« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の8件の記事

2017年9月28日 (木)

3年目の秋冬ネギにチョイとピンチ到来!! (゚ー゚;

さぁて、

10月にも入ろうかして、上の段の秋冬ネギも11月収穫開始に向けた仕上げ段階に入りたいと思います!

Rimg4213
追肥をして、土寄せ作業を今回で軟白25㎝ラインに持っていく!!

Rimg4219
しかしですね、この土上げ畝間掘り込み25㎝ラインで、どうも土底の様子がおかしくなってきまして(゚д゚;)

今やまぼろし!?(笑)、大黒PAハイドロポンピングマシーンのように、

Rimg4224
僕の左曲り管理機が、更にフレームひん曲がる勢いで飛び跳ね回るようになりまして^^;

Rimg4215 (管理機の爪もせっかく新しく替えたばかりなのに・・・)

Rimg4227
いったん止まって土の底の様子をうかがえば、そこにはデカそうな石が眠っているようで・・・

おぉー! この石に管理機の爪がはじかれて、飛び跳ねていたんですね(゚д゚;)

Rimg4228
Rimg4229
結果、その石の掘り出しに、ヒーヒー言うハメになりました・・・(;;;´Д`)

Rimg4223
Rimg4226
ネギを作り始めて3年目。

奥の有機JAS圃場を除く手前上下2枚の農地は、白ネギ栽培区画の巡回がちょうど一巡した所で、

Rimg4234
どうもこの上奥の区画だけには、それもなぜかドスンっと20㎏超級の石がいくつもいくつも出てきます( ̄○ ̄;)!

Rimg4225
中にはその石の半分が白ネギの真下に入っているやつもあって、抜き出せなかったのもいくつか(lll゚Д゚)

Rimg4237
次回に最終の土寄せ30㎝ライン到達予定ですが、残る5㎝分の土の掘り起し・・・

更にその底にまだ大きな石は眠っているのでしょうか!? 

次回を不安いっぱいに挑みます・・・!!



にほんブログ村


(↑↑まいったなぁ(´д`)、今までほとんど石など出て来ることなかったから、ずーっと安心していたのに、それもこのデカすぎる石は、昔この土地の下にいた何かの意味があったのだろうか!!? 少なくとも今は必要とされないこの石を、土上げ作業が完全に終わりきる深さまでは、取り除き続けなければならない自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

果樹園地区は秋の整備を開始です。

白ネギを中心に、これから野菜圃場の秋の収穫が忙しくなる前に、果樹園地区の整備を進めておきたいと思います!

Rimg4135
Rimg4138
これでもう今年第4弾目!? 先ずはおなじみの楽しい草刈りゴーカートを使用いたしまして、

Rimg4142
Rimg4146
園内をグルグルと走り回って、ナギナタガヤ再生境界線を救い出します。

Rimg4169
Rimg4172
途中マシンのベルトが切れて、泣きそうになりながらも修理して・・・

Rimg4147_2
Rimg4149
新しくなったベルトで園外に飛び出しては、下り法面頂上部も走ってみる!

Rimg4153
Rimg4155
そして前回の無差別除草剤で弱りつつあった傾斜部分のクズの川を刈るっ!!

Rimg4166
そして2年ぶりに見る!? 果樹園下部分のスッキリとした法面!

暗渠工事以来の排水パイプとも、久々の御対面ですよ^^;

Shibazakura2
あぁ~、予算さえあれば今すぐ芝桜で覆い尽くしたいくらいだ(^-^;

Rimg4168
そしてこのクズの川の勝ち越し延長をするために、今年中にさらにこの奥を攻め入れるのかは!!?

Rimg4160
Rimg4175
そして、いこいの広場計画地を再びまっさらにしといてと・・・

・・・いやぁ、もうこれ以上自分でするのは諦めました^^;

Rimg9265
今年ついにいよいよ!この昨年冬に解体した中古ビニールハウス骨材の作業場移築を、広場のいっかくに依頼!

今シーズンの雪が降り出す前に、建築作業していただきます!

我が圃場内初めての屋根付き施設になるんですねっ(゚0゚)

Rimg4177
そして、それでもまだ広い、このいこいの広場計画地にですね、

これまた鳥取で出会いました、庭造りの師匠からのご指導の下、

今年の秋から、用意できる様々な木々を植樹していきたいと思っております。

Xmas_4
今考えているだけでも、モミの木、モミジ、カエデ、しだれ八重桜もう一本!

9syakufuji
9尺藤、アジサイで垣根作り、リュウの髭や芝桜で縁取り等々、

果樹園同様、何年何十年もかけて、おいおい、いったいどこまで管理できるのよ!? と、

Konokinannoki2
そしてこれから探し出してみようかな!? "♪この~木何の木気になる木~♪" みたいなのが見つかれば、それをど真ん中にドンっと植え付けてもみたいのよっ!!(゚o゚ )

Right_up3
そして最後には夜のライトアップ!? と、もう言いたい放題ですが^^; 将来の木造建築物の位置も考慮に入れながら、

Rimg4179
数ある野望の一つ、年間を通して来て見て楽しい果樹園地区で庭づくり~♪をテーマに、時間の許す限り、今シーズンからじわりじわりと進めてみたいと思います^^

Rimg4183
さて、梨の収穫はこれで今年はほぼほぼ終了の、最後の1週間をカラスから守りきった4番手"あきづき"を!

Rimg4193
甘い=美味い! が果物の世界では特に定番化しつつあるような風潮ですが、

Rimg4194
甘いだけが美味さではないよ! と教えられたような、糖度13度前後の食感とジューシーさで勝負の、園主隠れイチオシ品種!

Rimg4195
僕がもう一園持てるようになるとすれば、この後に続く"王秋"とこの品種を中心とした園にしたいくらいですなw(゚o゚)w

Rimg4162_2



にほんブログ村


(↑↑しかし、庭づくりを進めるにはこの地区、イノシシ対策としてさらに電柵延長も必要そうな!?・・・^^; 今まで奥の憩いの場計画地は、イノシシに好きなだけ耕させてはいたけれど、植えたばかりの苗木までサイズによっては荒らされる可能性も大です! 電柵延長して整地。 とりあえずそこまで今のうちに進めておきたいよなぁの自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg4208

・・・週末は、農作業をしながらも獅子を舞い、

Rimg4205

そして有機JAS圃場では、黒大豆の枝豆収穫時期を迎えたぁ・・・^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

台風通過に一安心・・・(^-^;

先日の台風ですが、一時的に風も強く、雨がハンパなかったけれど、

想定より被害が軽く一安心しております^^;

Rimg4107
Rimg4093
Rimg4095
Rimg4108
白ネギ達は全体的に扇形に花開く感じで外葉がバタバタと、斜めに傾くが折れる事は無く部分矯正・・・

Rimg4091
Rimg4106
パプリカ支柱も全体的に傾きましたが、ここはもうあと1か月の命、支柱が折れ倒れない程度に軽く補強で・・・

Rimg4089
お豆達は倒れやすいので仕方がなしと・・・ 実が土に付く事はなさそうでそのまま放置か!?

今年は困ったちゃんだった雑草達にギリギリ支えられている感じですかね^^;

Rimg4090
そして、全体的にそうだけれど、特にお芋達の葉っぱが風の壁になって傷めつけられてしまった感じでしょうか。今後の病気などの発生が少し心配ですね。

Rimg4124_2
Rimg4113
今回は北西側からの風が強かったようで、その方向にはお隣り、村の浄水場の壁、

Rimg4097
Rimg4120
Rimg4121
そして微妙にソルゴーの壁も部分部分を救ってくれていた感じあります。

これからもソルゴーを、もっともっと有効活用してみたい所です。

Rimg4125
そして今回の少し驚きは、あれだけの大雨に排水対策が上手にいったことに一人で感動!!(゚o゚)

Rimg4128
Rimg4134
Rimg4129
表面明渠排水路を白ネギの畝間以上に台風ギリギリまで微妙に深く掘るっ!

Rimg4130
入水の水口もあれば、排水の水尻もある、水田転換畑も上手に使えば、これメリットにつながる例でしょうか^^

Rimg4100
台風翌朝には既にきれいに水が引いていた我が圃場風景に、ただ一人感動しておりましたよ・・・

Rimg4103
果樹園の残された果実達もカラス被害がおさまり、どうにか少し収穫を迎えられそうな~

さてさて、

Rimg4060
Rimg4062
何事もなかったのように、台風直前に緊急収穫をした"秋甘泉"達を引き続き贈り続けようじゃぁないか・・・^^;



にほんブログ村

(↑↑今回は風の向き等、幸運にも救われた感・・・。 そしてまだまだ来るのか今年の台風そしてカラス達よ!? 毎度のことながら農産物の収穫寸前まで気の落ちつくことなく毎日を過ごす・・・。毎日気が滅入りそうになりながらも、収穫にまでたどり着いた時の達成感はたまらないのも確かで、それがあるからこうやってひたすら続けるんだよなぁ・・・、と思う自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

台風対策どころか、もうカラスもなんですよっ!!

台風接近に向けて特別な対策など、毎度まともに間に合わない中、

Rimg4023
野菜圃場は、売り上げの高い順に(^^;) ひたすらの管理作業を前倒しに進める感じですが・・・

その間の毎度の果樹園見回りで突如!!

Rimg4035
何の前触れもなく起きる、梨の悲劇(゚∇゚|||)

Rimg4031
来週までもう1週間収穫を待ちたいと思っていた"あきづき"と、10月下旬収穫予定の"王秋"が、何者かに突かれ落とされている(;д;)

Rimg4030
一度に2~30玉突かれて、玉数極少な王秋なんか収穫までまだあと1か月もあるのに、一度の襲撃で一気に半減・・・

こちらは台風対策どころではないな!? と、こちらは売上とは別の感情に緊急対策!

Rimg4040
Rimg4041
Rimg4047
就農3年目の汗の結晶が一瞬にして消えてしまおうかの悲劇に、急きょ思い付くものを持ち込んでは対策!!

Rimg4052
そんな果樹園を行ったり来たりしている一瞬の留守の間に、こんどはこちら台風接近直前に収穫検討しようかの"秋甘泉"の列に悲劇!!

それは一瞬の目撃! 果樹園に近づけば2~30羽のカラスが枝の上に整列しているのが見えるー!!( Д) ゚ ゚

Rimg4055
下に落ちたのをつついてるカラスを含めれば総勢40~50羽はいたでしょうか!?

おまえら突然どこから現れたんだと、車が園に近づくにつれ一気に退散していく群れ、これ一瞬の光景・・・

Rimg4054
こりゃぁ、このペースで襲われたら今年の数など一瞬にして無くなるだろうなと、

Rimg4059_2
この"秋甘泉"についてはもう食味検討している暇などないなと、台風ついでだ!これまた予定変更で夕暮れ前に突然の全収穫決行!!

初生りの成果はもう後のお楽しみで、収穫道具携行してないもんだから、とにかくサニトラにそのまま積み込み始めるありさま・・・

Rimg4085
"あきづき""王秋"の方も、更にこれでもかとこれまで野菜圃場でも使ってきた、キラキラテープを天井部分にグルグルにしてみるわ、光るわ、音出るわの、思い付くありとあらゆる物を持ち込んでは設置!

ついでに台風補強策も並行作業で進め、台風が過ぎるまで様子を見る・・・ 

はぁ・・・、それでも来シーズンにはやっと網掛け施設を設置かぁ・・・。この件に関しては、今シーズンまでの辛抱か・・・^^;

Rimg4070
Rimg4072
Rimg4087
Rimg4077
あぁ~ヤバいっ! 野菜圃場の方が全然進まなーいと、もう雨降りだしてきたけど台風接近ギリギリまで白ネギ全部に土寄せるだけ寄せて、パプリカ支柱縛り付け補強まではして、後はただただ祈るのみ~ヾ(;□;)э

Rimg4080
Rimg4083
(こちら台風接近直前の野菜圃場メイン全体風景・・・。ここから被害最小限になる事ただただ祈ります・・・)



にほんブログ村


(↑↑只今この記事書きながらも、鳥取地方、雨・風共にじわりじわりと強くなってきております・・・。 農家に自然災害・被害はつきもので、いつもやれる所までやって、あとは "もう、しょうがないよね" で、精神を鍛えるようにしていますが、とりあえずは被害に対して一度落ち込んで、そこからの復活劇を楽しむのも恒例~(;´▽`A`` 台風直前対策でどっと疲れ、そしてこの後の被害を想定するだけでも、またどっと疲れきちゃいますが^^; 今夜はとりあえずただただ祈り眠り、明日の朝をドキドキで迎えたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

こんな時の作業は、やっぱ恒例のこんなBGMですよっ(゚ー゚;



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

今年のパプリカは秋に入っても順調です!! けれども・・・

今年のパプリカは秋に入っても茎と葉の勢い順調です。

Rimg3954_2
例年の真夏のダレで、病気で枯れ落ちる事もなく・・・

無農薬維持で、実の方は相変わらず虫食い等ありますが・・・^^;

Rimg3992
例年との違いは、この勢い良すぎでビックリの落花生草生栽培!

通路歩くのもやっとですが^^; こちらも草刈りゼロの窒素肥料の追肥もほぼゼロ!!(゚0゚ )

Rimg3957
落花生が邪魔で施肥しずらいのですが(^^;)、このスクスク農場全圃場ご愛用のリン酸カルシウムの追肥で維持しております。

8月の天候の影響もあったと思いますが、

この落花生が地温を安定させ、パプリカの夏バテを防止していたのでは!? と、勝手な推測中ですが、さて、こやつらの収穫はどうしようか??(^-^;

Rimg3994
Rimg3997
Rimg4003
Rimg4007
Rimg4005
Rimg4013
おかげで今年は全コース誘引線3本目設置おめでとう~!? 全色10月末まで頑張ろー!! と、のんびり丁寧に誘引線を張っておりましたが・・・

ところが台風が突然進路を変えたってことで、おいおいっ! これまた鳥取直撃予想かいっ!! と、

このタイミングでは、これまた特別な対策など、もうあがいても間に合いませんが、

Rimg3983
Rimg4015
白ネギ中心に作業ペースを急ピッチに前倒しで進めておりますよっ!!(;´Д`A ```



にほんブログ村


(↑↑ちょうど台風が来るタイミングの今週末に、スクスク農場果樹園の梨の収穫第2弾!! "秋甘泉""あきづき"の収獲検討の試食予定でしたが、少し早くてでも無理に収穫をしてしまうべきだろうか?? それともバタバタと落ちてしまうとしても味重視!! 台風に耐え忍んだものを収穫とすべきだろうか・・・(;;;´Д`) 色々な勉強会に出席したり、集落の祭り獅子舞の練習に出なきゃいけなかったりと、結局何時でもバタバタとしている自分に、いつもの上、ランキング応援クリックポチッとね↑↑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

来年のナギナタガヤ草生準備開始です。

果樹園内、早速来年の動きを見せようかと、

Rimg3547
来年の樹下ナギナタガヤ草生再生の手助けを開始です。

Rimg3972
9月に入ると、夏場倒伏ナギナタガヤのこぼれ種から発芽がチョイチョイはっきりと確認できるようになりまして、

発芽を妨げる雑草の除去をしながら、

Rimg3975
特に通路との境界線の雑草浸食部分等、除草をしながら再発芽の心配される所々に、種の追加播種。

枯れ倒れたナギナタガヤを拾い集めて、種をこぼし歩いてもいいのですが、

Rimg3960
ナギナタガヤ草生2年目を迎える初の再生サイクルに、何かと不安な所もあって、もっとナギナタガヤの純度を上げとこうよと、今年度に限り再購入の種も播種^^;

これを今回と、9月下旬頃にもう一度、発芽の不揃いヵ所を狙って、2回に分けて播種しようと思います。

これで来年もナギナタガヤの美しい光景が見られることを祈りまして・・・


・・・ここで、我が園におけるナギナタガヤの効果をチョイとおさらいです・・・

1.草刈り軽減効果

結局今年は、樹下の両サイド半径約1m以内のナギナタガヤ草生区は一度も草刈り作業をしなくて済みました(一部ナギナタガヤの薄い部分や境界線で何度か除草作業はありましたが・・)。

Rimg3493
作業効率としては、乗用草刈りマッシーンで直線的に走りまわるだけなので、園内草刈り作業はとても楽なものとなりました。

2.土壌改良効果

ナギナタガヤの深く根を張る深耕効果や、夏場のマルチ効果による土壌水分の安定。倒伏・枯死→再生の繰り返しによる樹下有機物供給効果等々。 自然のサイクルによる土壌改良や、深耕効果に期待。 確かに樹下ナギナタガヤ区は、常に土がふかふかした状態にあると感じます。

再びこれまでの過去を振り返れば、

Rimg3401
Rimg3399
予算上、苦渋の決断で施工発注した暗渠工事による暗渠排水と、

Rimg6197
Rimg6199
Rimg6240
造成時に決まった角度で全面に入っている傾斜に沿って、ナギナタガヤ区と通路との境界線に掘った表面排水と、

Rimg2302
逆に水が欲しい時にはいくらでもくれてやるぞのかん水設備に、

プラスで、このナギナタガヤ草生が、土壌改良に効果がじわりじわりと出てくることに期待しております。

3.景観維持効果

そして以外にも気に入っているのが、ナギナタガヤが四季折々の姿を見せてくれる景観癒し効果!?

Rimg1451
Rimg1478
Rimg2036
Rimg2186
Rimg2585
Rimg3712
ナギナタガヤの発芽が揃い、集団で枯れて朽ちるまでの過程がその時々で結構美しい^^

ナギナタガヤを始め、草生栽培の園作りは、将来の観光果樹園の景観づくりにも役立つことに気付いております。



にほんブログ村


(↑↑これで通路をある程度"芝生草生化"出来たらすごいなぁと思っているのですが、これが予算・労力共になかなか厳しい。 実際今年に試験的な外周支柱まわりを芝生化チャレンジしていますが、芝生が山の雑草になかなか勝ち上がってこないため、成功率日に日に減少・・・^^; 成功したとしても、今度はナギナタガヤとの競合関係が心配の種にはなりますが、芝生にも様々な効果が言われておりまして、アレロパシー、草刈軽減、深耕効果、カメムシ忌避等病害虫軽減効果等々。 なんてったって芝生の上っていろんな事出来そうだよねと、これまた得意の妄想だけは激しい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

さぁて、梨がチョイと落ち着いた所で、次に動き出そう~

梨の初収穫以来、

今週に入ってまだ1回も農作業しておりません(゚д゚;)

Rimg3866
パプリカの収穫にヒョロッと顔を出す程度ですね。

その度に畑の具合の気になる所が、すでに沢山出て来ているのですが・・・^^;

これも来年以降のシュミレーション。

梨の収穫時期は野菜圃場に構えませんからね。

なので今回は珍しく農作業ネタなく、いつもの写真羅列で記事をおおう事もなく・・・

Rimg3944
ただひたすらひたすら、このお配り用の梨が尽きるまで、鳥取県内中を車で走り配ってあいさつ回りをしておりました(;´▽`A``

さすがに数が少なすぎる今年の初生り。 そして今年は、いっぺんに収穫を済ませる量で、開けてからビックリの袋掛け仕様なので、やはり見た目の当たりハズレもはっきりと多く^^;

「最初はこんなもんですがぁ・・・」と、言い訳をしながらお配りするのに一生懸命でした。

Rimg3949 (そして我が家には、ポツンと4つが残った・・・)


さて、

9月は少しお勉強の会にもいくつか集中して参加申込みしております。

Rimg3951
今になって俺全部通えるのかなぁと思いながらも座学スケジュールもパンパンで・・・^^;

http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-6106.html

↑↑鳥取移住当初から考えていた、"新たな兼業農家スタイルの確立"の考えに、いまだ変化は無く。

代々継がれる農家さんとはチョイと状況が違い、県外移住新規農家が専業農家でやって行こうとすることが、さらに厳しいという現実を感じることにも変わりは無く・・・。

かといって、出稼ぎアルバイトに出るだとか、地元で臨時雇用されるだとかの、勤めに出る従来の兼業スタイルにするのではなく、

"農"をテーマとした新たな事業を展開する2本柱!?

