にほんブログ村

(↑↑次に有機JAS玉ねぎも辛そうな状態になってきてますが・・・。 こちらは有機認証の様々なルールが付きまとうので、やたらむやみにいじれないのが面倒な所。 何かしらの策で水もあげたいところだけれど、収穫も間近の最後の最後にチョイと心配になってきた玉ねぎに、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

多少なりとも、自分に影響を与えていた方が、また一人亡くなってしまった・・・

ここでチョイと追悼です・・・







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

今年もパプリカ定植完了!!

パプリカ作りの懲りないい面々・・・^^;

Rimg1772
昨年の量であれだけ限界言いながら、今年はさらに増やして5色7種類の3aで、

これから梨の収穫量と野菜の栽培面積を反比例させていくため、今年こそがこれをピークといたします!

Rimg1777
また、今年は何かが違う・・・!?

Rimg1782
パプリカ苗350株を植え付けて、そういやマルチをしてないぞと、

そう! 今年は黒ビニールマルチの代わりに落花生でマルチ草生に挑戦です!

Rimg1797
パプリカの初期生育のための地温確保もありましたが、マルチ利用の最大目的は雑草を抑える事。

黒マルチで夏場はやたらとだれていたし、マルチ張りの手作業も大変でしたので。

Rimg1798
・・・これまでのコンパニオンプランツは、病害虫抑制をメインに考えておりましたが、

中途半端な取り組みでは効果は現われず、なかなか理想通りにはいかないもんです^^;

それなら、我がスクスク農場野菜圃場の農薬ドリフト防止&風よけソルゴーのように、

物理的に目で見て効果を感じ、さらに何かの相乗効果も期待できそうな物に切り替えてみようと、

Rimg1786
互いの生育相性も良いマメ科の植物で、なおかつ地面をきれいに覆ってくれそうな落花生をチョイスして、さらに何かしらの効果も期待してみたい^^;

Rimg1802
そして、豆の種まきと言えば、この野菜圃場地区は鳥たちとのハーレム状態でもありまして、

Rimg1803
落花生が発芽して定着するまでの間を、実績ありの豆類いつものお得意キラキラテープを張り巡らして、

Rimg1799
経験上、動物たちには全く効果はなかったけれど、鳥たちには十分な威嚇能力あり!?と、

Rimg1800
彼らとの組み合わせで、パプリカ区画定植作業を完了といたします!!

Rimg1806
ご近所の農家さんには、「ピーマンに何しとるだか―」と、不思議な目で見られること間違いなし・・・!!(;´▽`A``



にほんブログ村


(↑↑パプリカ5色7種類勢揃いしたら、今年最初のネット販売商品に出来ないかなぁ・・・ そして落花生もしっかりと収穫できたなら、自家製バターピーナッツ作って楽しみたいねぇ・・・ヽ(´▽`)/ しかし今回は特別栽培登録の有機JAS準拠仕様。 あなたなら出来るよ!! なんてイオン契約出荷前提で完全有機無農薬でとおだてられて始めてしまったけれど、ダメでもともと、途中無理があれば慣行栽培に戻す前提(その場合イオン契約出荷は中止ですけどね^^;)で引き受けたけれど、パプリカ病害虫対策に関しては、CPを含め今年は特別な策がないままかなり自信がない自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ 後は、定番の無農薬農薬と、落花生の目に見えない隠された効果に期待したい・・・^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

果樹園作業は順調に、パプリカの準備も開始です!!

こちら、今年の鳥取の大雪で潰された、数々のビニールハウスの中の一つ・・・

Rimg1702
雪が溶けて、ボランティアが解体作業まではしてくれたけれど、それ以上の事は何も起こらない。

こんな光景が今年の鳥取の一つの風景でもございます。

その地主さんに、使える骨材引き取りながら、ここを少し片付けさせていただきますよと名乗り出て、

そんな私が"拾う神あり!?"となるのかはわかりませんが(^-^;

Rimg1705
我がスクスク農場のハウス建築の不足部材、そして来冬の白ネギ雪害対策強化策のために、

こんな所でも、地道に動いております。


さて、

果樹園の方は、摘果作業、ジョイント作業、ジベレリン塗布、それぞれを並行作業で、

コツコツと順調に作業を進める中、

Rimg1712
奥の多目的広場は、仕上げの耕耘作業を済ませて、

Rimg1713
これでまたイノシシが悪さしなければと祈っていたら・・・

Rimg1725
すぐ近くで、イノシシ檻に入ってた(゚д゚;)

さぁて、やっと綺麗になったところに、今度こそ!!

