カテゴリー「就農開始」の203件の記事

2018年9月24日 (月)

ご無沙汰してしまっております!! 梨の収穫も落ち着き、通常の忙しさに戻りたいと思います!!\(;゚∇゚)/

Rimg8701
8月の下旬から始まった怒涛の1か月間...(;´Д`A

Rimg8706akibae
余裕があったのは最初のほんの2、3日のみで、

Rimg8728
そのうちに...

Rimg8750
「飯食ってる暇なんか無いぞっ!!」 状態から、

Rimg8762
「もう、寝てる暇も無いな...」 状態へとおちいり、

Rimg8739
箱詰め作業場には仮眠室を設けながらの夜な夜な作業...

Rimg8722
前半戦はこんな状態で、適期に美味しいタイミングで常に収穫する事出来ていたのだろうかと、不安にもかられながら、

Rimg8765akikansen
(正直、今年は秋甘泉の収穫からようやく要領を得てきた感じでしたでしょうか(゚ー゚; ご迷惑をおかけした皆様、お許しください(_ _ *))

Rimg8755
気が付けば、作業を楽しむ余裕など一度も無い中(;´д`)、

この度!! 10月下旬の"王秋"を残し、

Rimg8778akiduki_2
"あきづき"までの予約受付分まで、ほぼほぼ終えること出来ました(゚0゚ )!!

Rimg8764
私のデビュー初年度の梨を、お買い上げ頂いました皆様には、大きな感謝をいたしつつ、

おかげさまで、さまざまな改善・反省点も沢山発見する事もでき、

来年に向けて早速、改善策に向けた取り組みも動き始めてますよ!!


さてっ!

これで、非日常感たっぷりだった不慣れな梨の出荷作業から、ようやく通常の忙しいモードに戻りつつ、

Rimg8777
これまた今年になってようやく実感する事出来た、果樹園と野菜圃場の両立の難しさが目に見てわかるようにもなりながら、

雑草ジャングル、面白いじゃぁねぇかー\(;゚∇゚)/ こんなことじゃあまだまだ諦めないよねぇ、

Rimg8776
久々に野菜圃場の方でしばらくは楽しもうじゃないかぁ、復活大作戦!!

この先、規模を小さくしていく事などは考えられない、

Rimg8774
こちらも来年からの改善策を考えながら、泥んこ土いじりに戻ります!!(゚ー゚)



にほんブログ村


(↑↑梨園は品種バランス再検討!! 今年のデビュー戦で品種間の収穫量のバランスの悪さを実感! 品種変更は早い方が良い!! と来冬から早速、高接ぎ品種更新大作戦検討中~!! 野菜圃場も、面積縮小はすることなく、さらなる作物集約と収穫時期のバランス調整と... 農業バカの頭の中では、新たな妄想劇が巡りに巡っている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

さぁて!

久々に、耳元BGMにも、勢い!勢いが必要だぁ!!





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

今回の雨はさすがに恐怖したけど、大丈夫です!!

さすがに恐れを感じた今回の大雨は、避難指示にもすんなりと同意し避難所で一夜を過ごしておりましたファー民一家。

自宅目の前の千代川もあと1メートルほどの上昇で氾濫かと!? スマホの千代川リアルタイム水位情報釘付けで、ほとんど寝ることも出来ず...

そんな状況下で、いつもの写真撮りは自粛した行動をとっておりましたが、

我がスクスク農場の果樹園の様子は、園内は思惑通りの排水の流れが出来ており、これならこんな大雨でも大丈夫かと少し安心はいたしましたが、

Rimg8204
Rimg8205
野菜圃場が想定外で、明渠排水の流れも勢いよくあるのですが、それ以上に用水路氾濫の侵入水勢いハンパねぇと、ピーク前の夕方でそんな光景でしたから(゚д゚;)

Rimg8215
しかしこちらも翌日に雨が少し落ち着けば水はすぐに引いてくれると、とりあえずの致命的な被害は今の所はなさそうです...^^;

Rimg8212
(大豆鳥避け隊員らの顔の彫りが泥水で更に深く凛々しくなった姿が印象的でした... ちょうど唇下のあごヒゲ状になったところが最高水位だったのでしょう...)

