« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の8件の記事

2017年6月29日 (木)

パプリカは本支柱前の剪定・整枝作業を開始です!!(゚ー゚;

ようやくパプリカは、剪定・整枝作業! いじり始めました!(゚ー゚;

Rimg2524
脇芽・下葉掻き、下から3番めまでの枝分かれ部分摘果は引き続き継続させながら、

Rimg2518
倍々で増えていく枝から主枝を4本に選択チョキンッ!

Rimg2523
一度決めたこの主枝4本を、これから出来るだけ維持していく事になります。

Rimg2525
Rimg2547
 (そして、下草落花生に昼間のホタル・・・(゚ー゚))


そして、

Rimg2506
この時期の雨降り作業はしばらく、果樹園の芝苗植え付け作業に決定!

Rimg2507
ジワジワとフェイク雑草の勢いに押されている状況下で、

Rimg2509
Rimg2511
こちらもジワジワと、芝生の密度を増やしていく・・・

よく観察すると、数cmに伸びているフェイク雑草の下に数mm単位で芝がしっかりと発芽しているのが確認できます。

これは、この梅雨の間の芝苗植え付け密度UP作業が終り次第、

秋まで頻繁な草刈りを高刈りで続け、低い芝に日光が当たる環境を作り続け、

地面を這い覆い尽くしてよ大作戦に次、切り替えます!!


そして玉ねぎなんですが、 えぇっ!

Rimg2538
玉ねぎって収穫するとこんな量あるのね~っと、

Rimg2530
収穫量の感覚が全く無いままに、当初の干場が収穫1/4で占領~(゚ー゚;

Rimg2534
こうなりゃ、家中360度パノラマ玉ねぎビュー!!

Rimg2535_2
少しでも干せる所を見つけては吊るし続け、

Rimg2537
玉ねぎ屋敷を作ります\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑もう一つ倉庫か何かの施設! もう一つ何か建物がないと何をするにも限界が見えて来てますね・・・^^; 果樹園や野菜圃場や家の近くには該当する建物は無いので、作業場目的のビニールハウスを建てるか、それともまた別の新たな集落に該当物件を探しだすのか、どちらかが急務な自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

梨の袋がけが終了~\(;゚∇゚)/

Rimg2365_2
今年はほんのちょいとだけお試しに実をつけておりますスクスク農場果樹園に、

Rimg2383
Rimg2376
これから収穫するその日まで、様々な外的要因から実を守るために袋をかけてあげる作業!

Rimg2382
来年からは果樹園全体に網をかけてあげるので、この作業も今年が最初で最後の予定!

Rimg2499
我が園は様々な面から省力化も目指す園でもございます^^


さて、

袋をかけた枚数により、暫定的な収穫数量見えてまいりました!!(゚ロ゚屮)屮


新甘泉 ・・・ 398玉 (スクスク農場の主力品種。 現存国内出荷梨でおそらく糖度最高峰!! 我が園でも糖度14℃越えに期待!! 摘果作業で良形選択に苦労。 収穫:8月下旬頃~)

・ 秋 栄  ・・・ 160玉 (鳥取大学が開発の有望品種。 果肉のみつ症状を抑えながら上手に作れれば、こちらも新甘泉に負けず劣らずで、我が園で可愛がって育てております。 収穫:8月下旬頃~

秋甘泉 ・・・ 153玉 (新甘泉に続く高糖度リレー品種。 こちらも皮がデリケート等育てるのに気を使う品種ですが、将来性に期待して秋栄同様可愛がっております。 収穫:9月中旬頃~

あきづき ・・・ 101玉 (個人的に新甘泉の次に大好きな梨。 上の3品種にリレーしてこの時期にまだ美味しい梨が食べれるなんて最高! 栽培面では枝作りが難で、果肉障害も? 収穫:9月下旬頃~

・ 王 秋  ・・・ 18玉 (11月に入ってもまだまだ食べれるよの大きな梨。 晩生種でも早生種に負けず劣らずに美味しく、保存方法によっては翌年になっても十分に食べられて、リレー販売戦略でもスクスク農場で有望視している梨です。 栽培面では果肉障害や落果が心配。 収穫:10月下旬頃~

・夏そよか ・・・ 0玉 (スクスク農場唯一の青梨品種で、おそらく全世界でスクスク農場だけが作る品種(゚0゚) デビュー当時の沢山の同等ライバル品種から押しのけられ、生産特徴情報少ないが、ほのかな香りは抜群とのこと!! そんな脚光を浴びることなく消えつつある品種を拾い上げ勝負してみるのも面白いかと、改めてスターダムにのし上がることに期待^^; 出来栄えは未知の世界!!(゚o゚) 収穫:8月下旬頃~)


全体的に予定より着果個数が多く、このまま問題なく育てられれば、今年から少しでもお金に変えるべきだよねと、

あらためて気持ち張りきり頑張っておりますよっ!!