Rimg1720
先程のかき集めてくる部材も大事に再利用しながら、ハウス建築の事も考え始めたいと思うようになり、

Rimg1722
そして、このコンクリートの塊!?

コンクリートの強度(硬度)試験を行う時に使ったコンクリートの塊の余り?? なんだそうですが、

こんな物を同じ集落のご近所さんの敷地に大量にあるのを発見(゚o゚)!!

まさにこの前の"北の国から"ではないですが^^;



「灯台下暗しだもな~ぁ。 あの石、タダで使わんてねぇべさ~」

Rimg1723
と、このコーナーを入り口に、敷石で駐車場を作るべさ~と、

そのご近所様にも引き取らせていただくこと、快くご了解いただき、

Rimg1729
コツコツと運んでは、これもまたボチボチ作業に加えたいと思います(^-^;

♪や~るなら今しかね~ぇ♪


さてさて、

野菜圃場はもう既に露地パプリカの定植適期!

Rimg1756
Rimg1759
こちらも手作業では1回に付き3aまでが限界かなぁと思いながら、

Rimg1763
うね作り完成!

次回定植開始いたします!!


そして、

果樹園の樹下ナギナタガヤは、ベッタリと倒伏を開始しましたが、

Rimg1732
稲刈寸前のコシヒカリの倒伏のごとく、

Rimg1740
その光景に、美しさは特になかった・・・(゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑果樹園奥の多目的広場に、ハウス1棟建ったところでまだまだ残る広ーい敷地。 木造で、かわいい小屋でも建てられないかな~と、最近また得意の妄想が始まっております。もちろん!! 農地法に触れないギリギリのところで・・・(*´σー`) いいや!! 農地買取り宅地転用して、果樹園横に立派なの建てられないかなぁ・・・と、妄想膨らみすぎ、興奮で夜も眠れなくなる自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そして、俺の腰は・・・



SKAのビートを刻むまでに復活したぁ!!



今度は首を寝違いてるけれど・・・\(;゚∇゚)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

果樹園は摘果作業に入りました!!

先ずその前に!

腰痛でGW中に片付けられなかった野菜圃場の作業を一気に片付けるべしっ!!

先ず、肥料を少しでも寝かせておきたかった5月定植のパプリカ区画に、

Rimg1566_2
有機認証登録肥料からこれらを仕込み!

Rimg1568
Rimg1569
耕耘して、週末にはまたうね作りの予定にしておいて、

Rimg1590
Rimg1605
トラクター動かしついでに、次の春ネギ準備区画も除草を兼ねた耕耘作業。

Rimg1597
Rimg1599
Rimg1600
除草を兼ねたいと言えば、夏ネギ遅らせ仕様も軽く土寄せ開始で、更なるM字形成!

Rimg1608
その間に、奥様は有機JAS圃場にて、晩生玉ねぎの除草作業~

Rimg1594
よしっ! これで今週いっぱいは野菜圃場を留守にできる!! 

そのままトラクターと共に(!?)果樹園へ移動いたします(;´▽`A``

Rimg1616
・・・例の作業場兼憩いの場計画地の草刈りは終了しておりますが、

Rimg1620
遠目には綺麗に見えるこの敷地も、実はイノシシで所々凸凹の、

Rimg1624
Rimg1625
すぐにでも爆発しそうな雑草の大株や、目に見えない隠れたクズのツルを何回か引っ掻き回してやろうと、その1回目の粗耕耘を今のうちに早速開始!!

それからそれからやっとの、粗摘果作業入りでした~(゚ー゚;

Rimg1634
早めに処理を済ませたい品種から、

Rimg1635
Rimg1643_2
受粉したあの一かたまりの花が、無事幼果を形成し始めまして、

Rimg1659
Rimg1636
Rimg1637
Rimg1690
その一かたまり(果台)から候補を一つに絞る1回目の摘果作業です。

Rimg1655
今年のまだ処理数が少ないうちに、候補選択基準にあーだこーだと悩みながら練習をさせていただいておりますよ^^;

そして奥様には、これからもまだまだ一生懸命伸びて欲しい側枝を選んでは、

Rimg1668
側枝先端に成長ホルモン剤(ジベレリンペースト)の塗布をお願いし、

Rimg1673
私の方は相変わらず続く、残るは最後の2コースまでとなった、

Rimg1695
今だにしつこく続くジョイント作業にも引き続き精を出しておりまして、いい加減にラストスパート!!

600本中の残すは20本程度にまできて、さすがにもう終わらせたいっ!!(;´Д`A

そして、

Rimg1663
冬越しを心配していたレモンの苗木が少しずつ動き出したのを確認できて一安心し、

Rimg1613
Rimg1666
ナギナタガヤも穂が揃い始めて、少しずつ倒れ始めるのも確認^^

Rimg1685
ところがここにきて初めて気付く!! 穂の見た目が違う!? ナギナタガヤのフェイク!?(゚□゚*)

Rimg1694
ナギナタガヤモドキも確認されるようになったぁ・・・(゚д゚;)



にほんブログ村


(↑↑穂が揃うまでは全く気付かなかったモドキ(ヒエやアワの類!?)数種類が、穂の形成の違いからやっと確認できるようになって、全体の2~3割程度を占めるかフェイク雑草・・・^^; しかし、初年度から一つの草で100%に揃うはずもないことは想定範囲内~(゚ー゚; おそらくこの後、ナギナタガヤだけが先に枯れ倒れて、その他のフェイク雑草がまだそのまま青々倒立している光景になった瞬間に、また一勝負かけたるのが次の楽しみになってきた自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そしてここで・・・

Rimg1699_2

春ネギ収穫の全てが終わったぁ・・・\(;゚∇゚)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

GW最後の最後に・・・腰をやっちまいましたね^^;

振り返れば、就農開始後、年に1回はやってきますかね^^;

いつも突然訪れるので、"ギックリ腰"なんだと思いますが。

ちょうど仕事のキリも良い、GWの最後の最後に動けなくなりまして、そりゃぁ家族にも大ヒンシュクですよ(;;;´Д`)ゝ

働いている方がまだマシだわねっ! ということですね^^;


・・・というわけで、

Rimg1557
めったにくつろぐ事の無い縁側のマッサージチェアに横になり、

Rimg1552
めったに眺める事の無い表庭をじっと眺めております。

普段は、裏口からの出入り、裏庭作業がメイン。

この表側をうろつくことはほとんど御座いませんが、

ちょうどここの下草処理を最後の最後に突然のダウンで、

じっと眺めているには程よい仕上がりになったでしょうか??^^

広い意味での園芸家として、ここにも是非手を加えたいものだなぁ・・・

Rimg1560_2
そして、ここからは家族全員も見渡せる。 

なかなか良いくつろぎポイントだったんだなぁと気付かされながらも、鳥取に来てからくつろぐことを知らない自分・・・(;´▽`


・・・そして、

使えないお父さんは一人になり、

鳥取に来て全く見ることの出来ていなかった、"北の国から"大全集をひっぱり出しては、

Rimg1564
"'98時代" からセレクトで過去にさかのぼる・・・

鳥取暮らしとリンクさせて、これからの事を見つめ直すきっかけとなったでしょうか・・・!?(゚ー゚;

そして純と蛍が、やがて我が子供らとリンクする・・・( ´,_ゝ`)



にほんブログ村


(↑↑しかし!! まだまだやる事満載で、つかの間の休息から、明日には復活宣言!? 果樹園では、ジョイント作業最終決戦と、粗摘果作業開始と、ジベレリン処理と、作業てんこ盛りに加え、5月の野菜圃場メイン! 露地パプリカ5色の仕込みに入ります!! 無理しない程度に、コルセット装着で挑みます自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

GW最終日の夜に、どうにか中庭BBQ実行で、

Rimg1577

お父さん、微妙に名誉挽回は計れただろうか・・・

そして、明日からは!

陽気なSKAのリズムに乗れるまでには復活させてみせますよ!\(;゚∇゚)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«草刈巡業2017、第1巡目~!! 草刈り倍増の野菜圃場編+(゚ー゚;