Rimg8226
これまた予想外だったのは、裏庭ミニ圃場が浸水状態にならずで、こんな凹んだ所の水の出口がないどこにそんな排水力があるのかと、この度あらためて見る目が変わった圃場。

Rimg8230
雨上り後最初の仕事は、耐え忍んだお礼の気持ちも込め更に高く伸びて下さいと、

不格好ながらもミニトマト達にはありあわせの資材でネット掛けをしてあげておりましたよ。

Rimg8237
そしてこのタイミングで、野菜圃場の各区画境界に今年種まきしていたバンカープランツ扱いのひまわりたちが順々に花を咲かす動きを見せ始めて、

Rimg8238
今年も作物達は雨風に負けず頑張ってくれておりますよっ!!^^



にほんブログ村


(↑↑しかし今回は相当な恐怖を感じた事態でしたよ!! 目の前の川が氾濫寸前になるなんてこれまでの人生になかったもので・・・^^; 河川の変貌していく姿が、なんだか人間の存在の小ささを感じさせてくれた数日の体験だった自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

今年も早速台風来るのかと、パプリカ本支柱仕上げましたよ!! (゚ー゚

スクスク農場果樹園は、側枝の誘引や徒長枝の摘芯作業なども後半戦にかかり、

仕上げ摘果もあくまで僕の中ではほぼ終了で、自分の中では着果数の確定もしたい所...(恐らく先輩方からはまだまだ物言い食らいそうですが・・・^^;)。

Rimg8124
今年は思惑通りに、通路のクローバーの繁殖も見事に広がり(一部では昨年植え付けた芝生も広がり始めておりますよ!!)、

高く伸びる草も全体的に抑えられるようになりました(草刈り無しでかれこれもう2カ月をたとうとしておりますよ(゚o゚))。

Rimg8131
ただしここまで来ると繁殖の勢いよろしすぎで、樹下ナギナタガヤとの共生が難しいようで、ここでまた一度草刈り大作戦を入れたい所だったりと...

そう! 今度こそ果樹園にじっくりと向かってそろそろ今年の完成形に仕上げてご披露しようよ!! というところではあったんですが、今年も早速の台風シーズン到来か!?・・・^^;

我が梨園の網掛けジョイント仕立ては風には強いご様子で、

Rimg8137
そうなるとまた野菜圃場に下りようかと! 台風対策パプリカ前倒し本支柱設置作業しておりましたよっ!!

Rimg8142
Rimg8148
Rimg8167
おなじみ支柱をV字に等間隔設置して、

Rimg8168
Rimg8174
風も強くなり始めた所で、パプリカの4本主枝を挟み込むように誘引線第一段目設置完了!

Rimg8175
そしてその線にパプリカ主枝誘引してと、

Rimg8176
今年も台風の風に負けるなっ!!、これでどうにか台風接近までには間に合いましたよ(゚ー゚;

Rimg8134
(そして少しずつ、白と紫から収穫が出来るようになったよ(゚▽゚*))


さて、梨園ではもう一つ、

Rimg8182
今年からの網かけ設備の中では無袋栽培が基本ですが、一部の列に袋掛け有袋栽培仕様を進めております(゚o゚ )

Rimg8177
我がスクスク農場の梨園は、ゼロから新規スタートの園。

Rimg8180
新品種を取り揃えてのスタートは、果実の生理障害等、栽培面でもまだまだ未知で色々と工夫も必要とされる品種もラインナップ!

そして鳥取梨栽培の袋掛け文化の中では、袋を掛けてみると障害が軽減するとの噂もちらほら耳にする中で、

それなら我が園でも、せっかくの網掛け設備の下ではありますが、有袋栽培と無袋栽培の仕上がり比較検討を今のうちにしておこうと、

Rimg8187
収穫量の多い順に3品種を袋掛け作業一部開始しています(゚ー゚;

品質の結果次第では、網掛け施設の中でも有袋栽培の方針をとる品種も今後出てくるかもしれませんね...


・・・そして、ついに!! この山の中にもドスンッ、ドスンッ、と電柱現れ、我がスクスク農場果樹園地区にも(゚0゚ )

Rimg8157_2
Rimg8160
電気が流れるように、なったぁ...\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑電気が来たことによって、果樹園地区もまたこれからさらに可能性広がっていくよね~(゚ー゚) そしたら次は水! それもせっかくなら飲めるやつ!! どこか穴を掘って水を掘りあてたいよね~と、新たな野望燃え上がらせ、この集落の生き字引長老を捕まえては、造成埋め立て前の地形調査、小川の流れていた場所を突き止めたいと、最近夢中になっている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)

そして、そして、雨降りの自宅では、

Rimg8155

常に裏庭からの出入り生活で、滅多に足を踏み入れる事の無い表庭や玄関の雑草達もここでようやく、きれいさっぱりに・・・(;´▽`A``

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

なっかなかブログ更新出来ずして... 野菜圃場は6月後半戦を一気にダイジェストでお伝えいたします!!(゚0゚ )

雨が降ろうがなんだろうが、梅雨入りしても相変わらず農作業を続ける毎日に今年も結局なっていて...

梅雨の雨降り期間中くらい、いろいろな方にお会いしてはお仕事の可能性広げようよと企み、毎年会いたい人計画を立てたりはしているんですが(;´▽`A``

まだまだ無理無理ねー。 

結局最優先の農作業を続けること野菜圃場では!! 果樹園は少しお休みして6月後半のお手入れ総仕上げ!!

Rimg8003
Rimg8007
Rimg8011
先ずは、山の芋のツルが伸び始めで、誘引線一段目を設置!

Rimg7983
Rimg7986
Rimg7990
大豆区画も残る後半戦の種蒔き開始で、

Rimg8027
Rimg8029
Rimg8031
Rimg80312
黒大豆の種まき完了で、

Rimg8065
Rimg8066
最後の"小林在来"大豆はお豆腐分、ご依頼主"平尾とうふ 様"自らの種蒔きで、

Rimg8067
Rimg8073
大豆の種蒔きこれで全て完結!!

Rimg7998
Rimg8000
Rimg8016
合間をみては進めていた、パプリカ4本主枝化整枝剪定と、苦戦続きだったその下草落花生の雑草からの救出作戦も・・・

Rimg8036
Rimg8037
Rimg8032
今年もようやく整枝作業1回戦目と、一応の下草落花生勝利宣言!!

Rimg8043
Rimg8044
Rimg8051
雑草といえば、こちら白ネギ達も今年は見事にやっちまった感満載で(;;;´Д`)

Rimg8054
Rimg8056
こちらもひたすらひたすらの除草作業から続けること数日...

Rimg8063
Rimg8076
このくらいでどうだっ!!

Rimg8079
Rimg8092
Rimg8085
という所で勢いあまっての秋ネギからまだフライング気味の春ネギまで一気に!! 土上げ作業2回戦目突入~!!

Rimg8088
Rimg8102
Rimg8099
どうにか遠目にはきれいに仕上げた所で、今年もどうやら野菜圃場は、

Rimg8114
Rimg8105
Rimg8115
ハウス建設区画を除き、畑のすべてを埋めつくす事が、できたぁ\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑これでまたしばらくは果樹園中心に動けるかなぁと思いながら、パプリカも本支柱設置からの管理作業を継続しなければと... 結局、梨の販売の販促活動は手付かずで...(;;;´Д`) さぁさぁ毎度の事、引き続き作業スケジュールごっちゃごちゃのまま7月に突入しますよ!! の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッね↑↑ ※最近は、結構お手軽に情報発信しやすい"Instagram"で日々の事、先に投稿しておりますので、よろしければそちらもどうぞ~(゚o゚ ) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

果樹園がひと時の落ち着きに、野菜圃場は残る区画の大豆作付けを始めます。

果樹園がほんのつかの間のひと時に、野菜圃場は次の動きをみせますっ!

