カテゴリー「農業経営」の92件の記事

2020年6月11日 (木)

梨は粗の摘果作業が無事に終了しておりまして、梅雨入りするまでにやれる事は全部こなそうよ大作戦も無事任務完了~(;´▽`A``

5月は10日頃から本格的に始めた摘果作業ですが、

Rimg2165
Rimg2203
Rimg2206
年々と、自分の作業スピードの向上もさる事ながら、奥様の技術向上も著しく、

途中、倒れ始めた樹下ナギナタガヤの草生管理や伸び始めた側枝からの新梢管理なども盛り込みながら、

5月末イッパイまでに粗の作業は無事終わりを迎えること出来ました!

Rimg2220
今年の全体の最終着果数量は、24,000~26,000果を目標に!(昨年は18,000果でした~)

Rimg2225
このまま30,000果をゆうに超える数を実らせることが出来るようになった年に成園化宣言!! できるかと考えております^^

その宣言を是非来年に! と引き続き頑張ってまいりますよ!!


さぁて、

そうすると次はですね、梅雨入りの時期が意識され始めまして、

その間のこの貴重な晴れ続きにやれる事はやっておこうよ大作戦の任務をいくつか発令です!!(゚o゚ ;)


果樹園地区では、

Rimg2249
梨の袋掛け一番手。 我が園唯一の青梨品種で全国での栽培はココだけよの"夏そよか"の袋掛けを完了!


Rimg2250
非力な僕のトラクターでも、ようやくスムーズな走りを見せるようになった第2樹園予定地には仕上げの耕耘!

Rimg2254
そこに今までの自生種拡大ではなく、お初の種でのクローバーを全面播種完了!

Rimg2253
基本これで全面耕耘作業はラストとし、草生栽培を先行に、何れの果樹棚設置工事を待つこととします!


そして、果樹園地区全体の初夏の草刈り大作戦実行!

Rimg2268
Rimg2276
今年も樹下ナギナタガヤの自然マルチ化完成を目指すと共に、クローバー完全優位となった区画の抑制作業!

Rimg2281
Rimg2279
Rimg2278
下草達も、少しずつ僕の理想通りに動いてくれるようになっておりますよ^^


野菜圃場に下りては(゚o゚ )

Rimg2287
Rimg2290
白ネギ達の土寄せ作業の2回目を完了~!


Rimg2304
梅雨入り前の播種適期となった大豆は"小林在来"の種蒔き&落花生区画からの鳥避け隊転任任務も完了~!

Rimg2307
少量ながらもごひいきにして下さるお豆富屋さんや、最近はお味噌屋さんも、

Rimg2308
正直これ、なかなかお金になるお仕事ではないのですが、

土作りを考えた輪作体系、昔ながらの在来の種を取り続けるという使命感も感じながら、続けておりますよ^^


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村




(↑↑今年は野菜圃場を1枚返しただけで、果樹園地区の作業はもちろん、野菜圃場の作業にも遅れが出ることなく今の所全体的に余裕のある動き。 梅雨入り前にもやっておきたいこと全てできたし、今年は毎日がスッキリとした動きで全体が回っております。 ここにハウス施設栽培を少しずつ導入出来たらば万々歳!! さぁて、お次はこの雨降りシーズンの間に事務的な梨の販売準備も進めて、未だ読めないコロナの影響心配残るけれど、こちらもスッキリと梨の販売をこなしたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

まだまだコロナの影響残るけど、皆で頑張ろうぜセレクトソング第3弾は...これだッ!!





| | コメント (4)

2020年3月31日 (火)

剪定作業が無事完了で、3月の準備作業も坦々と... そして4月を迎える恒例の、2020シーズン農業経営6年目! お約束の計画公開です!!

あれからですね、入院での必要な手術は成功し、退院しておりましたが、

退院後の3月前半は体調不安定で、病状再発などの騒ぎもありながら^^;

Rimg1874
Rimg1840
Rimg1844
もたもたしながらも、2020シーズンの梨の樹の剪定作業は無事に完了!!

そして4月からの本格的農繁期突入に向け、3月中にできる準備段取り作業!

Rimg1894
Rimg1898
果樹園内は、今年もナギナタガヤ草生栽培・クローバーグランドカバーの下草再生管理を開始し、
 
Rimg1928
Rimg1930
そして、梨の花の蕾がしっかりと顔を出し始めた所で、

Rimg1939
Rimg1940
余計な花は咲かせないと蕾を摘み取る摘蕾・摘花処理シーズンも、今年は3月からすでに始まっております^^;


Rimg1919
Rimg1921
そして、第2樹園地候補の放棄地開拓作業を、冬の間に草が押さえられていた今のうちから再開着手!

Rimg1913
Rimg1945
野菜圃場も4月からの作付けに向けた耕耘整地作業などなど、必用不可欠な作業までこなせた所で (゚o゚ )


さてさて、今年もやってまいります、農作業本番の4月入り!!

そこに毎年恒例にしてしまっている... 今年もお約束通りの計画公開です!!


とは言っても梨園の運営が主になり、特にはそう変わらない安定させた動きの6年目で、

野菜圃場は今年は一旦の面積縮小モードに...
(※以下画像はクリック、ポチッとで大きくなるよっ)

Takagariue2020

Takagarioku2020
3区画あった圃場の1枚を、5年の契約通りでお返ししまして、

2つのほ場で、お約束の白ネギと大豆を中心に栽培。


一方でようやくです!

Rimg1762
いよいよビニールハウスの1棟目がこの冬、骨組みだけですが完成しまして、翌秋までにはビニールも掛けたい意向!

そうすると、念願のネットメロン栽培野望が見えてくるのですが、ハウス1棟だけで回していくのにも無理がありますので、

Takagarihouse1_20200331205601
翌年以降、お試し栽培の準備を始めながらも、

Takagarihouse2_20200331205601
梨の収益に見合わせ、2棟目、3棟目と、野菜圃場は面積縮小モードに見せかけながらの、

1区画を施設栽培圃場に変えていきたい野望が少しずつ動き始めた感じです!


そして果樹園地区では、梨のジョイント栽培園が4年目に突入しまして、ほぼほぼ成園化宣言できる年になりそうですっ!

Oguraue2020
今年は成園化計画の8割の収穫量を目標に、販売単価もそうですが、ようやく面積当たりの高収量・高収益を目指すべき園となってまいりましたよ!

そしてそれをより具現化するために、9月から11月までの、品種間による無駄のない収穫バランスを整え直すための、高接ぎ品種更新を今年も進めてまいります!


そのお隣り憩い地区ですが、

Oguraueoku2020
植樹は既に予定通り済んでおりまして、あとはそれぞれを大きく立派に育て上げる段階に!

それでも実際に現場では、まだまだ何かできるスペースあいてるよね、と思いながら、

更に植樹を進めながらも、ミニブドウ園を計画に一つ追加! 更に詳しく検討を続けていきたいと思います。

Rimg1672
そして今年こそですよ! いくらでも頂ける生コン屋テストピース、敷石石畳通路を完成、させたいっ!!


さらにそのお隣の第2樹園地候補の開拓作業ですが、

Oguraueokuhidari2020
放棄地化十数年による、地中の謎の地下茎植物、はりめぐらされた葛の根っこや、もう雑草ならぬ雑木化した植物の抜根等、

昨年は、それは想定外の苦労がつきまといながら、そして今年の春!

Rimg1920
Rimg1922
ようやくどうにか、トラクターで普通に耕耘作業が出来るようにまでなりまして、

今年こそ! スクスク農場果樹園地区の土作り第一歩目! クローバーを中心にグランドカバーとなる緑肥作物でおおい尽くしたいと思っております!


そしてついでのおまけの自宅裏庭ミニ圃場は、これで5年連続まだまだ大丈夫!? 露地なんちゃって抑制ミニトマト、継続です^^;

Uraniwa2020 
今年は! 昨年までの5年間に及ぶ新規就農者扱いの枠が外れ、形式上の支援枠も外れての、ある意味独り立ちの就農開始6年目!!

助成金を頂いてきた時代から、逆に借金返済年突入で、確実に利益も意識する段階に入りました!

自分の中での新たな5ヵ年計画を意識しながら、この次の5年でも新たな動きを見せていきたいと思っておりますよっ!!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


(↑↑術後の経過ですが、退院後しばらく体調不安定で、体調絶不調時には一度、症状も再発いたしまして、これまたどうなることやらと、精神的にも一時不安定な時もありましたが^^; それから体調復活してからは、術後の経過も再度安定に戻りまして、現在に至っております... そうなると、今度また風邪症状のような体調を崩すような事があったらと、なんだかビビりながらも、僕の心臓もいまだ現在格闘中で相当頑張り続けてくれている中、心配ばかりせずにやれる事前向きに頑張っていこうと意識付けている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

こちらも毎度お約束の、

4月からのモーレツ農繁期入り! 農作業にも僕の心臓にも勢い付ける、4月の作業BGMは... これだっ!!







| | コメント (6)

2019年12月30日 (月)

今年も無事に1年が終りそうで! 皆さま今年も応援ありがとうございました!!

今年も12月に入りまして、

Rimg1649
Rimg1670
11月の最後の梨"王秋"の収穫を終えていた果樹園では、落葉処理のお掃除をしばらく続けた後に、

Rimg1715
Rimg1729
今年は年内から剪定作業に入ること出来ております!(゚o゚ )

Rimg1716
今シーズンは来年2月いっぱいまでの作業終了を目標に頑張ってみたいと思っています。


Rimg1664
Rimg1663
一方、農福連携による大豆"小林在来"の委託収穫を今年も無事に終えた野菜圃場では、

Rimg1699
Rimg1732
Rimg1737
残るは冬の白ネギ達の収穫を、奥様中心の作業で少しずつ確実に出荷を続ける毎日でございます!


...ようやくまともな梨の収穫量となり、果樹園での作業が中心となった今年から、

Rimg1707
ほぼ成園化となりつつある来年は、更に本格的になる収穫量をも難なくこなすためにも、

Rimg1709
常に作業の遅れをとることなく、緊張感を持って果樹園に向かい続け...

Rimg1718
野菜圃場では、果樹園との作業バランスやリスクバランスを考えながらも、無理のない中で次なる新規作物も探りつつ...

Rimg1746
家族全員の協力の下、このまま来年も頑張り続けてまいります!


今年も1年、皆様からの応援をいただき、ありがとうございました!! <(_ _  )>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


(↑↑沢山の方々から支えられ続けて、ここまで頑張り続けてこられています^^ しかし、来年度からは新規就農者の扱いから外れ、行政の支援からも一度離れる形で借入返済もスタート!!(-。-;) 更なる本気度を試される、そして新たな成長を求められる転換年にもなります! 皆様からは温かく見守られ続けながらも、来年に向け、初心を忘れることなく、更なる成長を続けていく事をここに誓いたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

...そして、新たな栽培作物を探る野菜圃場では、ようやくビニールハウスの1棟目! 年末年始に少し動き出します!!(゚o゚*)

Rimg1747

Rimg1749



| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

梨園は今年の枝ぶり仕上げ作業完了から、野菜圃場はお約束のジャングル復活大作戦~!! (-。-;)

再び果樹園に山籠もりしては7月も黙々と、

Rimg1048
今年も一生懸命に伸びてくれた枝の誘引管理、そして必要に応じて摘芯作業と、

Rimg1044
品種によっては、袋掛け作業も終了させ、

Rimg1052
果実を育てるのも大事ながら、来年に向けた樹作り、枝作りも...

Rimg1039
もちろん果実もすくすくと大きくなってきて、引き続き最終着果量の管理は続けていきますが、

Rimg1054
今年の枝ぶりはこれで完成形~! と、自分の中ではいたします!!


下草草生管理も、樹下ナギナタガヤの列は自然マルチ完結のもと、

園内通路もクローバーが春からの面積拡大を続け、この時期でおよそ8割くらいまでのシェアを獲得し、

Rimg1055
前回の草刈りから既に3か月が経過しようとしているけれど、いまだ草刈り不要で (゚o゚ )

Rimg1059
クローバーでの通路グランドカバーも今年は成功とさせていただきたい! と思います^^


今年はこのまま草刈り要らずを継続できそうなのですが、

樹下ナギナタガヤとの共存関係でクローバーの勢いを一度抑えたいのと、

収穫開始前にはさすがに一度スッキリとさせておこうかなと、8月に一度草刈り実行予定です。

Rimg1063  (...おまけに外枠からの芝生化も、じわりじわりと拡大中です...)


