« ファー民社長、初出張に挑む!! | トップページ | ファー民出張レポート その2 »

2013年10月13日 (日)

ファー民出張レポート その1

最初はトラブルからのスタート。

Dsc02560
夜行バスが神戸の事故渋滞で大幅に遅れる!夜中2時の時点でまだ神戸でしたからねー(*_*;

Dsc02562
よって、3時間遅れの9時半着(*_*)

当初、息子を妻の実家に預けてから、余裕を持って幕張に挑む予定が、とりあえず息子も幕張まで直接連れていく(;´д`)

そこで義姉に息子を迎えに来て頂き、自分は公衆トイレの中で、ひたすら出陣準備を進める('~`;)


さ~て、まいりますかぃ( ´∀`)

Dsc02577
今回は堂々と、農民カテゴリーで受付を済ませまして、久々ネクタイもしめてみたし、いざっ!出陣(^3^)/

Dsc02580
Dsc02581
先ずは、エネルギー・環境関連のブースからですね♪

Dsc02585
Dsc02597
農地を有効活用して、ソーラー発電。そして大規模に売電で利益を生む。

Dsc02599 
そして、植物工場や水耕栽培関連。

どちらも自分にはまだまだ先の話しー、と思いつつも、未来の農業の一つの形として無視は出来ません!

今のうちに知識をよ~く充電です!!


そして、海外ブース。

Dsc02602
こちらは展示会最終日の午後にもなると、お帰りモードとなり・・・

出たっ!例の展示品投げ売り状態( ´∀`)

Dsc02617
とある、ツールバッグを手がける香港企業、全部百円でいいから持ってって~、言うもんだから、自分の好みではないがどうにか3つ選んで買ってあげた。


就農開始から導入したい、簿記と栽培履歴のソフト、経営の見える化にも一役買います。

Dsc02605
各業者、似た物を出してくるので、後は価格面とのにらめっこですね。


お米のプレゼント企画に、

Dsc02595
パッケージメーカーで、いいもの見つけました!

Dsc02594
こちら、通常のプリンターでインクジェット印刷が出来る、お米の包装紙。

Dsc02592
いろんな提案を頂きました。

Dsc02593  (名刺代わりにも出来るってさー´∀`)

その他、気になる包装用品多数・・・


個人的に即!欲しくなるものも出てきます!

Dsc02590
草刈機で有名な"まさおくん"シリーズの、その名も"ヘイ!!まさお!!"

おぉーっ!果樹園内で走らせたいっ!

そしてさらにいけないものも見つけてしまった´∀`;

Dsc02613
あの"JOHN DEERE"のラジコンが出てきちゃったんです!!

今回大人向けの玩具としてご出展、自分には危険すぎる商品です!

Dsc02615

金物・農道具に関しては、新潟は三条市、兵庫は三木市だということがよーく分かりました。

Dsc02621
Dsc02622_2
皆さまにもご提案していきたい、沢山の良い農道具がありましたよっ!

Dsc02624
Dsc02625
三木市には近々に別途訪問したいと思います(梨の剪定鋏は、ここで見つけたいと思います)。


その他・・・

Dsc02628
フランスは"Le Chameau"のラバーブーツの代理店さんを見つけることが出来たし・・・

Dsc02630
支柱にも、こだわれる商品を見つける事出来たし・・・

Dsc02632
農作業にも、タフそうなワークブーツを見つけたり・・・

Dsc02635
きっと自分の提供したい物が見つかりそうな、雑貨卸商を見つけたり・・・

Dsc02640
Dsc02642
移動販売に協力していただける企業さんが見つかったり・・・

・・・と、スミマセン!!これ以上紹介すると、今回もう記事長すぎて・・・(もう既に長すぎですよね^^;)

ってくらい、ホント沢山の方々と出会えた、とても有意義な時間を過ごせました(*゚ ∇ ゚ )

 にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(農林水産業)へ
 にほんブログ村

 ブログランキング

(↑↑遅れて参加した時間を取り戻そうと、昼食もろくに取らず、喉カラカラでブース1000社は巡ったでしょうか!?これで将来のイメージをまた少し形作ることが出来た気がします(´∀`*) その前に自分の手でおいしい農産物を作れる様にならなくては!!また鳥取に帰って、就農研修に力が沸いてくる自分にいつもの上、ブログのランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

|

« ファー民社長、初出張に挑む!! | トップページ | ファー民出張レポート その2 »

兼業スタイル」カテゴリの記事

経営テーマ」カテゴリの記事

コメント

こんなにたくさんのブースを回られて
さらに多くの収穫が得られてなによりです。
就農するにしても、一人ではできません
たくさんの繋がりは大事ですものね
まずは、おいしい作物をつくることです。

投稿: 姉さん | 2013年10月13日 (日) 17時59分

"JOHN DEERE"のラジコン。
私にとってもイケナイものを見せられてしまった。ヮ(゚д゚)ォ!
農業関係の方に限らず、メカ好きの人は食指が動くでしょう。

TPPの行方が心配です。
なんてったって、あの自己中のアメリカが主導ですからね。
かてて加えて、アメリカにおもねるばかりの日本外交の致命的な弱さ。
しかし、誰かが言ってましたが、
『この国(日本)は外圧が加わらないと、動かない・・・』
これも又、真なり。 (*-_-)oウゥム・・・

投稿: ひとつのいし | 2013年10月13日 (日) 19時47分

こんばんは。
出張お疲れ様でした^^
事故渋滞で3時間遅れでは大変でしたね。
息子さんは大丈夫だったかな?
たくさん収穫があったようでよかったです♪

投稿: ゆうこ | 2013年10月13日 (日) 20時26分

関西でもやってくれたらいいのになぁ・・・
農業関係者でなくてもおもしろそうな内容ですね。
ネーミングもおもしろいのがあるし、興味をそそられるものがたくさん!
有意義で楽しく忙しい1日でしたね。
お疲れ様でした(●^o^●)

投稿: lucky | 2013年10月14日 (月) 00時16分

姉さん

どんな産業でも、事業を成功させる秘訣の一つ、特に今時は業界の壁を越えたつながりも大事と考えております。
あぁー、早く自分で納得のいく農産物を作り人になりたいです。

投稿: ファー民 ケイタ | 2013年10月14日 (月) 11時47分

ひとつのいしさん

TPP・・・
いよいよお米の聖域にも議論が入ってきましたね。
うるち玄米は最後まで守られるとしても、それ以外の例えばもち米やその加工品類は自由化される可能性もあるのでしょう。

私の考え方、
海外から農産物が自由に入ってくるようになる=海外に自由に出せるようになる!です。相互間の協定ですから。どちらにせよ、充分な物が作れなければ、検疫も消費者も受け入れませんから。そう!自信のあるものを作れるようになれば、TPPなど恐るるに足らずです。グローバルな視点での農業経営が前提となるかも知れませんが^^;
ただし、お米だけはさすがに守るべき領域なのかもしれません・・・

しかしです!!
日本が世界に誇れる最強の農産物、それはお米ではないかと・・・
日本の技術なら、ジャポニカ米に限らず、インディカ米や他の種でも上級品質の物を作れるのではと・・・日本人が本気になったら、次はお米で世界を圧巻できるのではと、最近つくづく思います(物の流れだけでなく、資金の流れ・人の流れの自由化でもありますからね^^)。よしっ!自分もそんなひそかな計画を・・・^^;

「外圧が加わらないと、動かない・・・」
私は、"農"の産業界にも、いいきっかけを与えたのではと思ってます。

スミマセン、長くなりました。
普段、ブログ上ではこういった意見は、書かないようにしてるんですが、コメント上ではたまにはね^^

JOHN DEERE!!
あれは欲しい!!無いと思っていたものがあったんですからねぇ^▽^

投稿: ファー民 ケイタ | 2013年10月14日 (月) 12時29分

ゆうこさん

バスの遅れはまいったけれど、どうにかすべての予定をクリアできたので、結果オーライでした^^
息子はどんな状況も楽しんでいたので、なんの問題も無しです。
結局、息子と一緒に行動することは無かったけれど^^;お互い自由に楽しみましたよー!!

投稿: ファー民 ケイタ | 2013年10月14日 (月) 12時38分

luckyさん

私も思います!
是非、関西圏でもこういったイベントをたくさん開催してほしい!
EXPO/見本市、
一般参加で、土日に行ける物も沢山あるので、一度興味の持てる催し物があったら、一度お試しあれ~^^

投稿: ファー民 ケイタ | 2013年10月14日 (月) 12時44分

私もよく食品関係の展示会に行くのですが、(東京ビッグサイトなど)たくさん見て回らないと損だみたいな気になって、最後は脚が棒になってしまうことが多いです^^;
でも食品機械の展示会とは全く様相が違いますね!(^^)!とても面白そうです!機会があればぜひ行ってみたいものです。でも農業って機会に経費が掛かると聞いています。採算をとるには土地単価(面積あたりの収入金額)がすごく影響するようなきがします。アベノミクスは耳触りのいいことばかり言っていますが、今騒いでいるTPPの除外5品目がなし崩しになると日本の農業が崩壊しかねないと思います(>_<)

投稿: corona66 | 2013年10月14日 (月) 18時14分

corona66さん

そうなんです、機械経費はバカになりません!!下手をすると採算度外視の借金経営に陥ります。特に保護政策の厚い農業経営は、他の産業よりそういう例を多く見るように感じます。
かといって、小規模経営で細々と・・・と言うのも、日本の農業経営が世界に通用しなくなっている事実と見受けられます。
課題は、そのバランスを保って規模拡大。難しいっ!!

TPP、
農産物を貿易関税面だけでとらえれば、米・食肉・乳製品は保護の対象とすべき品目として死守すべき項目となるのかもしれませんが、その他果樹・野菜類はたかが知れています。大丈夫!!勝負できます!!本気で守るべきは一部に絞れるのかもしれません(※個人的見解です!これ以上熱くなると危険ですのでココまで、今編は語ってしまうなぁ--;)

投稿: ファー民 ケイタ | 2013年10月14日 (月) 20時57分

This is a wonderful inspiring article.I am pretty considerably delighted with your very good operate.You place actually extremely useful beneficial details. Maintain it up. Preserve blogging. Seeking to looking through your next put up.

投稿: bottes spiral 1551 | 2013年10月22日 (火) 04時13分

bottes spiral 1551 san

Thank you for your praising!
I'm really greatful to you for your response, too.
I'm sorry for the Japanese articles(^-^;
Someday,I'll try to write the english one(=゚ω゚)ノ.
Please enjoy the pictures till then.
Thanks again!!

投稿: farmin keita | 2013年10月23日 (水) 05時53分

I am happy to discover your distinguished way of composing the put up. Now you make it effortless for me to understand and put into action the idea.

投稿: dortmund trikots 2012-13 | 2013年10月23日 (水) 22時29分

dortmund trikots 2012-13 san

I'm really glad to say so (´▽`).
I'm looking forward to seeing your articles in near future, too.

投稿: farmin keita | 2013年10月24日 (木) 00時10分

Wonderful Information sharing .. I am very satisfied to study this write-up .. thanks for giving us go through details.Amazing nice. I recognize this post.

投稿: survetement de foot pas cher | 2013年10月26日 (土) 10時19分

I understand that is truly unexciting and you're basically skipping to the following remark, nonetheless i just wanted to toss a sizable numerous thanks - a particular person settled the principal items personally!

投稿: hunter bottes avis | 2013年10月31日 (木) 03時23分

Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account it. Look advanced to far added agreeable from you! By the way, how could we communicate?

投稿: bottes soldes eram | 2013年11月 7日 (木) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファー民出張レポート その1:

« ファー民社長、初出張に挑む!! | トップページ | ファー民出張レポート その2 »