Rimg7931
パプリカ地区は、今年は下草雑草との戦い厳しい中でも、落花生の発芽は無事揃い(このあとまだしばらくは雑草との格闘続きますよ^^;)、

Rimg7868
パプリカ自体もモサモサとしてきた所で、今年から奥様主動で一度目の4本主枝整枝作業開始。

その間に自分は、残り20a程の区画を、飲食店様お味噌作り&お豆腐屋さん用の大豆栽培で、6月中に埋め尽くせ大作戦を実行開始!!

Rimg7870
Rimg7872
前回の元肥投入からもう一度順次種まき前の仕上げ耕耘を入れまして、

Rimg7876_2
Rimg7880
Rimg7907
いつもの採寸&モデルウォーキングライン引き

そして今年からいよいよ!

Rimg7917_2
我がスクスク農場にも"ごんべえ"導入で、種まき革命がっ!!(゚ロ゚屮)屮

Rimg7915
Rimg7918
タネをセットして一緒に歩くだけ! この一連の作業を6月いっぱいで順次繰り返して...今年はこのごんべえ君できっと大丈夫! 余裕を持って進めていこう^^

Rimg7921
このような道具、一般の農家さんにとっては当たり前のアイテムでも、新規就農者にとっては一つ一つのNEWアイテムに、まだまだ感動を覚えます(^-^;


感動と言えば果樹園地区は、摘果1巡後の2巡目にスタート位置に戻り、

Rimg7882
今年伸びた枝の誘引&摘芯作業と、摘果見直しの仕上げ作業と(果実も確実に大きくなっておりますよ ~^)、

枝の誘引にはまだ少しフライング気味なのですが、どうせまた後で遅れを取るパターンになるなら少しずつと...

Rimg7888
そしたらあれっ! もしかしたらもうお隣の列同士の枝がお互いに届く位置にまで伸びたんでない!! 我が園にも遂に木陰が出来るんでないかと!!(゚0゚ )

Rimg7891_2
遠目には成園に近い枝ぶりに、これまた感動しておりましたよ (゚ー゚ )


Rimg7893
そして自宅裏庭圃場でも、ミニトマト(5色)の育苗の定植作業が待っていまして、裏庭作業は出来るだけ土日の休日にもってこようと・・・

Rimg7898
こちらは家主さんの広大な敷地の一部、管理の一環なのですが、既に農作業限界状態でここでも作物を育てるなどとそんな余裕は正直ないのですが...(;д;)

農業を始めて365日ほとんど休みがなければ、通勤農家は土日もほとんど家にいることもなく...

ある意味田舎暮らしではあるのに、どこかに余裕がある訳でもなく、休日にお父さんがいないのはもう既に子供達にとっても当たり前なことで、

それなら少しでも休日分の作業を裏庭に持ってこれたらと考え方を変えて...

Dsc03741_2
...サラリーマン週末農民時代は、毎週のように畑に通っていた息子でしたが、

Dsc06837
今では農業には全くの無関心に、年頃の中学生には当たり前の反応に返って安心をしながら、

それでも裏庭で作業をしていれば、子供達のそれぞれの一日の行動が見て取れて、

Rimg7937
それだけで本人は、幸せを少し感じたりはしている・・・(*´σー`)

Dsc01616_3


にほんブログ村


(↑↑これで大豆区画の種蒔きさえ順次終われば、今年も野菜圃場全ての区画を埋めつくせるよっ...!! これを6月中に全てをこなし、今年の野菜圃場もとりあえずは一安心だね!! に持ち込むのが次の楽しみでいる自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

梨園の摘果もあとチョイという所なんですが、野菜圃場の手入れに向かいましたよ!!

Rimg7700
ひたすら毎日のように通い続ける梨園の摘果作業は、全14列中あと残すは1列のみっ!!

Rimg7730
というタイミングで、白ネギシリーズ最後の春ネギ苗が到着して...^^;

摘果作業を全て済ませてから下山でしょ、と考えてはおりましたが、

週間天気予報を見れば、梅雨入り間近が読み取れて、

その前の晴れ続きから逆算すると・・・

Rimg7733
土いじりを済ませるなら今だよね!! と、G/W明けから約20日ぶりに下山の野菜圃場~!!

Rimg7684
やはり先ずは、あちらこちら生えている雑草の処理から、

Rimg7734
Rimg7736
特に鳥達からは守れても雑草からは守れていない、パプリカ下草落花生の救出作戦が急務で、

Rimg7741
Rimg77413
白ネギの土寄せ開始にともなう除草対策もして、

Rimg77424
Rimg7755_2
Rimg7688
Rimg7762
Rimg7775
Rimg7696
Rimg7786
Rimg7788
6月から順次種まき開始の、お味噌やお豆腐屋さん用の大豆区画は、元肥入れの耕耘処理!(今年からいよいよ大豆区画の窒素肥料はゼロに!! 播種前にもう一回ずつ耕耘作業は入れたいね!!)

Rimg7743
Rimg7796
Rimg7798
Rimg7803
Rimg7806
そして白ネギ達は、一番手の秋仕様から順に冬ネギまで、追肥からの第1回土寄せ大作戦!!

Rimg7789
Rimg7814
Rimg7820
Rimg7826
Rimg7830
そして、春ネギの定植作業をいつもの手順で済ませて、

Rimg7831
Rimg7835
これで今年も白ネギシリーズが勢揃したぁ!!

Rimg7841
Rimg7848
・・・さて、また果樹園へと上がろうか...(;´▽`A``



にほんブログ村


(↑↑というわけでやっつけ感満載の野菜圃場ですが・・・^^; 果樹園地区の管理時間が年々増える一方で、野菜圃場地区の管理が年々と厳しくなっていく反比例・・・ それでもまだどうにかギリギリの線でやり続けられているのではと、毎度の限界勝負に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

初めての梨園網掛け作業、完了です!! (゚o゚ )

梨園設備の完成に伴い、

いよいよスクスク農場の梨園は、今年から網掛け施設展開!!(゚o゚)

これで、昨年のハンパなかったカラスの被害はもちろんっ!

チョイと大きめの虫の被害やら、様々な自然災害から、全体的に果実を守っていただき、

昨年までの果実一つ一つへの袋掛け作業を無くす、作業省力化も目的の一つ!

それら全てが上手に機能することを願って作業開始いたします!!^^;

Rimg7202
Rimg7199
先ずは天井にくくられております網を展開させるべく、括りつけていた全てのロープをほどき、

Rimg7200
Rimg7205
Rimg7207
網の重なり合う所を特に意識しながら、上手に網を展開させ、

Rimg7204
Rimg7214
Rimg7211
Rimg7215
その網にまとわり付くロープを地面へとひっぱり出し、結び付け固定!

Rimg7208
Rimg7217
Rimg7212
天井が完成したら、側面もカーテンのように地面まで降ろして、ここでとりあえずの完成です!!

あとは気になる所の微調整や長いロープを束ねて整理したりと、

Rimg7220
Rimg7236
今年はこの網掛け施設の中で、梨が収穫できるまでの管理作業にまい進したいと思います!!(゚▽゚*)



にほんブログ村


(↑↑そうしている間にも、交配した花は結実して可愛くふっくらとした実を沢山とぶら下げている(゚0゚ ) さっそく次は余分な実を落とす摘果作業を開始しながら最後に残していく果実を選択してと・・・ そして今年はいったい何個の果実を生らせることができるのか!!? これからがとっても楽しみな自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

2018年シーズン第1回草刈り大作戦、終了~!! (゚ー゚;

お歳暮用お芋達区画は、

Rimg7045
Rimg7048
畝立て作業と、

Rimg7051
Rimg7058
マルチ作業とが終了して、

さぁ、あとは植え付けるだけという所で、しばらく天気予報は晴れ模様。

これまでの教訓もあり、晴れ続きに急いで植え付けることもないかなと、

Rimg7059
このタイミングだと急きょ!! 今シーズン第1回目の草刈り大作戦、予定割り込み決行!!(゚0゚ )

Rimg7060
Rimg7061
野菜圃場は、増える畑がコンクリート畦畔からやたらと草刈り畦畔に変化して、草刈負担は3倍、4倍増と・・・(゚ー゚;

Rimg7067
Rimg70701
Rimg70705
それでも果樹園地区よりはまだマシだよねぇと ^ ^ ;

Rimg7071
よぉ~し、そのまま勢い余って果樹園地区もやっちまうべーか~と、

Rimg7074
Rimg70782
樹下草生ナギナタガヤ区画と通路との境界を、いつものようにまっすぐに攻め入る!!


おぉっ(゚o゚ )

Rimg7115
Rimg7116
Rimg7117
まさにこれから生育旺盛な樹下ナギナタガヤと、梨の枝の展葉した新緑とのコントラスト。

Rimg7095
Rimg7100
Rimg7104
Rimg7106
今年も我がスクスク農場独自の四季折々の姿を見せてくれるに違いない!!

Rimg71312



にほんブログ村


(↑↑今年も早速始まってしまった草刈りシーズン。 今年は花も早ければ雑草の成長も早く、とりあえず1回目はスッキリしたけれど、いったいあと何回草刈りをすれば今シーズンも終れるのだろうかはまだ未知・・・(;´Д`A それでも野菜圃場から果樹園まで、コンパニオンプランツに始まり、カバープランツや草生栽培等々、景観も兼ねた草刈軽減策も常に楽しんでいます自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そして草刈り中のBGMは、ちょ~懐かしのデフレパードに大ハマりっ!! だったぁ(゚∀゚)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

農業経営4年目2018シーズン、今年も計画公開!! 果樹園地区編 (゚o゚ )

さぁて、

続きまして果樹園地区編↓↓(画像クリックで大きくなるよ)

20181_2
梨園内所狭しと、追加苗木植え付けはもうこれ以上増やすことはなく、全ての追加工事も終了し、これが図面上の完成形~!!

20182
後は成園化に向けてただひたすらに黙々と、育樹に努めるのみです(^-^;

園内下草対策も樹下ナギナタガヤを中心に、通路はクローバーや芝生対策や芝桜・玉竜と、引き続き!

園内パーク化、景観も重視したカバープランツ草生栽培にも努力を続けたい。

2018_3
憩い地区も春と秋の植樹祭りが順調に経過。

それぞれ植えた苗木達を気遣いながらも、今年は駐車場やハウス内外の石畳施工や排水対策等の土木作業重視で!(゚o゚ )

2018_2
いまだ使い道が定まらない一段下の放棄地圃場ですが、

次の直近果樹園野望、梨のミツバチ交配計画をにらんだ周年養蜂蜜源確保現場、ミツバチ暮らしの拠点地化をやや濃厚に・・・ 計画をさらに詰めていきたいところですが、

Rimg6816
放棄地現場の草の猛威は既に始まり、開拓は現時点で来春に持越しか・・・!?^^;


さぁて!!

今年は梨がそれなりに販売できる量を収穫できる予定で管理作業進めておりますが、

只今の時点で全品種合計で約5000玉! 2㎏~3㎏箱で約500箱の発送を目標に!(゚0゚ )

まだ何とも言えない目標だけれども、その結果が楽しみだー! 頑張るぞー!!(◎´∀`)ノ



にほんブログ村


(↑↑野菜圃場は冬ネギ抜き終わって!! 梨の花は花数まだまだ多く残ってしまっている所もありますが^^; 主枝上と側枝先端の花はほぼ取り除いてと!! 直近は花の動きを見守りながらいつでもこいっ!! と交配作業待機中の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ 子供ら春休みも最後なんでちょっと!! 遊びに出かけてきますわっ!!)

梨園は満開直前のもう一仕事。

Rimg6849

Rimg6854

Rimg6847

Rimg6843

Rimg6868

Rimg6870_2

咲かせない花は取り除いて、いつでも交配作業待機中~!!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

農業経営4年目2018シーズン、今年も計画公開!! 野菜圃場編 (゚o゚ )

さぁて! 今シーズンも正式にスタートさせますよっ!

就農4年目入りの、2018シーズン開幕! 今年も栽培計画公開ですっ!!

先ずは野菜圃場から~(↓クリックで画像大きくなるよ↓)

2018_3
2018_4
2018_7

昨シーズンで耕作面積的に限界量を見た野菜圃場地区ですが、

果樹園地区の管理を続けながら、昨年同様の約60a(6反) (有機JASの玉ねぎ代行栽培地区は昨年のみ除く) を上手に回していきたいと思います。

昨年の限界を継続する分、気持ち更に栽培作物を少しでも管理しやすくシンプルに(したつもり!?)、

奥の有機JAS暫定圃場も有機JAS圃場化を一度保留。 この状況では面倒なJAS管理は無理と、これまで勉強してきたことは良い経験とし、また何れに活かすとして、

これまで同様、自称有機、ブログで見える化!! で続けていきたいと思います(゚ー゚)


それでも昨年の作業比率、野菜圃場6:果樹園地区4の比率から、今年から果樹園地区6:野菜圃場4へと変化するため、限界酷使は今年も必至!!?

ただ収穫前の栽培過程までは、まだまだ少し自信は有りなのですが(゚o゚ )

ポイントは、白ネギの収穫作業を出来るだけ早く、テンポよく始めること!

そのため、同時期に収穫が重なるお芋類は、手間のかかる里芋類3種を、恒例のお歳暮用のみに、作付け更に半減!

その分収穫作業もその後の管理もしやすく、自家消費率も高い山の芋をドカンと増やす!

もう一つ、同時期収穫の大豆も、収穫作業から全量委託要検討で調整中!

ただし、お豆腐屋さんの作付け量が増える分は、農福連携作業委託先の再調整が必須となり、その委託先だけがまだ未確定要素・・・

6月からの播種作業開始までに委託先決まらなければ、残念ながら豆腐屋さん用区画が緑肥作物栽培に変更になってしまう可能性も・・・、それを何とかせねば・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

・・・こうして秋からの収獲作業を上手にやりくりできれば、まだまだどうにかなるかなぁと、もう1年! 野菜圃場の無理をキープです!!


そんな状況にありながら、農業バカの懲りない面々、今年はもう一つ!

無理を承知で経験値追加と!

2018_6
出勤前と帰宅後のひと手間に、自宅裏庭圃場で夢のミニトマト5色、カラフルに挑戦してみたい(゚0゚ )

パプリカ同様、露地栽培での経験を何れの施設栽培導入につなげられたらなぁとの思いで!!


そして! 毎年しつこいんですが今年こそ、今年こそと!! と言いながらもう既に4年目ですが^^;

奥のほ場のビニールハウス建築計画2棟目~!!

就農計画にいつまでも残る梨収穫前のハウスネットメロン野望!

どうにかこうにか計画期限内に実現させたい・・・ものだ・・・(゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑以上!! 梨が成園化するまでは仕方がないよと!! ムリクリ野菜圃場限界挑戦継続!! 果樹園の様子を見ながら、これをどこまで維持出来るのかはわからないけれど、まだもうチョイ、まだもうチョイと、できるならば、簡単に縮小の道を選ぶのではなく、維持または経営規模拡大の道のりも模索する、隠された(!?)僕の経営センス!? も信じていきたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg6832_2

冬ネギしつこく、残るは2列で・・・

Rimg6838

そこに春ネギ完全復活宣言!!

Rimg6843

こっちもあっちも、とにかく急げ! 急げ!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