一方で、こちらはまたご無沙汰としてしまった野菜圃場ですが、

Rimg1071
一月ほど放ってしまえば、これまたお約束の雑草ジャングルの繰り返しで、

Rimg1074
既に今年から野菜圃場での作業に限界宣言を出してはおりますが、

Rimg1073
Rimg1076
それでもどうにか復活劇を繰り返す...

成園化に向けて果樹園での作業を中心に確実にぬかり無く、

Rimg1077
Rimg1081
その合間にどこまで野菜圃場をやりくり続けられるのか!!?

Rimg1101
Rimg1102
なんだかそのやりくりも、辛い、めんどいから、やみつきにさえ変わってきている自分がいる...(;´▽`A``

Rimg1070  (...そんなジャングルの中からも、パプリカは4色しっかりと収穫始まりましたよっ(゚o゚ )



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

(↑↑果樹園地区でせっかく身に付けた下草草生栽培技術を、野菜圃場にも応用できれば... 最近はそんな事も検討してみることに。 農作業改革は除草改革から! 先ずは耕作をしない通路や畦畔を都合の良い草達に変えていく検討を始めてみたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

↓↓引き続き、梨の販売もしておりますよっ!!

| | コメント (2)

2019年5月10日 (金)

果樹園にもどる前の、野菜圃場のあれこれまとめて第一弾!! 無事遂行です!!(゚O゚;

果樹園を一度留守にしてから、次の摘果作業を迎える前に!

野菜圃場に下りては、あれやこれやをひとまとめに片を付ける!!

Rimg0574
先ずは、お芋区画の植え付け作業を完成させたら、

Rimg0595
Rimg0599
Rimg0605
Rimg0622
Rimg0624
白ネギは冬ネギ仕様の定植も完了~!(゚0゚ )

Rimg0628
Rimg0631
Rimg0646
続いてパプリカ/落花生コンビの畝作りから、

Rimg0648
Rimg0651
Rimg0653
Rimg0657
パプリカ→落花生の順に植え付け作業を完了させて、

Rimg0661
落花生の発芽を鳥害から守るために、今シーズンも鳥避け隊着任!! 

Rimg0626
Rimg0627
春ネギの収穫が全て終了して、

Rimg0669
Rimg0670
Rimg0671
秋ネギ区画が定植から1か月経過する所で、1回目の土寄せ作業を実行!

Rimg0672
Rimg0677
Rimg0679
締めくくりは、野菜圃場全体の草刈り大作戦を発令して、

Rimg0683
春ネギ区画の後片付け、うねを崩して整地作業までが終わった所で、ここで一区切り!!

我がスクスク農場果樹園の梨の花の満開からちょうど20日が経過するタイミングで、

さぁて、再び果樹園に上がっては、お次は摘果作業集中モード!!

Rimg0685
5月イッパイまでは果樹園に山籠もりをしたいと思います!!(^▽^;)


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


(↑↑そしてまた20日間ほど、果樹園で梨の摘果作業に集中して、5月中には粗の摘果作業を終了させたいね! そして6月に入ったらまた下山して、野菜圃場の次は残りの区画を全て今年も大豆で埋め尽くす!!(゚ロ゚; ...今の所はギリギリのラインで予定通り、しかし、体力の方も既にギリギリのラインで動き回っている自分に^^; いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

2019シーズン、農業経営5年目に突入!! で、今年も恒例の計画公開です!!

さぁて! 今年も4月に入りまして、農業経営5年目に突入いたします!!

そこで、毎年恒例にしております、作付け計画公開2019!

この時期の計画公開を、毎度楽しみに待っている方など果たしているのだろうかと思いながらも、

就農初年度から続けてしまっている以上、今年もお約束でお知らせいたします(^▽^;)


先ずは野菜圃場編~!! (画像クリックで大きくなるよっ!!)

Takagariue2019 
Takagarishita2019
Takagarioku2019
こちらは年々年々、果樹園地区のことを考えながら作付け内容をシンプルにまとめ続け...


白ネギは昨年同様の面積約20aですが、春ネギを止めて、秋ネギと冬ネギで半々に、収穫シーズンを狭める動き。


パプリカ/落花生CP区画も例年通りですが、直売所対策から将来の受託栽培へのお試しシフト! 一部オレンジパプリカをベトナム唐辛子(オレンジ)へ移行し、京都篠ファームさんからの受託栽培を試験導入してみます!

野菜圃場の販売戦略で、直売所対策より受託栽培の方がメリット見い出せるのであれば、今後この区画は受託栽培への動きをみせたいと思っております!


そしてお芋区画ですが、毎年のお歳暮仕様が、お芋達から梨の"王秋"へとシフトしていく中、それでも毎年欲しがってくださる一部の方々のため、

また、考えのどこかにある、種を繰り返し取り続けるという、僕の農民としての宿命!!?

小さく小さくですが、続けていきたいと思います。


そして大豆区画ですが、こちらも今年からまた動きが出てまいります!

黒大豆は止めて、お味噌用・お豆腐用大豆の"小林在来"に一本集約化!

特に"平尾とうふ"様向け、通年供給体制への準備の動き!!?(゚o゚*)

鳥取市内の法人農家様数社と提携を結び、先ずは試験栽培からこちらは委託栽培!

スクスク農場と同じ品質の大豆を作っていただけるのであれば、委託栽培への動きで拡大シフトしていきます!!

僕の役割は、種の管理と委託先での生産管理。 その為今年からスクスク農場の大豆区画は毎年の種を確保し続ける採種圃場へと一部変化いたします!!

鳥取市内の放棄地・遊休地を僕の小林在来で埋め尽くせ!! ha単位で面積を増やす計画も、始動です(゚o゚ )


そしてこれで5年目の正直!? になるのでしょうか^^; 野菜圃場は奥圃場のビニールハウス建設計画もしつこく残してはおりますが、

...毎年梨を食べていただくその前に、美味しいメロンも食べてもらいたいんだよ計画は研修時代からの野望、まだその野望は消えておりません。

野菜圃場の露地野菜作付け計画を、これからもシンプルにコンパクトにまとめ続けながら、ネットメロン栽培を中心に施設栽培への移行、

これからもじっくりと検討つづけてまいります!


続けて果樹園地区編~!! (こちらも画像クリックで大きくなるよっ!!)

Oguraue2019
メインの約40aのジョイント園も、苗木植え付けから4年目に突入し、

成園化した時を基準に、昨年は2割程の収獲量でしたが、それを今年は4~5割まで収穫量を伸ばしたいと思います!!(゚o゚ )

そして、昨年初めて販売してみてわかった、品種間のリレー販売のバランス...

今後の収穫時期の量バランスを早速調整すべきだよと、下から3列目と5列目の品種を、リレー販売後半戦、収穫量の少ない"あきづき"と"王秋"の列へと、今年は接ぎ木変更かけていきます!!

Oguraueoku2019
その奥角地の"憩いの広場"計画地区も引き続き、下草管理と、春と秋に景観用の植樹を続けながら、

今年は"9尺藤"の藤棚建設! ハウス内の梨の出荷作業場工事いろいろ! を実行予定です!!

Oguraueokuhidari2019
そのまたお隣り、第2樹園地計画の開拓作業は!(;´▽`A``

やっかいな"クズ"の退治と、整地作業が済めば、こちらも手始めは草生管理・カバープランツで、

下草管理から始めていこうと思っておりますよ!!

Rimg0067
Rimg0153 
二つの舞台で繰り広げる無我夢中な人生模様!? 今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _ )>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑...今年で就農5年目。 ある意味でチヤホヤされる新規就農者扱いも今年が最後!!? そういう意味では来年からは更なる責任・役割・義務などが増加していきながらも更なる飛躍をしていくために... 今年もただひたすらに日々頑張り続けながら、新規就農者5ヵ年計画のラストも立派な成果を残し、来年の新5ヵ年計画の樹立も念頭に努力したい!! 自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

・・・そして俺は、今年も農作業で一人、ROCK!! するっ!!(゚д゚;)エッ 





| | コメント (2)

2019年3月25日 (月)

いい加減に野菜圃場も準備作業を強攻策です!!

いい加減に野菜圃場の方もですね、

Rimg0045 
山陰の雨続きを言い訳にするのはやめて、

Rimg0051 
3月中に畝崩しの後片付け、整地作業は終らせておこうよと、

Rimg0054 
Rimg0057 
雨の止み間に強攻策で!

Rimg0058 
Rimg0059 
Rimg0063 
春ネギ区画を残して、どうにか4月・5月の利用区画まできれいにすること出来ました!!

Rimg0062 
Rimg0066 
Rimg0065 
Rimg0067 
小力ながらいつもふんばりを見せてくれる僕のトラクターは次、果樹園地区へと移動です!! (;´∀`)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑恒例のお気に入り植物堆肥の投入ですが、毎年堆肥の運搬を引き受けてくれていた方が今年突然の引退(ノ_-;)... そのための代役の調整が付かずで今年は無念、就農後初の堆肥投入中止で、まぁ1年くらいはお休みにするとして... さて! 来年以降からの運搬方法はどうしようかなと... とにかくは運搬用のトラックが必要になるよねと!! 早速考えておかなければならない自分に^^; いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

引き続き、果樹園地区でのあれやこれやです。

梨の剪定作業終了宣言からも、引き続き果樹園地区ではあれやこれやと、

先ずは、今年も梨の樹へのお薬シーズンが始まる中、

Rimg0012 
僕の相棒がまた一台!! (゚o゚ )

Rimg0015 
他の園で役目を終え引退、廃棄される運命だった散布機械を仲間に迎え、

Rimg0016 
サニトラ同様、旧車同士、しばらく仲良くしていきたいと思いますが、

Rimg0018 
我が園内初めての重量機械が走り回ることによる、下草カバープランツや草生栽培との相性を観察しながら上手に付き合っていきたいと思います。


そして、この時期にずらした元肥の投入は、

Rimg0020 
こちらも下草クローバーカバープランツとの相性を見ながら、元肥窒素成分投入量"ゼロ"化に向けて、

Rimg0022 
投入肥料減量ダイエットに挑み始めた今年から、約40aの広さにこれら各1袋ずつだけの量をブレンドで、

Rimg9983 
梨の樹にあげるというよりも樹下ナギナタガヤの列に軽く与える間隔で、今後の様子を伺っていきたいと思います。


そして、そして、モーレツ農繁期ハイシーズンを迎える前の3月に、やれる事はやっておこうよ強化月間!第2弾!!

就農後お初の(゜o゜ 3月から、草刈り大作戦の一回戦目が実行できて、

Rimg0030 
Rimg0023 
いつもなら後回しにされる果樹園地区下り法面の"クズ"のジャングル開拓から先に攻めてみました!! が...

Rimg0025 
Rimg0027 
Rimg0029 
Rimg00292 
予測はしておりましたが、第2果樹園開拓地の法面からは、無念のそれも極太の根ヅル数本の"葛"の侵入が認められ... (はたしてここからどこまで広がっているのかは...まだ??)

Rimg0034 
それでも! 就農当初から着実にじわりじわりと成果を出しているこの法面地区の開拓も、

Rimg0037 
Rimg0038 
Norimenshibazakura 
今はまだこの一輪の芝桜。 いずれこの芝桜で法面全面を埋め尽くしたい!!?( ´゚д゚)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑3月に入ってから天候の悪い日が続き、野菜圃場のやりたいことがなかなか進められないまま、果樹園地区でのやれる事を懸命にこなしておりますが、そろそろ、そろそろ、野菜圃場の方もハイシーズンに向けた準備進めておきたいと少し焦り始めながら、果樹園地区の草刈り作業を頑張る自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

梨の樹の剪定作業、完了宣言!! (゚0゚ )

3月を迎えるまでのつかの間の余裕は何処へやら (;´Д`A

Rimg9950
3月に入ってからといいうもの、農繁期入りする前の水場の整備やら、農機の整備やらと、

Rimg9995
設備メンテナンス関係あれやこれやと、そういや3月はこんなんやるべきこともいっぱいあったんだよねと、

Rimg9592_2
そして山陰のどんより天気も復活で雨ばかりの日が続き、雨が降れば白ネギ出荷作業に逃れてはおりましたが、(3月から春ネギの収穫スタートしておりますよっ!!)


Rimg9988
おかげで、梨の枝の剪定作業は終盤戦ながらも、どうも作業の進み伸び悩みの、

Rimg9981
おまけに下を見渡せば、樹下ナギナタガヤ草生の列の動きも活発になり、フェイクなナギナタガヤもどきの除草作業も重なって...(;´Д`A

Rimg99803
いい加減に締め切りの目標設定しようよと! 3月のど真ん中! 15日、16日を剪定作業終了目標に!!

Rimg99804_2
ラストの1週間は、雨が降ろうが、雪が降ろうが、毎日一日中、ひたすら山の上にこもりっきりで、ラストスパート頑張ってみましたよっ!

Rimg9968
Rimg9975
Rimg9977
Rimg9998
Rimg9967
おかげ様で、自分の中での完成形! ここで一度、完了宣言させていただきますっ!!(゚0゚ )


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑ここで一度〆といたしましたが、時間の許す限り引き続き見直し手直しは続けてまいります。 師匠・ 先輩方のダメ出しもきっと続くだろうしね~(^-^; 正直、なにをもって完成なのかが自分の中でもまだあいまいな所があるのですが、一度納得する所まで作業はできたからねと(゚▽゚ ) さて、3月後半戦は、他にもやっておきたいことまだまだ沢山あるから次に進んでいこうと、もうこれ既に農繁期入りしてるよねと( ゚Д゚) 気付き始めた自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

今月は、やれる事はやっておこうよ強化月間、第1弾!! 放棄地開拓作業その1(゚0゚ )

今年に限って^^; 順調な冬の農作業記念!

モーレツ農繁期ハイシーズンを今年も迎える前の3月に、

やれる事はやっておこうよの強化月間!!

Rimg9916
先ず手始めに、これまたタイミングよく借りることのできた、超強力助っ人草刈り機で (゚o゚ )

スクスク農場果樹園地区では、第2の果樹園開発計画地!

Rimg9924
手始めはおなじみの放棄地の開拓作業は、強烈な草達との戦いから~(;´▽`A``

新規就農者扱いの終る来年の、就農6年目からの第2期中長期計画案で、

第2樹園地の開拓整備を進めておこう、進めておこう、と思っていた中、

Rimg9919
雑草から雑木までもがおい茂り始めた放棄地の変化もそれは深刻で、

Rimg9925
もうまさに! この今しかないよねと!!

Rimg9931
今年の冬はたった1回の重たい大雪でしたが、その1回が放棄地の雑草ジャングルをきれいに押しつぶし、その後乾いた状態が続く、草刈りの条件がもう既に出来上がっていたこと、

Rimg9928
その天気のおかげで順調に進んだ冬の農作業が、珍しくも3月にまたとない余裕な時間を少しだけ僕に与えてくれたこと (結局は休まずに毎日働いておりますが^^;)、

Rimg9932
そんな中でこの大きな機械がドンピシャなタイミングで借りれたことも幸運も重なり、

Rimg9934
実際にこの超強力草刈りマシーンでも、悲鳴をあげながら限界ギリギリでの勝負となりましたが、

Rimg9935
どうにか無事に、とりあえずの開拓整備第1弾目!!

Rimg9940
Rimg9941
Rimg9943
イノシシの荒したボコボコが激しいままですが、どうにか更地状態には戻すことが出来たぁ\(;゚∇゚)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑お次は、まだまだかなりしつこく膨れ上がる巨大な雑草の株根や走り回るクズの根の除去や、イノシシの激しいいボコボコを整地するために、ユンボ(バックホー)を借りての第2弾目の戦いと、その後にようやく僕の小さなトラクターが入れるようになって耕耘整地作業が3月までの目標になるだろうかな!? そして今年は、僕の大好き下草カバープランツや草生栽培の仕込みまでを目標に、頑張りたい!! 自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

草刈り終えてみれば... えぇっ!! 実際にはこんなにも広かったのねと、第2の果樹園開発に少し怖じ気付いたりもしながら...

Rimg9923_2

さらに下段を見下ろしてみれば、これまた放棄地の第3の樹園地候補が待ち構えていたり!? もする(゚д゚;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