そして、

しばらく忘れられていた(^^;) 有機JAS玉ねぎの収穫も、奥様が中心に開始いたしました~!!

Rimg2471
こちらの有機JAS認定作物。 様々な規則・約束事にがんじがらめで、これまでのなんちゃって自称有機栽培とは違い、

Rimg2472
何かトラブルが起きても、あれはダメ・これはダメと、簡単に手出しは出来ず、もう自分としては雪解けの追肥作業からは、ほぼ放任状態でしたが・・・(奥様はそれでも懸命に見守り続けておりましたよ^^;)

春には病気がち(おそらくベト)と過乾燥でも特に対策出来ずでしたが、今年はどうにかこうにかここまで来た感じですかね(;´▽`A``

さぁ、

ここからも気を緩めず最後まで規則に従って、

Rimg2486
Rimg2482
しばらく裏庭は、玉ねぎ農家です(゚ー゚)



にほんブログ村


(↑↑スクスク農場の有機JAS栽培の唯一のメリットは、買い手があっての栽培開始なので、生産物に買取保証を付けて栽培に挑戦出来るのが心強い所です。 僕は有機栽培論者ではないのですが(当初はその方向性もにらんでおりましたが、現状を把握するにつれ、一方考ではいけないと思うようにはなっております)、果樹園を成園化させるまで、現在の経営形態に収入源の一つとして導入メリットは感じております。 いや~ぁ、しかし、この日本の気候・環境で、専業農家が生産性も求める有機無農薬栽培をする、とても厳しい状況も垣間見えるようになってきた自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ 今のうちに様々な角度から勉強・経験ですよっ!!↑↑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

6月中に種まきは全て終わらせたいっ!!(゚ー゚;

Rimg2409
こちら晩生の大豆種まき1回目からかなり間空いてしまいましたが、

Rimg2408
2回目のもう1/3の種蒔きを開始!

間を空けた分、根強い雑草で絨毯化してしまいましたが、

Rimg2442
2回目も難なく終了で1反の2/3を終了! 

奥圃場の黒大豆も一緒に、残る1/3を月末にはやっつけます!!^^;


そして今度こそ雨が降り続いてくれるだろうと、

Rimg2432
こちらも果樹園の下草芝生化計画の2回目!

Rimg2434
前回が表側とすれば、今回はその裏側に種を播きました!!

今度こそ順調に発芽してくださいっ!!(;´▽`A``

Rimg2422
その初回の表側ですが、久々の雨で動きが目で確認できるようになってきたのですが、

遠目にはおぉっ!!(゚ロ゚屮)屮 と思うのですが・・・

Rimg2423
近くで見ると、今回もまたモドキ! フェイクなやつが混ざってますね・・・^^;

それもナギナタガヤの時とは比べ物にならない、その半分以上がフェイクなやつだと思われます・・・

育苗芝と比べてみてもなんだか違う、発芽した新葉がより幅広なやつが半分以上です^^;

よぉしっ! それなら次っ!!

Rimg2418
準備しておいた保険の育苗芝をランダムに植え付け大作戦で、

Rimg2436_2
梅雨明けまでの縄張り争い、勝負ですっ!!



にほんブログ村


(↑↑野菜圃場の作業の合間に、梨の袋がけ作業も順調に進めております^^ 全ての袋がけが終了次第、暫定個数発表ですが、半分以上の作業が終了して、当初の思い込みより袋の数が足りない足りないで買い足しに行く~の、すでに予定の倍以上に玉数御座います!!(゚o゚) これはうれしい誤算となるのか!? それとも少し生らせすぎだよと、先輩方の確認で指摘され落とすことになるのか!? とりあえず当初のプレゼント枠とは別に、さっそく今年から少しはお金に変えていくべきだよと、最後まで大事に育て上げたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg2394_2

白ネギは、夏ネギ9月仕様の土寄せ3回目が終了して、

Rimg2393_2

秋冬ネギもあわせ、今年もこの時期に来て病気やら虫やらの蔓延開始を確認・・・

はぁ~、隣りには特栽春ネギもあるし、この汗だくの時期にカッパ着てお薬かけときますかぁ・・・

Rimg2447

ためらうことなくするこの適宜防除が結果、後の管理作業省力化と収益向上につながる事をお祈りして・・・

Rimg2404

おぉっ!!(゚ロ゚屮) 今年は我が家の庭の前にまで飛んできてくれるようになったホタル!!

・・・そうね、ホタルをやっつけようなんて思う事はないのに、ネギをつまむ害虫はやっつけるんだね( ´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

水!水! 水なんですよっ!!(゚ー゚;

雨が降りません・・・

そうすると余計な仕事がまた一つ増えてまして、

水が欲しい所には灌水作業です。

Rimg2296
先ず朝には、芝生の種蒔きした所に防除機械の動噴を利用して水やり!

Rimg2300
こちら雑草がとにかく旺盛な果樹園! 

根がまだ生きている雑草の復活の方がまだ早く、現在の芝生種発芽の成功確率低し!!

天気がなかなか読み切れなかった・・・


日中は、梨の樹達にも引き続き水です。

Rimg2301
今年の枝の伸びもそろそろ止まる頃ですが、園作りは枝の伸びだけではなく枝の太り、そして根作り。

見えない所の成長にも応援するべく、少なくとも成園化までの間は、乾燥時にひたすらの水やり必須か・・・

この日々の見えない努力も、何れ形として現れることがとても楽しみです。


そして夕暮れになれば、パプリカも水やり再開。

Rimg2348
例の有機苗の問題もあったけれど、水不足の影響もなのでしょう成長が遅いです。

例年の7月の収穫が、今年は8月に入ってからですかね。

下草も、雑草もそんなに生えてこなければ、落花生が優勢なのは当たり前な感じですね^^;

Rimg2314
Rimg2315
こんな晴れが続く中、たまには体だけでも休めようよと梨づくり大学出席、今回は県の園芸試験場へ~

今の所まだ続いてる皆勤賞~(;゚∇゚)

Rimg2326_2
Rimg2321
Rimg2323_2 (ファー民只今大注目のジョイント整枝方法。 この低い位置(高さ60㎝)からV字形に枝を伸ばすことにより様々なメリット生まれますが、僕の注目は小さな子から大人まで家族全員で梨の収穫を楽しめるだろうと(゚0゚)、良好な試験結果を期待し、スクスク農場野望の第2園へと続くことにさらに期待・・・)

果樹の世界は奥が深すぎて、いくら学んでも新しい発見が次々と。 

僕にとってここはもうおとぎの国、メルヘンの国さヽ(´▽`)/

Rimg2328
Rimg2331
Rimg2332
Rimg2334
その技術の数々は、それはもう職人の世界。 楽しすぎて飽きることがない(゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑さて、我が果樹園でも袋掛けを開始!! まだ大した量ではないですが、これで暫定的に今年の収獲数が見えてきますかね。 掛けた袋の枚数を数えるのがとても楽しみな自分にいつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そして、山の芋のツルが何処かしがみ付くとこねぁかと、さまよい始めたので、

Rimg2304

Rimg2312

Rimg2313

さぁ支柱設置で今年も天まで伸びてくれ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

今シーズンのネギが勢揃いっ!! 春ネギ定植完了です\(;゚∇゚)/

Rimg2212_2
白ネギは最後の春の収穫分、イオン特別栽培登録有機JAS準拠仕様。

Rimg2220
様々なお約束事で有機苗作りから順調にいかずして、葉抜けにヒョロヒョロとスタートしております^^;

Rimg2224
そして夏ネギの大苗でもないのに、これまたセルトレー手植え作業!!

Rimg2221
これも余計な資材を土には入れられないというお約束で(;´д`)、この度も手植えの限界に挑戦でした・・・(;´Д`A

Rimg2234
有機苗の生育の問題から、足りない分の苗を急きょ農協に頭下げてみたり、

Rimg2235
しまいには干からびていた秋冬の余り苗をかき集めてみたり・・・(;´▽`A``

Rimg2243
作り方は有機で統一して、出荷先はそれぞれ別にしなきゃというごちゃごちゃな区画になりましたが、

Rimg2246
どうにか畝を空けてしまう事もなく、圃場を埋めつくして春ネギ区画も定植完了~!

Rimg2274
勢い余って秋冬ネギの土寄せ作業も完成させて、

Rimg2288
そしてこれが果樹園を管理しながらの限界量!

白ネギの9月から翌4月までの収穫分が勢ぞろいしたぁ\(;゚∇゚)/

今の所、春ネギの特栽仕様にメリットは感じず、スタートに多少の不安がありますが、どこかで必ずリカバリー!

結果は必ず残します!!(;゚∇゚)



にほんブログ村


(↑↑前回の芝生の種まき・・・ 梅雨入りして雨降り前に焦ってした作業だったのに、どうも雨が降りそうにない・・・ 毎日の週間予報もずーっと晴れで。水が無くては発芽しないぞと逆に焦り始める・・・(;´д`) あの種一袋で1万円以上しているし、あの種なぜだか甘いんですよ!! 苗作りの時もそうだったですが、蟻んこ達が行列作って運び始めるんですよっヾ(.;.;゚Д゚)ノ 鳥達もつまみに来るらしいし、あの区画はレモン区画同様、かん水設備もないしで、おまけにもう体を休めたいので、かなりの勢いで雨乞いをしている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポオチッとね↑↑)

よくもまぁ、毎日のように夜暗くなるまで作業をしているもんだなぁ・・・

Rimg2265

しかしそれは本人の自己満足でしかなく、

子供が休みでも休日は無く、家族4人で食卓を囲むこともごく稀・・・

それはサラリーマン時代と何ら特に変わらない・・・



これまで特別に何の取り柄もなく人生を生きて来たけど、

今はもうこれしかないんだなぁ・・・^^;

そういや、暗闇の畑に一人ポツンと夜空を見上げれば、

それはさすが星取県鳥取。

星空が格別なのは確かだ・・・(゚o゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

果樹園芝生化計画!! お試し第1弾を実行です(゚0゚)

梅雨入りしたとたんに、一人勝手に慌て出しております^^;

そういや、あれもしてないし、これもしてないじゃないかと・・・

さて!

雨が降ったらで、雨降りように溜め込んでおいた裏庭作業をこなし、

Rimg2137
Rimg2138
(もう収穫間近の玉ねぎ干場作り・・・)

Rimg2146
(コツコツ集めているビニールハウス解体骨材の再利用不可能品を切断。 次冬の白ネギ雪害対策支柱に大量にストック!!)


さぁ!!

晴れたら次は何からやるべきかと、優先順位は果樹園草生栽培第2弾!!

外回りから攻めてじわりじわりと中へ、芝生化計画の種まきがもうタイムリミット!(;;;´Д`)

Rimg2162
乗用草刈り機が入れないラインの、除草剤が効いてきた所に、

Rimg2189
軽く草刈りを入れて・・・

Rimg2196
Rimg2199
さらには棚支柱とワイヤー線との間をくぐり抜けながら、ミニポチで中耕と・・・

Rimg2204
Rimg2206
Rimg2209
そこに種まいて、更に整地して、鎮圧・・・

Rimg2211
そのままの勢いで裏側も~、という所で時間切れ残念また来週~(;´Д`A

Rimg2154
そして、次回以降にタイミングを見計らいながら、中途半端な仕上がりの芝生苗を、ダメ押しに植え付けて保険にしたいと思います!!


にほんブログ村

(↑↑次に成長著しくなってきた野菜達の管理作業を続けながら、特別栽培登録の春ネギを植え付けしてやらなければ、3月から収穫できるの!? と一人焦っていても、これら特別栽培やら、有機JASやらの、様々な条件やお約束事が空回りしていたりして・・・ その関係で、実は玉ねぎやパプリカもそうだったけれど、苗作りの段階から思うような成果が出てこないこれジレンマ・・・ なるほどね~、この登録認定制度やそれを取り巻くお付き合い関係者との良し悪し・・・、ようやく実情が見え隠れするようになってきたけれど、それでも引き受けてしまった以上は!! 今年はどうにかどこかでリカバリーして、奥様の頑張りに、どうにか結果は残してあげたいと思う自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

梅雨入りジメジメモードの時期になると、なんだか聴きだす作業BGMの数々・・・ 

特別に理由は無いんだけれどね(゚ー゚;





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

大豆(枝豆)の手播き作業開始です!!

今年でいよいよ2反分になってしまいましたね^^;

Rimg2094
野菜圃場白ネギ輪作体系の一つ。

Rimg2085
空いた農地を放置することになるなら豆植えろと!

Rimg2087
土作りも兼ねて毎年の余りほ場に晩生の大豆(枝豆)スクスク農場自家採種3年目!

Rimg2095
今年も手播きの限界に挑戦いたします( ・∀・)

Rimg2099
それでもほとんどは収穫前渡しの契約栽培なので、種さえ播いてしまえば~\(;゚∇゚)/

Rimg2126
Rimg2120_2
との思いで、枝豆も楽しみたいから6月中に何回かに分けて、頑張ります!!


さて、

毎年余る白ネギの苗。

保険のつもりでついつい多めに注文してしまいがちですが、

Rimg2112
そこには僕のなんちゃってコンパニオンプランツ病も見え隠れする!?

教科書に書いてあった事ではないのですが、

今年はお芋達の周りにおもいっきり植えてみたらどうなるだろうかと^^;

Rimg2116
これまでお芋達もどうにか無農薬で作り上げてきてはおりますが、

毎年時期ごとにお決まりのようにやってくる虫たちと、ハタキでパタパタママ攻撃の繰り返し・・・

Rimg2132
この大量に入手できるネギ苗で、何か良いこと起きたらラッキーだね!!と思いながら、楽しんで植えてます(゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑そろそろパプリカが猛忙しになりますね(゚ー゚; そう言いながら果樹園の管理継続と、白ネギ土寄せ管理と、果樹園イベント芝生草生栽培開始と・・・ あれっ!? 結局6月も忙しいんじゃないと^^; 梅雨入りして雨の止み間を見ながら、きっとバタバタとしている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg2100

パプリカも、活着したら動きが早く、

Rimg2105_2

整枝作業前の、下葉掻き、脇芽掻き、下から3番目までは摘果作業と、

Rimg2106

最初は梨の枝作りのように、慌ただしく管理作業開始です!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

果樹園は仕上げの摘果を開始です(゚ー゚)

と言っても、今年はまだまだまね事にすぎませんが^^;

次の袋掛け工程で暫定収穫個数を確定いたしますが、

最終的に3玉入りお試しセットを50箱は作れるでしょうか?

それを今年は抽選で(!?)全国の50名の皆様にプレゼント~!! しちゃう予定ですよw(゚o゚*)w

Rimg2031
さて、摘果の仕上げは、お隣さん同士の距離関係や、

側枝1m単位に何個残そうかなど、特に今年はまだ無理をさせない。

せっかくですから品種ごとの違いをじっくりと観察しながら、もったいないなぁと実を落とし、ここは我慢どころ・・・

Rimg2035
そして樹下ナギナタガヤマルチがヘアーセット完了で、これがほぼ完成形ですかね(゚0゚)

Rimg2036
この状態で、今年の夏の猛暑を樹下快適に過ごしていただき^^

Rimg2038
秋にこぼれ種でまた発芽再生して自然の循環化が成立するのかが次の勝負所!

それまでがまたドキドキですが、今年の樹下草刈りゼロは達成できそうな予感^^


そして野菜圃場は毎夕のかん水作業の成果もあって、

Rimg2063
例年より動き若干遅いですが、パプリカが100%活着完了~\(;゚∇゚)/

Rimg2052
こちらの株下の落花生もほぼほぼ発芽揃いで、

草生栽培のナギナタガヤマルチに続き、落花生マルチも果たして完成出来ますでしょうか!?

Rimg2064
こちらもこれからが勝負所ですね!!

Rimg2065
そして時々ツルなしインゲン(*゚∀゚)



にほんブログ村


(↑↑そのうち、パプリカ作ってるんだか、落花生作ってるんだか状態になると思われますが^^; はたして落花生の海原をパプリカが泳ぐ姿を拝見できるのでしょうか!? そしてそれが雑草対策だけでなく、それ以上の何かの効果も是非に期待したい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg2083_2

Rimg2078

そして今年のお芋達も、例年よりもゆっくりですが、芽を揃え始めておりますよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »