カテゴリー「こだわるシリーズ」の50件の記事

2019年3月28日 (木)

やれる事はやっておこうよ強化月間、これでラスト~!!(゚0゚;)

今年は3月から始められた草刈り大作戦もこれがメイン作業!

Rimg0077 
ここでこれもまた就農後お初の!! 補助金使わずの新車農機登場で(゚o゚

苦渋の決断ではありましたが、これがいてくれないともう果樹園の草生管理は出来ないよと^^;

Rimg0078 
このマシンは、地上から10㎝前後の高刈り専用仕様機!

樹下ナギナタガヤの列はそのままに、

Rimg00792  
通路側の高い草に隠されたクローバーたちの顔を出してやれ!!

Rimg0080 
Rimg0087 
樹下ナギナタガヤ草生栽培と、通路クローバー系(センチピードグラスも一部)カバープランツで、

Rimg0091 
Rimg0096  
年間の草刈軽減効果、自然な土壌改良効果、そして景観促進効果、等々を目指して、

Rimg0100 
Rimg0102 
今年ももくろみ通りにいくのでしょうか!?^^


さて、

Rimg0110
Rimg0112
モーレツ農繁期ハイシーズンを迎える前の3月に、やれる事はやっておこうよの強化月間もこれがラスト~!

Rimg0113
第2果樹園予定地の草刈り開拓作業が全面的に一度終了した所で、次はイノシシでボッコボコの地面を少しは整地しておこうよ大作戦!!

しかしこれまた大苦戦の(;゚⊿゚)、土をいじってみれば案の定、例の"クズ(葛)"の侵入が想定以上に深刻で、

Rimg01152
僕の小力なトラクターでは、ほんのチョイ走っては、クズのツルがものすごくからんで、

Rimg0116
それを取り除く作業もしょっちゅう繰り返しながら、耕耘作業に通常の3倍以上は時間がかかるよ、開拓作業の道のり険しぃっ!!

Rimg0119
それでも何とか遠目にはイノシシの穴掘りボコボコも少しは解消されたでしょうか?

Rimg0122
というところで3月のやれる事はやっておこうよ!! もここまででした~!!(-。-;)

Rimg0125 
これであとは4月からのモーレツ農繁期入りに、備え始めたいと思います(;´▽`A``


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑第2果樹園の開拓地は、とりあえず乗用モアが走れるレベルにまでは整地できただろうかな?? こちらお次は、できればもう一度、耕耘/整地作業兼"クズ"の根ツル除去作業を入れての、こちらも草生管理の第1歩目に、お約束のクローバーの種を播き散らしてからの乗用モア管理に入れれば理想だなぁと考えながらも、4月に入ってからは果して、どこまでその続きの作業が出来るのかが次の勝負だな!! の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg0108

お隣り憩い地区の昨年実績同様、第2果樹園地区も手始めはクローバーで草生管理できるようにしておきたいなぁと...

Rimg0073

Rimg0076

そういえば、レモンの木も初めての冬越し成功!! となりましたよ^^

| | コメント (2)

2018年10月15日 (月)

果樹園地区の次は、ナギナタガヤ整備と秋の植樹祭を開催です!!

梨園内の、次の整備は、

Rimg8967_3
梨のジョイント樹列下のナギナタガヤ草生区画が、3シーズン目に突入で、

Rimg8968
今年は9月の長雨で、自生再生率は抜群なのですが、

Rimg8953
ここでダメ押しの種の追い播き最終回!

Rimg8962
この時点でわかるフェイクなナギナタガヤモドキを抜き、

Rimg8959
部分部分に、ハゲている所も狙い撃ちで、

Rimg8972
今年も素敵な美しい緑のじゅうたん目指します!!


そして、お隣り憩いの場予定地区には、

Rimg8980
秋の植樹祭2018、第1回目を開催!!

Rimg8984
Rimg8986
今年も気になった苗木を集めては、

Rimg8987
いつかきっとイメージ通りの風景になるはずよと、

Rimg8988
Rimg8991
妄想の中の空間デザインを憩い地区にぶつける一人植樹祭 ( ´,_ゝ`)

Rimg8992
妄想の中のイメージが正しければ、十数年後にはとてつもなく素敵な憩いの広場に、なる予定ではありますが...!!? (゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑この秋にもう一回、第2回目の植樹祭ができるのならば、次はオリーブの樹が只今かなり気になっている所ですが、たまにはデッカい苗木で植樹したいなぁと、予算と相談中の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)


そして、そして...

04f2f102

遂に!! ♪この~木なんの木 日立の木~!!♪ の苗木をゲッツ!!

Rimg8948

こちらは数年かけて自宅室内育苗を続け、しっかりとした大苗に育ててから、

数年後にドキドキの植樹に向ってみたいと思いますが、

南国の樹が鳥取で育つ成功率は...??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

ようやく果樹園地区は、今年も秋の土作り・庭園造りに入ります!!(゚▽゚ )

台風25号の影響は、白ネギ達が強い南風で春ネギを中心に葉折れはしましたが、

Rimg8914
Rimg8908
経験上これくらいなら大丈夫だよと、また一安心で、

Rimg8904
Rimg8906
そしてこれから野菜圃場では、お豆達・お芋達の収穫ラッシュも、実は控えてはいるのですが...(゚▽゚*)


ここでようやく!! 果樹園地区に上がっては、園内外含め園全体の空間デザイン再開!!?(゚0゚ )

Rimg8919
一部、収穫待ちの梨もまだございますが、

雪の降り始めるシーズンまで今年も、土作り・庭造りをじわりじわりと進めてまいりたいと思います!!

Rimg8933
その前準備にお約束の、こちらも一部すでに雑草ジャングル化しておりましたが、

Rimg8922
Rimg8924
Rimg8929
Rimg8930
Rimg8931
先ずは秋の草刈り大作戦から~!!(;゚∇゚)/

Rimg8937
Rimg8939
Rimg8944
Rimg8943
Rimg8940
園内外、ガツガツと草刈り作業進めておりますよ!!(゚o゚ )



にほんブログ村


(↑↑そしてこの時期の雨降りには、やたらと苗木屋さんを巡っては、今年も魅力惹かれる樹木達を見つけ出す・・・(゚ー゚ ) とにかく広大な土地があるので、将来の生育サイズなどはまったく気にせず探しているのですが、予算の都合上、苗木はやたらと小さいサイズばかり集めているので、育てる楽しみはあっても、理想の遊べる園地が完成するのはいったいいつの事なのかは全くわかっていない(^-^;)自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑その辺、マイペースに、マイペースにです^^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

今年も早速台風来るのかと、パプリカ本支柱仕上げましたよ!! (゚ー゚

スクスク農場果樹園は、側枝の誘引や徒長枝の摘芯作業なども後半戦にかかり、

仕上げ摘果もあくまで僕の中ではほぼ終了で、自分の中では着果数の確定もしたい所...(恐らく先輩方からはまだまだ物言い食らいそうですが・・・^^;)。

Rimg8124
今年は思惑通りに、通路のクローバーの繁殖も見事に広がり(一部では昨年植え付けた芝生も広がり始めておりますよ!!)、

高く伸びる草も全体的に抑えられるようになりました(草刈り無しでかれこれもう2カ月をたとうとしておりますよ(゚o゚))。

Rimg8131
ただしここまで来ると繁殖の勢いよろしすぎで、樹下ナギナタガヤとの共生が難しいようで、ここでまた一度草刈り大作戦を入れたい所だったりと...

そう! 今度こそ果樹園にじっくりと向かってそろそろ今年の完成形に仕上げてご披露しようよ!! というところではあったんですが、今年も早速の台風シーズン到来か!?・・・^^;

我が梨園の網掛けジョイント仕立ては風には強いご様子で、

Rimg8137
そうなるとまた野菜圃場に下りようかと! 台風対策パプリカ前倒し本支柱設置作業しておりましたよっ!!

