« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月の2件の記事

2019年7月29日 (月)

梨園は今年の枝ぶり仕上げ作業完了から、野菜圃場はお約束のジャングル復活大作戦~!! (-。-;)

再び果樹園に山籠もりしては7月も黙々と、

Rimg1048
今年も一生懸命に伸びてくれた枝の誘引管理、そして必要に応じて摘芯作業と、

Rimg1044
品種によっては、袋掛け作業も終了させ、

Rimg1052
果実を育てるのも大事ながら、来年に向けた樹作り、枝作りも...

Rimg1039
もちろん果実もすくすくと大きくなってきて、引き続き最終着果量の管理は続けていきますが、

Rimg1054
今年の枝ぶりはこれで完成形~! と、自分の中ではいたします!!


下草草生管理も、樹下ナギナタガヤの列は自然マルチ完結のもと、

園内通路もクローバーが春からの面積拡大を続け、この時期でおよそ8割くらいまでのシェアを獲得し、

Rimg1055
前回の草刈りから既に3か月が経過しようとしているけれど、いまだ草刈り不要で (゚o゚ )

Rimg1059
クローバーでの通路グランドカバーも今年は成功とさせていただきたい! と思います^^


今年はこのまま草刈り要らずを継続できそうなのですが、

樹下ナギナタガヤとの共存関係でクローバーの勢いを一度抑えたいのと、

収穫開始前にはさすがに一度スッキリとさせておこうかなと、8月に一度草刈り実行予定です。

Rimg1063  (...おまけに外枠からの芝生化も、じわりじわりと拡大中です...)


一方で、こちらはまたご無沙汰としてしまった野菜圃場ですが、

Rimg1071
一月ほど放ってしまえば、これまたお約束の雑草ジャングルの繰り返しで、

Rimg1074
既に今年から野菜圃場での作業に限界宣言を出してはおりますが、

Rimg1073
Rimg1076
それでもどうにか復活劇を繰り返す...

成園化に向けて果樹園での作業を中心に確実にぬかり無く、

Rimg1077
Rimg1081
その合間にどこまで野菜圃場をやりくり続けられるのか!!?

Rimg1101
Rimg1102
なんだかそのやりくりも、辛い、めんどいから、やみつきにさえ変わってきている自分がいる...(;´▽`A``

Rimg1070  (...そんなジャングルの中からも、パプリカは4色しっかりと収穫始まりましたよっ(゚o゚ )



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

(↑↑果樹園地区でせっかく身に付けた下草草生栽培技術を、野菜圃場にも応用できれば... 最近はそんな事も検討してみることに。 農作業改革は除草改革から! 先ずは耕作をしない通路や畦畔を都合の良い草達に変えていく検討を始めてみたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

↓↓引き続き、梨の販売もしておりますよっ!!

| | コメント (2)

2019年7月14日 (日)

梨は予約販売の注文を受け付け開始いたしました!!ヽ(´▽`)/

農業経営を開始して5年目。 梨園づくりも4年目の年。

成園化に向けた姿へと少しづつ近づきつつある我がスクスク農場の梨園は...

 (こちらは昨年2018年の様子...↓↓)

Rimg71172
Rimg7645
Rimg8506
Rimg8594
Rimg8705
Rimg9437
Rimg9672
 (そして、2019年の梨園の変化...↓↓)

Rimg9820
Rimg0091_20190629171701
Rimg0393_20190629171701
Rimg0504
Rimg0532
Rimg0742_20190629172001
Rimg0808
Rimg0807_20190629172701
Rimg0976
Rimg0981
2019年度もこれまで順調に、

今年も自信を持って、2年目の梨の販売が出来るこの歓びを、皆様と分かち合いたく!

2019年度版梨の販売価格表完成!! 梨の予約販売受付を開始いたします!! (゚0゚ )

Nashihannbaikakaku2019
 (↑↑こちら自家製2019梨販売概要。 画像クリックで拡大いたします)

A4_omote
梨販売価格表2019_guide.pdf をダウンロード

(↑↑そしてこちらはもっと見やすく! 依頼完成した直接販売用チラシのPDFデータをダウンロードしてご確認ください)


― スクスク農場の梨の品種ラインナップ ―

201832_1
・新甘泉(しんかんせん) 収穫時期・・・8月下旬~9月中旬

20183
・秋栄(あきばえ) 収穫時期・・・8月下旬~9月上旬

20171
・秋甘泉(あきかんせん) 収穫時期・・・9月中旬頃

3
・夏そよか (遂に! 今年、デビューです!!) 収穫時期・・・9月中旬頃 (※2019年度は秋甘泉とのセット販売です!)

20182_1
・あきづき 収穫時期・・・9月下旬~

20182
・王秋(おうしゅう) 収穫時期・・・11月上旬~ (2019年度は12月からのお歳暮仕様も予定しております!)


Rimg5446
(また王秋については2020年度から、この季節になればスクスク農場ではもう一つおなじみの白ネギと "お徳用白ネギセット" の販売も、検討・計画中ですよっ!)


平年8月下旬から収穫予定の新甘泉/秋栄に始まり、11月上旬からの王秋まで、合計6種類の梨を、リレー形式でお届け出来るラインナップ!

Tottoriichi_rogo
https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

↑↑ご購入は販売サイト"とっとり市(いち)"ショッピングモール内"スクスク農場"でのご注文か、

梨販売ご注文用紙2019_fax.pdf をダウンロード

↑↑FAX、メール、電話でも注文を受け付けいたします。(↑↑FAX注文用紙もダウンロードでご利用ください。 )

(※今年から電話/FAXに仕事用の専用回線を追加いたしました。 今年からご案内している番号が変更となっておりますのでご注意ください。)

(※電話でのお問い合わせ/注文の場合、日中は外出していることが多くつながりにくい可能性ございます。 予めご了承ください。)

(※直接販売用チラシ表示の送料はスクスク農場の運賃です。 ショッピングモール"とっとり市(いち)"経由の場合は"とっとり市"の運賃が適用されます。 商品の金額は同じですので、送料の違いと支払方法などの利便性も比べながらご利用ください。)


予約受付開始後も、今年も無事に梨の収穫が開始できるその日まで、丁寧に愛情を込め日々管理を続け、お客様の口元に届く日を夢見ながら頑張って参ります!

どうぞご検討の程よろしくお願いいたします!!

Kajyuen_shot_2
また、スクスク農場梨園は、ナギナタガヤ/クローバー草生栽培や使用肥料100%有機質化を中心に、徹底した排水・かん水管理も心がける、

土作りにもこだわったエコファーマ―認定農家です。

2



にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »