2017年10月15日 (日)

そんなんで、今年も早速見つけてしまったあの病気・・・(;´д`)

果樹園奥の憩いの広場地区は、

Rimg4334
もうこれ以上ボコボコにされると、農地の復旧活動が大変になると、

Rimg4536
Rimg4533
Rimg4534
そろそろ土を散らかすイノシシ耕耘に終止符を打つ、ついに電気柵の延長設置を実施!

Rimg4532
これで一度全体をきれいに整え直して、引き続きの植樹祭や、作業場ハウスの建築準備を進めたいと思います。


さて、

白ネギの方は、土もいじれずの雨続きweekに突入しておりまして、

例の"さび病"を、さりげなくチェック体制から、全体こまめにチェック体制に変更してみたら・・・

Rimg4565
早速見つけてしまったよーで、すんごーく ショ-ック!!(゚д゚lll)

Rimg4569
(;;;´Д`) さぁ、今年はどうするか・・・ 初期段階で早速特効薬を・・・ 一度で効かせたはよいが、さび病シーズン後半にまた再発の恐れ・・・!?

・・・なんていろいろと考えてみながら、今はとりあえずお薬も散布しづらいお天気に、

Rimg4557
ひたすら収穫できるネギを抜き続けよう・・・



にほんブログ村


(↑↑・・・引き続きこの雨降りweek中の蔓延ペースを厳重注意しながらも、どうしてか??さび病の発見が鳥取東部で毎年一番な気がして、東部の発生源事体が我が畑からではないかと思うぐらいです^^; 今の所秋冬ネギの一区画。 只今収穫中の夏ネギ遅れ仕様地区には見当たらないし、これまで無農薬維持の春ネギ地区にも幸いに発生はしていない模様(´д`;) ここで秋冬ネギだけに今度こそ仕上げの特効薬で勝負なのか!? この雨続きの間にお薬選定したい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ 実はこの病気が出やすい品種がありまして、我が園でも毎年その品種が発生源・・・ 僕の畑の作りやすい品種NO.1でもあったのですが、来年は一度その品種を止めてみるのも対策の一つか・・・↑↑)



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

白ネギの秋冬仕様、最終仕上げ段階に突入~!!(゚ー゚;

さてっ!!

Rimg4513
白ネギの秋冬仕様もここで最終仕上げに入りたいと思いますっ!

Rimg4516
追肥の作業もこれを最後に、

Rimg4475
秋に入ってこれが最初のお薬も、これがそのまま最後になることを祈りたい・・・

これで何もなければ、今年の農薬使用はJA指導の防除暦と比べ、約4割減で終われそうですが・・・

・・・しかし!! このあとに待ち受けるは、これまで毎年お約束のように襲ってくる最も強敵な”さび病”!!

Sabi
就農1年目は調子コイてもっとも薬を使わなかった年で、その"さび病"に対しても薬を使わないで対処してみたは良いけれど、出荷調整にものすご~く苦労して涙した年。

2年目はその反省に、見つけ次第即お薬対処したのですが、もったいぶって特効薬を使い渋り、結局お薬2回めにして沈静化・・・(;´Д`A ```

さぁて今年は!!? 今年も即お薬対処いたしますが、今度こそは1回で決めたい所、、、。

果樹園の成園化までは、この白ネギ達を全量しっかりと出荷して、経営を続けることが現在もっとも大事なことなのです。


さぁーて!

Rimg4519
Rimg4518
土上げ作業も最終段階の軟白30cmラインまで持って行こう、

Rimg4522
どうやら前回の25cmラインをピークに数は減少してきましたが、それでもまだまだ出てくる大きな石達との格闘にも慣れ始めながら、行け! 行け! 築け!! 30cmの山!!

Rimg4531
この後しばらく続きそうな雨の天気を意識してはいましたが、時間足りずあともう少しという所でタイムアーップ(゚ー゚;

Rimg4532
雨上りの次回で決着つくものと思います!!



にほんブログ村


(↑↑そして果樹園の方も、最後の"王秋"の列を残して、約2か月ぶりに収穫お礼の(!?)お薬を。 果樹園の方も昨年の果実が無い時と同様に、県やJAの防除暦に比べ、約1/3減にお薬抑えることはできました。 白ネギの"さび病"同様に、梨にも"黒星病"という恐ろしい病気があるのですが、まだその実態を自分の園では把握していないという楽観的な部分もあり中で・・・^^; それはそれで自分なりに十分に意識しながらも、どうにかここまでは減らせるかなという現在の感触です。 スクスク農場は農薬を"悪"としてとらえるのではなく、用法・用量をしっかりと守りながら、厳しい環境の農業経営をどれだけ"楽"に出来るのか!?(゚o゚) 先ずはそういった観点からお薬も減らしていくことをすべきと考えている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑人間の体も農産物も、お薬は使わないで済むのが一番えぇ事、それはわかっている事・・・↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

果樹園憩いの広場地区植樹祭!! 一番手はモミの木から~

Rimg4412
連休も重なって、引き続き白ネギ出荷をチョイチョイと。

Rimg4455
その合間の気分転換には、果樹園で側枝の誘引作業終盤戦。

Rimg4463
これから年内のしばらくは、野菜圃場の収穫作業中心になるので、

Rimg4459
その後の年明け剪定作業に向けて、ここで側枝の棚付け誘引完成バージョンに持ち込み、

Rimg4460
側枝の癖付けをこの時点からしておいて、少しでも剪定作業が楽になればなぁと・・・


そして、前回注文していた、果樹園憩いの広場用の苗木達が、

Rimg4417
なぜか(!?) 予定到着日よりもかなり早く、続々と届き始めまして^^;

Rimg4421
植え付けのタイミングが狂うなぁと思いながらも、

Rimg4428
モミの木が、只今ドンピシャの植え付けシーズンだったことにあらためて気付きまして、

Rimg4439
早速、予定していた場所へ、緊張の植樹今秋第一号!

Rimg4442
将来の相当に大きくなった時のイメージを思い浮かべながら、慎重に植え場所を微調整しながら、

Rimg4443
もうこれ、無理すれば今年からクリスマスツリーにできそうな!?

Rimg4451_2
そしてこれが、スクスク農場果樹園地区のシンボルツリーになる事に期待!!



にほんブログ村


(↑↑イノシシ対策の電柵と耕耘整地作業がまだ後回し状態になってしまっておりますが・・・^^; ちなみに昨年植えた観賞用の梨の木は、その冬に一度イノシシに倒された経験はありですが(゚д゚lll) モミの木なら強そうだから大丈夫かな?? そろそろ業者さんに電柵見積もり催促で、これから冬にかけて、まだまだ僕の手元に集まってくる苗木達を植え付けて、来シーズンに向けてまた少し変化が見えてくるのが楽しみな自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチっとね↑↑地味~に、じわりじわりとね(゚ー゚; ↑↑)





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

今年も白ネギ作業体制整いましたー!!\(;゚∇゚)/

今週前半は長雨模様で、

Photo
久々の日中事務作業は販売サイトいじりから~!

_2
ブログ中心からの誘導仕様とはいえ、全く動きの無い販売サイトに"おしらせ"なるものを書き加えてみましたよ^^;

1
そして秋からの収穫お野菜の商品ページを作り始めるも、ショッピングサイト側のリニューアルで今年は再度一からの作り直し・・・。 問い合わせを繰り返しながら、少し手間取っておりますね(こだわろうとするから自分でもっと大変にしている面もある・・・^^;)。

Rimg4322
Rimg4323
Rimg4324
Rimg4325
そして、裏庭作業場も白ネギ仕様へと変身させるっ!

Rimg4332
Rimg4331
計算上、夏ネギの9月末遅らせ仕様が出来上がりを迎えているはずよと! 雨の間に一気に裏庭白ネギ作業場整え、いつでもどうぞいらっしゃ~い!!


Rimg4336
さぁて、雨が上がって先ずは、果樹園ナギナタガヤ草生の再生サイクル初年度の、種の追い播き最終段階!

Rimg4346
樹下ナギナタガヤの自然再生サイクルが完全なものになるのか!? 初年度の動きに不安を抱えてしまい、通路側との境界線を中心に、タイミング的にもこれを最後に追いまき完了~!

Rimg4347
あとはいつものごとく何かを信じて来年も今シーズンのような成功を祈るのみ、です(゚ー゚;


Rimg4373
次に作業場完成記念に、この夏ネギ遅らせ仕様から白ネギお試し収穫を開始!(゚0゚ )

Rimg4378
計算上は完成予定ですが・・・

Rimg4385
軟白基準もギリギリO.K.でしょうか!?

Rimg4391
Rimg4409
まぁボチボチと、他の収穫物が落ち着くまでは、直売所や農協中心に出荷始めてみましょうかーヽ(´▽`)/


その他の収穫物ですが・・・

Rimg4401
10月に入り、パプリカもそろそろ終わりを迎えそうな雰囲気に、お芋達や、収穫のことなど考えてもいなかったパプリカ下草落花生の収穫日もそろそろ意識しなければと、

Rimg4080
Rimg4001
Rimg3823
お芋達は里芋の"石川早生"に収穫サイン見え始めておりますが、例年のごとく"山の芋"の葉が枯れ込んだらを目安に、

Rimg4362
判断基準がまだ良くわかっていない落花生は、ここで試し取り(゚o゚ )

Rimg4368
なんだかまだ莢は可愛いもんだなぁと、葉の勢いがまだ衰えていない気がするので、こちらもあともうチョイ置いておこうか・・・。


Rimg4375

そして大豆達の枝豆収穫も、引き続きボチボチと・・・^^



にほんブログ村


(↑↑そして今年に入り検討を始めておりました"農福連携"の関係で障害者施設へお仕事の依頼を開始してみることにしました。 先ずはお試しに大豆達の枝豆の出荷調整から・・・。 これで上手に連携が取れる事確認できたら、豆類の収穫調整は全て依頼してみようかと検討中です。 就農3年目にして、一人農業の限界がハッキリと見えてきて、来年以降、果樹園と並行してできる野菜圃場の耕作面積維持が困難と判断。 しかし、せっかく今まで開拓してきた農地の規模縮小を考える前に、前向きにガンガン行ってみる方法から考えた第一歩目がこの"農副連携"だった自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ どうか連携が上手にいきますように~(゚▽゚* ↑↑)

そして果樹園地区は、今年の秋の植樹祭用の苗木のネット購入分を一気に注文したぁ・・・(´∀`)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

今年でもう何度目(^-^; 野菜圃場の草刈りも今シーズンこれ最後になるかな??

これで野菜圃場も、かれこれ何度目の草刈りでしょうかぁ~??

Rimg4243
もう数えないことにしましたぁ…^^;

Rimg4247
…僕の唱えたい農作業革命の一つは、草刈り革命!!

Rimg4250
究極は、雑草を生やしっぱなしで農作物も育てる・・・ う~ん、特に大規模には様々な理由からも、なかなか難しいでしょうか!!?

Rimg2038
Rimg3954
それでも何かしらの取り組みをと、これまでも果樹園を中心に草生栽培の努力はしておりますが、まだまだ物足りない・・・(次の果樹園芝草生が成功したら、これまた少しはすごい事になればなぁ・・・)

Rimg4255
(↑↑実は野菜圃場の畦も芝生化の努力しておりますが、これもホントッ地道な作業です・・・)

Rimg4258
今の所、基本はひたすら草を刈り続けるのみ・・・、 それともお金をかけて土すらいじらない農業でもしてみるか??

Rimg4264
Rimg4265
Rimg4267
・・・そう言っている間に、今回もそれなりに草刈りは進んでいるんですけどね^^; 

これが今年最後になるのかは、まだまだ??

まぁ結果、農業とは何事もボチボチとだよね^^;

Rimg4270

そして大豆は"小林在来"の枝豆仕様の収穫も、ボチボチと始めましたよ・・・^^

毎年いう事は同じ、今年の出来はえぇぞぉ~(^-^;



にほんブログ村


(↑↑と言いつつも、圃場をきれいにすること自体は嫌いではないんですよね、時間さえあれば^^; そのために草刈は減らしつつも、それでいてきれいに保つ努力と技術!!(゚o゚ ) そんな一石二鳥な策をこれからも探し求め続ける自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg4279

Rimg4282

そんな中、家主さんに管理委託されている、こちらブログ上にはあまり登場しない自宅裏庭ミニミニ圃場では・・・ それこそ時間もなければ、何もしないわけにもいかない中で、草刈りなんかはほとんどせず、もちろん無肥料・無農薬で、毎年勝手に自生してくる農産物も取りながら、毎年直売所で大繁盛のなんちゃって露地抑制ミニトマトは2年目。 片手間に育苗した苗を定植した後に、即支柱&ネットを組んだら収穫まで全くなぁ~んにもしない。 茎や葉っぱに触れることさえしない!!(゚0゚ ) これが究極の自然農法なのか!?と勘違いしながらも、これをビジネスにまで発展させることは、ない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

3年目の秋冬ネギにチョイとピンチ到来!! (゚ー゚;

さぁて、

10月にも入ろうかして、上の段の秋冬ネギも11月収穫開始に向けた仕上げ段階に入りたいと思います!

Rimg4213
追肥をして、土寄せ作業を今回で軟白25㎝ラインに持っていく!!

Rimg4219
しかしですね、この土上げ畝間掘り込み25㎝ラインで、どうも土底の様子がおかしくなってきまして(゚д゚;)

今やまぼろし!?(笑)、大黒PAハイドロポンピングマシーンのように、

Rimg4224
僕の左曲り管理機が、更にフレームひん曲がる勢いで飛び跳ね回るようになりまして^^;

Rimg4215 (管理機の爪もせっかく新しく替えたばかりなのに・・・)

Rimg4227
いったん止まって土の底の様子をうかがえば、そこにはデカそうな石が眠っているようで・・・

おぉー! この石に管理機の爪がはじかれて、飛び跳ねていたんですね(゚д゚;)

Rimg4228
Rimg4229
結果、その石の掘り出しに、ヒーヒー言うハメになりました・・・(;;;´Д`)

Rimg4223
Rimg4226
ネギを作り始めて3年目。

奥の有機JAS圃場を除く手前上下2枚の農地は、白ネギ栽培区画の巡回がちょうど一巡した所で、

Rimg4234
どうもこの上奥の区画だけには、それもなぜかドスンっと20㎏超級の石がいくつもいくつも出てきます( ̄○ ̄;)!

Rimg4225
中にはその石の半分が白ネギの真下に入っているやつもあって、抜き出せなかったのもいくつか(lll゚Д゚)

Rimg4237
次回に最終の土寄せ30㎝ライン到達予定ですが、残る5㎝分の土の掘り起し・・・

更にその底にまだ大きな石は眠っているのでしょうか!? 

次回を不安いっぱいに挑みます・・・!!



にほんブログ村


(↑↑まいったなぁ(´д`)、今までほとんど石など出て来ることなかったから、ずーっと安心していたのに、それもこのデカすぎる石は、昔この土地の下にいた何かの意味があったのだろうか!!? 少なくとも今は必要とされないこの石を、土上げ作業が完全に終わりきる深さまでは、取り除き続けなければならない自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

«果樹園地区は秋の整備を開始です。