Rimg8142
Rimg8148
Rimg8167
おなじみ支柱をV字に等間隔設置して、

Rimg8168
Rimg8174
風も強くなり始めた所で、パプリカの4本主枝を挟み込むように誘引線第一段目設置完了!

Rimg8175
そしてその線にパプリカ主枝誘引してと、

Rimg8176
今年も台風の風に負けるなっ!!、これでどうにか台風接近までには間に合いましたよ(゚ー゚;

Rimg8134
(そして少しずつ、白と紫から収穫が出来るようになったよ(゚▽゚*))


さて、梨園ではもう一つ、

Rimg8182
今年からの網かけ設備の中では無袋栽培が基本ですが、一部の列に袋掛け有袋栽培仕様を進めております(゚o゚ )

Rimg8177
我がスクスク農場の梨園は、ゼロから新規スタートの園。

Rimg8180
新品種を取り揃えてのスタートは、果実の生理障害等、栽培面でもまだまだ未知で色々と工夫も必要とされる品種もラインナップ!

そして鳥取梨栽培の袋掛け文化の中では、袋を掛けてみると障害が軽減するとの噂もちらほら耳にする中で、

それなら我が園でも、せっかくの網掛け設備の下ではありますが、有袋栽培と無袋栽培の仕上がり比較検討を今のうちにしておこうと、

Rimg8187
収穫量の多い順に3品種を袋掛け作業一部開始しています(゚ー゚;

品質の結果次第では、網掛け施設の中でも有袋栽培の方針をとる品種も今後出てくるかもしれませんね...


・・・そして、ついに!! この山の中にもドスンッ、ドスンッ、と電柱現れ、我がスクスク農場果樹園地区にも(゚0゚ )

Rimg8157_2
Rimg8160
電気が流れるように、なったぁ...\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑電気が来たことによって、果樹園地区もまたこれからさらに可能性広がっていくよね~(゚ー゚) そしたら次は水! それもせっかくなら飲めるやつ!! どこか穴を掘って水を掘りあてたいよね~と、新たな野望燃え上がらせ、この集落の生き字引長老を捕まえては、造成埋め立て前の地形調査、小川の流れていた場所を突き止めたいと、最近夢中になっている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)

そして、そして、雨降りの自宅では、

Rimg8155

常に裏庭からの出入り生活で、滅多に足を踏み入れる事の無い表庭や玄関の雑草達もここでようやく、きれいさっぱりに・・・(;´▽`A``

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

2018年シーズン第1回草刈り大作戦、終了~!! (゚ー゚;

お歳暮用お芋達区画は、

Rimg7045
Rimg7048
畝立て作業と、

Rimg7051
Rimg7058
マルチ作業とが終了して、

さぁ、あとは植え付けるだけという所で、しばらく天気予報は晴れ模様。

これまでの教訓もあり、晴れ続きに急いで植え付けることもないかなと、

Rimg7059
このタイミングだと急きょ!! 今シーズン第1回目の草刈り大作戦、予定割り込み決行!!(゚0゚ )

Rimg7060
Rimg7061
野菜圃場は、増える畑がコンクリート畦畔からやたらと草刈り畦畔に変化して、草刈負担は3倍、4倍増と・・・(゚ー゚;

Rimg7067
Rimg70701
Rimg70705
それでも果樹園地区よりはまだマシだよねぇと ^ ^ ;

Rimg7071
よぉ~し、そのまま勢い余って果樹園地区もやっちまうべーか~と、

Rimg7074
Rimg70782
樹下草生ナギナタガヤ区画と通路との境界を、いつものようにまっすぐに攻め入る!!


おぉっ(゚o゚ )

Rimg7115
Rimg7116
Rimg7117
まさにこれから生育旺盛な樹下ナギナタガヤと、梨の枝の展葉した新緑とのコントラスト。

Rimg7095
Rimg7100
Rimg7104
Rimg7106
今年も我がスクスク農場独自の四季折々の姿を見せてくれるに違いない!!

Rimg71312



にほんブログ村


(↑↑今年も早速始まってしまった草刈りシーズン。 今年は花も早ければ雑草の成長も早く、とりあえず1回目はスッキリしたけれど、いったいあと何回草刈りをすれば今シーズンも終れるのだろうかはまだ未知・・・(;´Д`A それでも野菜圃場から果樹園まで、コンパニオンプランツに始まり、カバープランツや草生栽培等々、景観も兼ねた草刈軽減策も常に楽しんでいます自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そして草刈り中のBGMは、ちょ~懐かしのデフレパードに大ハマりっ!! だったぁ(゚∀゚)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

果樹園憩い地区作業場ハウス、排水対策第1弾!!

この数日、グンと上昇した気温で梨の花芽もふっくらと、もう咲くんでないか??と、さらに剪定作業追い込み奮闘中ではございますが、

Rimg6370
珍しく果樹園憩い地区の土の乾きも良く、こちらも土いじり一発目のチャンスだなぁと・・・

最近たびたび過去を振り返ってはおりますが・・・

Rimg3402
Rimg3405
Rimg4622
Rimg5142
Rimg6199
・・・こんな所で梨づくりなんて、と言われることもありましたが、土壌環境なら俺が変えてやる!! と、当時の梨園区画の排水開拓もそれはそれで苦労の連続大変なもんでしたが(゚ー゚;

Rimg6366
こちらも開拓前の状態では雨降ると30㎝上表面の田んぼ土が常にグチョグチョで、

ハウス骨組みへの次のビニール掛け工程の前に、何かしらの排水対策をしないといけんのかなと。

そこでまたユンボなどの穴掘り機械など借りれたらいいよなぁとは思ったのですが、何かと余裕なしだしねぇ・・・

Rimg6561
大丈夫!! お前でも十分に心強いぞ!! しかしてっとり早いからといってお前に対しての酷使の仕方ハンパねぇゴメン!!

いつもの土いじりの相棒で、忙しい合間の都合の良い時に対策開始いたしました!


この造成地全体、決まった角度で勾配しており、

このハウスに対しては、左奥へと傾斜する。

Rimg6562
先ずはその左側、お隣り放棄地との境界線部分を、奥へと溝掘る!

Rimg6569
田んぼ盛り土の30㎝下、隣接道路や側溝とのフラット部分に、鳥取道トンネル残土、赤土人工耕盤が眠っており、

Rimg6570
Rimg65742
Rimg6572
それが見えるまで数往復! これをメインの下流排水路に、

Rimg6576
Rimg6577
Rimg6579
そして電柵内側に浅めの予備下流排水路もう1本。

Rimg6595
そしてハウス右側部分に、上流部分からの雨水の流入口!? 1本。

Rimg6597
そしてハウス右奥から左折で、そのまま最後境界線メイン排水路までつなぐ!!

Rimg6603
Rimg6606
イメージした表面排水、川の流れのイメージが出来て、機械酷使第1弾はとりあえずここまで~!

Rimg6605
この後しばらくは、コツコツ・ボチボチと鍬一本手作業で仕上げを加えてまいりますよ(;´▽`A``

梨園区画の表面排水は暗渠排水と共に上手く機能しているので、こちらもそれと同様の考えである程度は機能してくれること信じてはおりますが・・・(゚ー゚;

Rimg6583
Rimg6585
・・・そしてこちら野菜圃場地区も、この暖かった晴れの間に、

Rimg6586
今シーズンの作付け開始準備!! 昨年の畝を崩し、粗耕耘第1弾が、終了したぁ\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑そして憩い地区ハウス回り排水対策第2弾は!!?(゚o゚ ) ハウス前後出入り口を外側通路に向けて下り勾配施工 ! 石畳化計画 !! さぁ次の工事にはいつ向かう事が出来るのか!? 妄想・計画だけはやたらと立ち上げるが、メインの栽培作業に常にハンパなく忙しく、工事計画は溜まりに溜まり続ける自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ そして憩い地区は落葉広葉樹植樹も続けて、自然な土壌変化にも期待できるのか・・・!? ↑↑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

果樹園憩い地区、残る苗木も早く植え付けたいよっ!! (゚ー゚;

先週末からの雨続きで、山陰のどんより天気冬模様入りした感ですが、(゚ー゚;

Rimg5303
どうやら今週いっぱいは、お豆達の作業依頼も延期模様・・・(;;;´Д`)

Rimg5397
こんな時に少しでもネギ出荷作業を進めておこうよと思いながら、

Rimg5291
雨の様子を見ながらもう一つ進めておきたいのが、裏庭集結中の苗木達の果樹園地区への植え付け!

Rimg5298
イロハモミジのミニ苗まとめ買い10本をはじめ、

Rimg5292
こちら、花と小さな実を観賞用に楽しむリンゴの木として姫リンゴ

Rimg5299
そしてしだれ桜をもう一本!の自分リクエストに、平安しだれに続き今回は菊しだれ!!

もひとつおまけに!

Rimg5306
雨の止み間に、庭造り師匠の自生苗裏山ストックヤードにある数々のストック苗から、

Rimg5309
Rimg5315
今回はトウカエデの大苗をなんとなく剪定してから一生懸命に掘り起こし、

Rimg5317
3本いただきました!!(゚0゚ )

Rimg5326
さて今回の役者はそろったぞ!! と、早速それを果樹園の山に持って上がっては、モミジ/カエデ並木造りをしようよという所で!

さぁて、ここからがセンスを問う悩みどころか・・・

Photo
だいたいのイメージ図は書いていたりするんだけれど(↑画像クリックで拡大するよっ^^)、

Rimg5328
モミジ/カエデ並木はこの駐車場コーナーの角から奥左側へと、将来の建物の大きさや位置もイメージしながら、その将来の建物入口までの道のり空間をデザインする!? みたいな(゚ー゚;

Rimg5350
とりあえずは並木ラインを足踏みしてみたりしましたが、

Rimg5352
ところが、2回目の丁寧な耕耘直後の大雨続きで、土がドロドロの田植え前の代かき状態だっ^^;

Rimg5330
これは植え付けは断念と、トウカエデの大苗は隅に仮伏せしておいて、

Rimg5361
イメージはふくらまし続けながらも、植え付け予定位置に印だけをつけておき、植え付け準備はバッチシにしておいて、天気と土の様子を見ながら、焦る気持ちを抑えながらも出来るだけ早く植え付け完了にしたいと思います!

僕のこのイメージが、また数年以上後になる将来にバッチシとハマっている事を祈って・・・

Rimg5384
Rimg5385
そして、となりの梨園内も落葉が進み、樹下ナギナタガヤもようやく再生サイクルの縄張り争いが優勢に落ち着いてきた感^^

Rimg5345
そろそろ剪定作業の予定も頭に入れながらも(↑こちらジョイント栽培剪定指導会参加の様子(゚o゚))、

Rimg5401
今年も馴染みのお客様の注文が入り始めた所で、

とりあえず少しでも白ネギ出荷作業を進めて行こう・・・(;´▽`A``



にほんブログ村


(↑↑山陰地方でも早速、雪の心配の話もちらほらと・・・^^; 車のタイヤもそうだけど、昨シーズンのような白ネギ被害は出さないようにと、白ネギ冬支度も動き出さないとか~(;;;´Д`)ゝ と、とにかく白ネギ以外の収穫物全て片付けてからと、年々と年末のバタバタ度も増し続ける自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

白ネギ出荷作業も、裏庭ようやく本気モード突入!?(゚ー゚;

Rimg5289
今シーズン初の、裏庭は白ネギ出荷作業の本気モード突入か!?

今週末は雨続き予報だったのと、



https://tottori-brotherandsister.jp/

鳥取市ワーホリ体験生受け入れ2回目で3人目の妹をお迎えすべく、雨降りなのでもうネギ三昧の体験にしちまおうと!

Rimg5247
ついでだからうちのネギ鍋も食べていきんさいと、夜までネギ一色で^^;

Rimg5255
そしてまた僕に一人妹が出来ましたよ!

Rimg5265
Rimg5267
Rimg5272
僕が鳥取の兄さんです!!^^

そして今回この件を取材したいとNHKさんも同行で、

この模様をNHK中国地方版で、12月2日朝7時半の番組(おはよう中国!?)のニュースで先ずは使われるそうですよ。

酔っ払って調子こいた俺と、あのネギ鍋も放送に流れてしまうのかは!? 中国地方の皆様、その日をお楽しみに^^;


さて!

Rimg5217
週末の雨降り予報の前に果樹園地区の憩いの広場計画地は、2度目の耕耘作業!

Rimg5219
遠目からではわかりづらい、イノシシ耕耘の威力がかなり深くボコボコと、

Rimg5228
僕の油漏れトラクターの威力では、1回で平らにはならずして、

Rimg5240
Rimg5235
しかし今回はもうこれで納得して、次!! モミジ/カエデ並木計画に入りたいと思います!!

Rimg5170
そして、お芋達の仕分け作業を開始し、

Rimg5243
Rimg4823
野菜圃場も次の週には残るお豆達の収穫や豆取り出し作業のそれぞれを、農福連携でそれぞれの場所にお願い!

Rimg5205
ようやくお豆地区もスッキリとしてくる予定です!!



にほんブログ村


(↑↑ネギ鍋の会では、自分の家にいる油断からか!? 久々に相当の酔っ払いで、案の定の酷い二日酔い・・・。そのため早速の白ネギ出荷調整本気モードも失速・・・^^; まぁたまには二日酔いもいいかぁと思いながらも、この酔っ払いシーン(兄弟の契りのサインをしたシーンも、その時既に記憶あいまい、名前を書いた記憶無し・・・^^;)も散々NHKのカメラ回ってた思うし、その様子も放送に流れてしまうのかが、チョイと心配な自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

果樹園憩いの広場区画、やっと耕すことが出来たぁ(;´▽`A``

Rimg5041_2
Rimg5043
果樹園地区の庭作りでお世話になっておりますガーデニング師匠のお宅では、様々な苗物を用意してくださっており、

先ず手始めに、すぐに引っこ抜けるような幼苗木と、

Rimg5045
庭中のあちこちに自生して増えすぎてしまっている"芝桜"や"玉竜"を、問題の無い限り整理させていただきながら暇をみては少しずつ、掘り、抜き、我が園へ移植させていただく事になりました!(゚o゚ )

Rimg5050
こちらは両方共に、うん万円単位で予算組しようか考えていた所なので、無償でいただける事にものすごーくうれしく感謝です!! ありがとうございますm(_ _)m

さて、早速果樹園の山へ移動しては、

Rimg5055
Rimg5056
幼苗は、植え場所を決める前に憩いの広場の隅にとりあえずの仮り伏せ。

Rimg5062
Rimg5063
玉竜は、舗装通路、梨園表側の電柵下を奥まで縁取り計画!

Rimg5070
芝桜は、逆に梨園裏側の、例の下り法面からの"クズ"の攻防戦地区!!

Rimg5073_2
こちらも先ずは電柵下を奥へと縁取りで、クズとの境界線攻防から始めて、いつかは法面へと下っていきたいよね~!!^^;

なので玉竜の縁取り制覇が3ヵ年計画だとしたら、芝桜の方は15ヵ年計画といったとこでしょうか・・・^^;

Rimg5085
そして、次の"モミジ/カエデ並木計画"大作戦の前に、やっとのことでこの憩い地区を耕耘・整地作業第1回戦!

Rimg5088
先ずはイノシシ耕耘のボコボコを整地する感じで、

Rimg5095
一度きれいにしましたよ!(゚0゚ )

Rimg5093_2
もう一回平らに均衡をとる感じで丁寧に耕耘出来たらと思っておりますが、とりあえずはここまでで一度スッキリとヽ(´▽`)/

Rimg5098
僕の中では、お隣りの梨園自体もがガーデニングの一環になり、その基調と合わせながら、こちらも新たにじわじわと、じわりじわりと、庭造りが出来ればなぁと・・・

Rimg5100
Rimg5108
しかし、サラリーマン時代を考えればマンションのベランダガーデニングが精一杯な所だよねと思っていたけれど、

Rimg5113
気が付けばこんな広大な土地で、思いっきり庭造りが出来るようになるなんて、想像だにしていなかった・・・



にほんブログ村


(↑↑そして、モミジ/カエデ類の苗木が、サイズ大小合わせて14本程集まっておりまして、この憩いの広場区画に将来の姿を想像しながら並木道っぽく植え付けようと思っているのですが・・・。 将来の建物までの道のりのイメージも入れながら、センスが問われる第一歩目を、年内植え付け完了させたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg51252

そして、スクスク農場最後の梨は"王秋"に収穫時期来ておりましたが、

Rimg5127

これまでに何度ものカラスとの攻防戦で、結局最後は収獲数5玉で決着~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Rimg5132

とてつもなく貴重な梨となり、予定していた方々に贈ることが出来なくなった今年の王秋ですが^^;

Rimg5134

それでもどうにか大抽選で!? 必ず誰かには届けたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

果樹園はナギナタガヤ再生任務完了!! そして野菜圃場は山の芋の収穫終了~!!

果樹園はナギナタガヤ再生プロジェクト最終仕上げ!

Rimg4945
園内通路部分の草刈りで、樹下ナギナタガヤ区画境界線部分の初期生育救出作戦です!

Rimg4946
ナギナタガヤ草生栽培が丸一年経過して、初めての再生サイクルに入って気付いた事。

Rimg4947
部分草生栽培では、発芽再生時に通路部分の雑草との縄張り争いに負けやすい事・・・^^;

園内全面にナギナタガヤをしてしまえば、この問題はなかったかもしれませんが、

Rimg4977
これからは毎年、この境界部分の再生に気を使わなければ、年々ナギナタ草生区画が縮小余儀なく・・・!?

Rimg4955
そのため、その境界線部分に沢山の種を落とすようにしたり、除草作業&草刈りで下に隠れているナギナタガヤを救い出し続けたりと、今年思い付いた全ての手は尽くしたつもりですが!?(゚o゚ )

Rimg4949
そしてその答えは来年の春に!(゚0゚ )、出ますねっ!!(゚ー゚;


Rimg4983
さて、間に一日雨が降りましたが、そういう時にネギ作業をガツンと入れるようにしまして、この時期は晴れでも雨でも外にいる毎日ですが、

雨上りの翌日からお芋達の収穫を本格的に開始!

Rimg4988
Rimg4992
里芋は"石川早生"から掘り起こして裏返しにし、土が乾くようにしておいてと、

Rimg5001
Rimg5002
Rimg5005
そして、山の芋を手で一つ一つ丁寧に掘り起こして、

Rimg4999
先ずは山の芋の収穫から完了したぁ・・・!!\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑前回から勢いをつけ始めたのは良いけれど、勢い余って風邪も引く(;´д`)…、だいたいこのパターン、子供達から風邪を頂くのがお約束なのですが^^; ここで気を抜いてはいけないと、珍しくしっかりとお薬飲んでは雨の日に多めに睡眠取って、大丈夫!! 勢い落とさず11月はこのままガツガツ行こうよの自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

草刈りをする度におもう・・・、この梨の木のジョイント栽培仕立ての列に沿うナギナタガヤとの光景。

Rimg1478

Rimg1890_2

(↑梨の枝葉の成長と共に勢いよく成長するナギナタガヤの春・・・)

Rimg2186

Rimg3543

(↑梨の実の肥大にまかせ、自ら朽ち果てていくかのようなナギナタガヤの夏・・・)

Rimg4144

Rimg4954

(↑そして梨の収穫も終わり、梨の葉の枯れ始めに入替わるかのように再生を開始するナギナタガヤの秋・・・)

この二つの組み合わせのコントラストが、四季折々に我が園独自の光景を見せてくれている・・・気がする (゚ー゚ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