« ファー民出張レポート その1(前半編) | トップページ | 白ネギの収穫・出荷調整です!! 2014 (収穫編) »

2014年11月29日 (土)

ファー民出張レポート その2(後半編)

Dsc09980
2日目は朝から、

この懐かしの場所、ある意味自分の原点

サラリーマン週末農民時代の菜園へ、

こちらで当時お世話になった大先輩方から、その土地の在来種・固定種野菜の種の入手交渉をして、

長~い年月をかけて、鳥取の伝統野菜作りの挑戦です!!

鳥取で伝統野菜を調べても、そうないみたいなんですよ(ノ゚ο゚)ノ

強いて言えば、三宝甘長唐辛子、地元で国府の山の芋といったところでしょうか。

そうなんです!だから自分の手で毎年種を取り、代々引き継がれる継承野菜にも挑戦なんです!



種なら何でも毎年お店で買えば良いってもんでもないのかも・・・



これもまたこだわりの一つにできたらなと^^;

Dsc09988
さて! ここに来ればおなじみの大先輩方のたまり場にて、

今回交渉した種は(ノ゚ρ゚)ノ

・千葉の晩生の枝豆在来品種(持ち出す以上は名を明かすことはできないヤツです^^;)、

・こちらではタケノコ芋と呼ばれている里芋に似た京芋の一種(人それぞれですが、自分は煮物に煮崩れなく大好きです^^;)、

・そして関東では江戸時代から作られている、特に茎を炒めて食べると旨い!"のらぼう菜"

Dsc09987
そして交渉の結果、今回持ち帰る事が出来たのがこの"のらぼう菜"の種だっ!

その他も、春には準備して送ってくれるという!やったネ!!

しかし大量ののらぼう菜の種以外は、しばらくは種を増やすために食べずに採種のみを繰り返す・・・^^;

何をするにも軌道に乗せるには時間のかかるものです(;^_^A


そして今回の出張旅の締めくくり!

Dsc10031
サニトラは移動販売計画の本制作前の棚仮設置!!

都内某所の閑静な住宅街。

セレブ感漂う住宅街の中にこのトラック ^^;

Dsc10032
今回は棚の土台部分と車両との干渉部分のチェック!

Dsc10036
これに丸みを付け、全体の塗装や日よけのテント屋根や陳列木箱など、完成まではまだまだですが、この時点でもう既に満足状態!

かなりの低予算でここまでしてくれているだけでもう十分ヽ(‘ ∇‘ )ノ 福西企画には感謝です!!

そしてこの日の夜は、自分の神奈川の実家に泊まり、

Dsc10039
翌朝3日目も早朝4時に起きては鳥取へと帰りました。

Dsc10054
そして帰りもまた富士山が綺麗に見えた~ヽ(  ´  ∇  `  )ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

(↑↑帰ってくれば、白ネギ大収穫の毎日の中で、各農地の契約や梨のジョイント苗の発注作業、就農計画を中心とした助成金申請関係の書類作り、引き続き自分の農地のいじれる所から少しずつの整備と・・・、ブログ更新も少しずつ遅れがちとなり始めましたが、皆様にもこれからも引き続き応援の程よろしくお願いします!! の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Dsc10059

今回はこの二人もよく頑張った!!

|

« ファー民出張レポート その1(前半編) | トップページ | 白ネギの収穫・出荷調整です!! 2014 (収穫編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

経営テーマ」カテゴリの記事

就農準備」カテゴリの記事

コメント

無事ご帰還お疲れ様でした。
サニトラで行かなれば済まない用事だったんですね。
まだ何回か行くことでしょうが大変ですね

”のらぼう菜”って初めて聞く名前です

これからやることたくさんでしょうが、
体に気をつけてね!

投稿: 姉さん | 2014年11月29日 (土) 23時21分

おかえりなさい。
頼もしい助っ人たちのおかげで ご無事で任務遂行!!
富士山の応援もいただいて 夢ロードの往復 大成功でしたね。
いよいよこれからですね。
まだまだ若いから やれます。
私のデビューは40歳です。
私も 復活中の夢に向かいます。
またおいしいもの出来たら サンタさんして下さいね。(◎´∀`)ノ

投稿: アトリエトトロ | 2014年11月30日 (日) 00時24分

野良坊菜は関西の野菜直売所でも見かけることが増えてきました。
「サカタのタネ」の通販や「野口種苗」で種子を販売しているから普及してきたのでしょうね。

雑種が出来やすいアブラナ科の野菜の中で、自家採種が安易な野菜です。

投稿: MIKI | 2014年11月30日 (日) 00時51分

古い車で長距離運転、大変でしたね。
私も1日400キロメートル程度は走ったことはありますが、それでも疲れましたから・・

投稿: ギター弾き | 2014年11月30日 (日) 19時22分

お疲れ様です。
いつもブロ…読みながら大変なお仕事、でも凄いな~
事は着実に進んでいるようですね。
健康に気を付けて頑張って下さいね。

投稿: 月下美人 | 2014年11月30日 (日) 22時59分

ファー民ケイタ社長とご子息様、出張お疲れ様でした!

やっと目に見える形でいろんなことが動き出しましたね

農業の盛んな鳥取の伝統野菜数が少ないとは意外でした

しかし、鳥取の正式な伝統「食材」20世紀梨をはじめ

千葉の伝統野菜を帰化野菜にするのも楽しそうですが

しっかりと守る所は守って、攻める所は攻めてくださいね

私は、のんびりと進めていきます!

投稿: tomo | 2014年12月 1日 (月) 00時02分

姉さん

こんばんは!

小型トラックでの長距離移動は、かなり辛いものでした^^;
"のらぼう菜"
栽培も難しくなく、種もとりやすいし、料理にも結構扱いやすいし、扱うには結構面白い作物かなと思っています。
ポイントは、種まきをして冬越しをさせるので、雪の降る地域ではどうなのかなと思い、先ずは冬場のハウス作物にして、路地でも少しずつ試してみます^o^v

投稿: ファー民 ケイタ | 2014年12月 3日 (水) 17時58分

トトロさん

こんばんは!

最近返事が遅れ気味でスミマセン^^;

息子も助手席でよく耐えてくれました^^;
富士山は行きも帰りもきれいに見えて、これはラッキーでしたね!
自分の就農デビューは、本厄の42歳!
トトロさんと同じように、自分も何れは立派な人になれるよう、トトロさんを後ろから追いかけるように頑張りたいと思います!!
独立就農後の自由になったサンタさんにこうご期待!!(◎´∀`)ノ

投稿: ファー民 ケイタ | 2014年12月 3日 (水) 18時06分

MIKIさん

はじめまして!こんばんは!

そうですか!
関西でも少しずつ広まりを見せているのですね!
そうしたら自分がさらに関西地方でメジャー化するために、頑張って栽培してみたいと思います^^;
のらぼう菜は、我が家の自家採種の主役にしたいと考えております。
今後の種のあり方を考えていく上でも、この"のらぼう菜"がちょうど良い教材であるとも考えております^^

投稿: ファー民 ケイタ | 2014年12月 3日 (水) 18時14分

ギター弾きさん

こんばんは!

旧車の小型トラックで片道800kmの移動、かなり辛かったのですが、
新しい相棒とのいきなりの長距離移動、もう既にかなりの愛着がわいております^^
その分沢山の不具合も出てきており、これから少しずつ直しも入れていきます^^;
長い付き合いをしていきたいですからね^^

投稿: ファー民 ケイタ | 2014年12月 3日 (水) 18時19分

月下美人さん

こんばんは!

辛いながらもそれ以上に十分に楽しんでやっております!
なので今のところは頑張れております!^^;
いつも応援ありがとうございます!!^^

投稿: ファー民 ケイタ | 2014年12月 3日 (水) 18時22分

tomoさん

こんばんは!

鳥取の伝統野菜、
もしかしたら隠れた何かがまだあるのかもしれないので、引き続き探していきたいと思います^^;

鳥取農産物の代表格の"梨"ですが、
果樹の場合はまた少し考え方が違うようで、
新しい品種を追い求めていかないと生き残れない、古い品種にしがみついていると何れつぶれていく・・・様な考えを先輩農家さんから良く聞かされます。
そのため、鳥取の梨農家さんの中でも、鳥取の二十世紀梨はもうダメだと考える方が多いようです。
そんな中、自分は新品種を上手に導入し、鳥取の伝統でもある二十世紀梨とも上手に付き合い継承するスタイルを築きあげたいと思っております!!

投稿: ファー民 ケイタ | 2014年12月 3日 (水) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファー民出張レポート その2(後半編):

« ファー民出張レポート その1(前半編) | トップページ | 白ネギの収穫・出荷調整です!! 2014 (収穫編) »