移住当初からと、その兼業計画内容の考え方には、常に変化が訪れておりますが^^;

農業開始から5年間の新規就農者枠が外れる6年目からを視野に、そろそろもう一つの事業計画書を書き始めてみようかなと動き出したい・・・"めざせグローカル農民" ファー民の今日この頃・・・

先ずはそれら授業に通い続けられるのかに勝負ですね・・・\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑久々に写真の羅列で文章に楽することなくスッキリな感じで投稿してみましたが^^; 最近自分のブログサイトが若干重く感じるようになったので、たまには写真の少ない語る文章スタイルも織り交ぜながらバランスを取って、サーバー容量パンパンでブログ引っ越しなんてならないように、末永くこのサイトで続けていきたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑多分、普段のなんちゃってDJの You Tube も、重くしているんだよね、きっと・・・)

おまけに^^;

すごい!鳥取市 ワーホリ!第2弾が発表されました。

私も再び登場で、よろしかったらのぞいてやってくださいね^^

https://tottori-brotherandsister.jp/

2
スクスク農場は、すごい!鳥取市公認!! ワーホリ体験農場です。



 (↑↑おまけのおまけにこちらは、第1弾の登場模様11分頃から~。 これで結局またサイトを重くする・・・^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

梨の初生り第一弾の収穫を完了~!!

農業を開始して3年目・・・

耕作放棄地の開拓開始は農業研修時代からで、それからはもうかれこれ4年目ですかぁ~

Dsc09102  (2014年秋、耕作放棄地の開拓)
Dsc09175
Dsc19360  (2014年秋、放棄地開拓終了~(;;;´Д`)ゝ)
Dsc10323  (2014年冬、苗木自主育苗スタート!!)
Rimg2551  (2015年夏、育苗主枝先端4m到達っ!!)
Rimg41112  (2015年秋、果樹棚設置工事開始!)
Rimg4111
Rimg4624  (2015年冬、土壌改良開始)
Rimg5057_2
Rimg5141  (2016年冬春、苗木植付穴準備)
Rimg5200
Rimg5280  (2016年春、育苗苗木運搬)
Rimg5273
Rimg5256  (2016年春、苗木植付、整枝)
Rimg5281  (2016年春、苗木およそ600本植え付け完了~\(;゚∇゚)/)
Rimg6096  (2016年春夏、展葉・新梢伸長開始!!)
Rimg7664  (2016年秋、落葉前)
Dsc_0128
Dsc_0106  (2017年春、発芽(゚o゚))
Rimg1308
Rimg1310  (2017年春、開花!!(゚0゚))
Rimg1859  (2017年春夏、着果!!)
Rimg2400  (2017年夏、袋掛け)
Rimg2187  (2017年春の様子!)
Rimg2734_2  (2017年夏の様子!!)
Rimg3543  (そして2017年現在!!!)
Rimg3724  (俺の初めての梨を・・・)
Rimg3722  (収穫いたしますっヽ(´▽`)/)

思いおこせばこれまでに様々な事を経過して・・・

そしてこのたび・・・

Rimg3890
Rimg3894
Rimg3897
Rimg3899
Rimg3903
ついに!! ごく僅かではございますが、梨の初生りの収穫にたどり着きました!

Rimg3921
Rimg3916
Rimg3926
この今年のわずかな梨は残念ながら、堂々と販売に乗せるまでには至らずして・・・^^;

Rimg3928
「初生りから是非とも!!」 と、もうずい分と前から先行予約を頂いていた方々に約束通り少量ずつ送り届けることと、

Rimg3935
来年のための試食営業用や、

そしてそして・・・

私のこれまでの道のりは、全て自分一人だけの力ではございません!!

Rimg3939
様々な方々の支援・応援があってこそ、ここまでたどり着けたこと!

そのご報告のためにも、今週一週間を使って贈り、そして直接配り続けようと思います!!(゚0゚)

それでも全ての方にまでは行き渡らないであろうごくわずかな梨のため、

また来年にもかけてゆっくりと、御礼ご報告を続けていきたいと思っておりますよ(゚ー゚)

Rimg3910

(こちら、今年はただ一つの奇跡の初生り、唯一の青梨品種"夏そよか"(゚ー゚))



にほんブログ村

(そりゃぁ、負担送料だけでもハンパねぇ!?(゚ー゚; でも大丈夫!! そのためにもまだ僕には次の白ネギがございます!! この度、初生り収穫という節目を迎えまして、それでもまだまだ白ネギは作り続けながらも、来年には本格的に梨の販売も開始! そして果樹園の完全成園化に向けて、これからも日々努力を続けたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »