カテゴリー「就農開始」の199件の記事

2018年6月10日 (日)

果樹園がひと時の落ち着きに、野菜圃場は残る区画の大豆作付けを始めます。

果樹園がほんのつかの間のひと時に、野菜圃場は次の動きをみせますっ!

Rimg7931
パプリカ地区は、今年は下草雑草との戦い厳しい中でも、落花生の発芽は無事揃い(このあとまだしばらくは雑草との格闘続きますよ^^;)、

Rimg7868
パプリカ自体もモサモサとしてきた所で、今年から奥様主動で一度目の4本主枝整枝作業開始。

その間に自分は、残り20a程の区画を、飲食店様お味噌作り&お豆腐屋さん用の大豆栽培で、6月中に埋め尽くせ大作戦を実行開始!!

Rimg7870
Rimg7872
前回の元肥投入からもう一度順次種まき前の仕上げ耕耘を入れまして、

Rimg7876_2
Rimg7880
Rimg7907
いつもの採寸&モデルウォーキングライン引き

そして今年からいよいよ!

Rimg7917_2
我がスクスク農場にも"ごんべえ"導入で、種まき革命がっ!!(゚ロ゚屮)屮

Rimg7915
Rimg7918
タネをセットして一緒に歩くだけ! この一連の作業を6月いっぱいで順次繰り返して...今年はこのごんべえ君できっと大丈夫! 余裕を持って進めていこう^^

Rimg7921
このような道具、一般の農家さんにとっては当たり前のアイテムでも、新規就農者にとっては一つ一つのNEWアイテムに、まだまだ感動を覚えます(^-^;


感動と言えば果樹園地区は、摘果1巡後の2巡目にスタート位置に戻り、

Rimg7882
今年伸びた枝の誘引&摘芯作業と、摘果見直しの仕上げ作業と(果実も確実に大きくなっておりますよ ~^)、

枝の誘引にはまだ少しフライング気味なのですが、どうせまた後で遅れを取るパターンになるなら少しずつと...

Rimg7888
そしたらあれっ! もしかしたらもうお隣の列同士の枝がお互いに届く位置にまで伸びたんでない!! 我が園にも遂に木陰が出来るんでないかと!!(゚0゚ )

Rimg7891_2
遠目には成園に近い枝ぶりに、これまた感動しておりましたよ (゚ー゚ )


Rimg7893
そして自宅裏庭圃場でも、ミニトマト(5色)の育苗の定植作業が待っていまして、裏庭作業は出来るだけ土日の休日にもってこようと・・・

Rimg7898
こちらは家主さんの広大な敷地の一部、管理の一環なのですが、既に農作業限界状態でここでも作物を育てるなどとそんな余裕は正直ないのですが...(;д;)

農業を始めて365日ほとんど休みがなければ、通勤農家は土日もほとんど家にいることもなく...

ある意味田舎暮らしではあるのに、どこかに余裕がある訳でもなく、休日にお父さんがいないのはもう既に子供達にとっても当たり前なことで、

それなら少しでも休日分の作業を裏庭に持ってこれたらと考え方を変えて...

Dsc03741_2
...サラリーマン週末農民時代は、毎週のように畑に通っていた息子でしたが、

Dsc06837
今では農業には全くの無関心に、年頃の中学生には当たり前の反応に返って安心をしながら、

それでも裏庭で作業をしていれば、子供達のそれぞれの一日の行動が見て取れて、

Rimg7937
それだけで本人は、幸せを少し感じたりはしている・・・(*´σー`)

Dsc01616_3


にほんブログ村


(↑↑これで大豆区画の種蒔きさえ順次終われば、今年も野菜圃場全ての区画を埋めつくせるよっ...!! これを6月中に全てをこなし、今年の野菜圃場もとりあえずは一安心だね!! に持ち込むのが次の楽しみでいる自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

梨園の摘果もあとチョイという所なんですが、野菜圃場の手入れに向かいましたよ!!

Rimg7700
ひたすら毎日のように通い続ける梨園の摘果作業は、全14列中あと残すは1列のみっ!!

Rimg7730
というタイミングで、白ネギシリーズ最後の春ネギ苗が到着して...^^;

摘果作業を全て済ませてから下山でしょ、と考えてはおりましたが、

週間天気予報を見れば、梅雨入り間近が読み取れて、

その前の晴れ続きから逆算すると・・・

Rimg7733
土いじりを済ませるなら今だよね!! と、G/W明けから約20日ぶりに下山の野菜圃場~!!

Rimg7684
やはり先ずは、あちらこちら生えている雑草の処理から、

Rimg7734
Rimg7736
特に鳥達からは守れても雑草からは守れていない、パプリカ下草落花生の救出作戦が急務で、

Rimg7741
Rimg77413
白ネギの土寄せ開始にともなう除草対策もして、

Rimg77424
Rimg7755_2
Rimg7688
Rimg7762
Rimg7775
Rimg7696
Rimg7786
Rimg7788
6月から順次種まき開始の、お味噌やお豆腐屋さん用の大豆区画は、元肥入れの耕耘処理!(今年からいよいよ大豆区画の窒素肥料はゼロに!! 播種前にもう一回ずつ耕耘作業は入れたいね!!)

Rimg7743
Rimg7796
Rimg7798
Rimg7803
Rimg7806
そして白ネギ達は、一番手の秋仕様から順に冬ネギまで、追肥からの第1回土寄せ大作戦!!

Rimg7789
Rimg7814
Rimg7820
Rimg7826
Rimg7830
そして、春ネギの定植作業をいつもの手順で済ませて、

Rimg7831
Rimg7835
これで今年も白ネギシリーズが勢揃したぁ!!

Rimg7841
Rimg7848
・・・さて、また果樹園へと上がろうか...(;´▽`A``



にほんブログ村


(↑↑というわけでやっつけ感満載の野菜圃場ですが・・・^^; 果樹園地区の管理時間が年々増える一方で、野菜圃場地区の管理が年々と厳しくなっていく反比例・・・ それでもまだどうにかギリギリの線でやり続けられているのではと、毎度の限界勝負に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

初めての梨園網掛け作業、完了です!! (゚o゚ )

梨園設備の完成に伴い、

いよいよスクスク農場の梨園は、今年から網掛け施設展開!!(゚o゚)

これで、昨年のハンパなかったカラスの被害はもちろんっ!

チョイと大きめの虫の被害やら、様々な自然災害から、全体的に果実を守っていただき、

昨年までの果実一つ一つへの袋掛け作業を無くす、作業省力化も目的の一つ!

それら全てが上手に機能することを願って作業開始いたします!!^^;

Rimg7202
Rimg7199
先ずは天井にくくられております網を展開させるべく、括りつけていた全てのロープをほどき、

Rimg7200
Rimg7205
Rimg7207
網の重なり合う所を特に意識しながら、上手に網を展開させ、

Rimg7204
Rimg7214
Rimg7211
Rimg7215
その網にまとわり付くロープを地面へとひっぱり出し、結び付け固定!

Rimg7208
Rimg7217
Rimg7212
天井が完成したら、側面もカーテンのように地面まで降ろして、ここでとりあえずの完成です!!

あとは気になる所の微調整や長いロープを束ねて整理したりと、

Rimg7220
Rimg7236
今年はこの網掛け施設の中で、梨が収穫できるまでの管理作業にまい進したいと思います!!(゚▽゚*)



にほんブログ村


(↑↑そうしている間にも、交配した花は結実して可愛くふっくらとした実を沢山とぶら下げている(゚0゚ ) さっそく次は余分な実を落とす摘果作業を開始しながら最後に残していく果実を選択してと・・・ そして今年はいったい何個の果実を生らせることができるのか!!? これからがとっても楽しみな自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

2018年シーズン第1回草刈り大作戦、終了~!! (゚ー゚;

お歳暮用お芋達区画は、

Rimg7045
Rimg7048
畝立て作業と、

Rimg7051
Rimg7058
マルチ作業とが終了して、

さぁ、あとは植え付けるだけという所で、しばらく天気予報は晴れ模様。

これまでの教訓もあり、晴れ続きに急いで植え付けることもないかなと、

Rimg7059
このタイミングだと急きょ!! 今シーズン第1回目の草刈り大作戦、予定割り込み決行!!(゚0゚ )

Rimg7060
Rimg7061
野菜圃場は、増える畑がコンクリート畦畔からやたらと草刈り畦畔に変化して、草刈負担は3倍、4倍増と・・・(゚ー゚;

Rimg7067
Rimg70701
Rimg70705
それでも果樹園地区よりはまだマシだよねぇと ^ ^ ;

Rimg7071
よぉ~し、そのまま勢い余って果樹園地区もやっちまうべーか~と、

Rimg7074
Rimg70782
樹下草生ナギナタガヤ区画と通路との境界を、いつものようにまっすぐに攻め入る!!


おぉっ(゚o゚ )

Rimg7115
Rimg7116
Rimg7117
まさにこれから生育旺盛な樹下ナギナタガヤと、梨の枝の展葉した新緑とのコントラスト。

Rimg7095
Rimg7100
Rimg7104
Rimg7106
今年も我がスクスク農場独自の四季折々の姿を見せてくれるに違いない!!

Rimg71312



にほんブログ村


(↑↑今年も早速始まってしまった草刈りシーズン。 今年は花も早ければ雑草の成長も早く、とりあえず1回目はスッキリしたけれど、いったいあと何回草刈りをすれば今シーズンも終れるのだろうかはまだ未知・・・(;´Д`A それでも野菜圃場から果樹園まで、コンパニオンプランツに始まり、カバープランツや草生栽培等々、景観も兼ねた草刈軽減策も常に楽しんでいます自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そして草刈り中のBGMは、ちょ~懐かしのデフレパードに大ハマりっ!! だったぁ(゚∀゚)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

農業経営4年目2018シーズン、今年も計画公開!! 果樹園地区編 (゚o゚ )

さぁて、

続きまして果樹園地区編↓↓(画像クリックで大きくなるよ)

20181_2
梨園内所狭しと、追加苗木植え付けはもうこれ以上増やすことはなく、全ての追加工事も終了し、これが図面上の完成形~!!

20182
後は成園化に向けてただひたすらに黙々と、育樹に努めるのみです(^-^;

園内下草対策も樹下ナギナタガヤを中心に、通路はクローバーや芝生対策や芝桜・玉竜と、引き続き!

園内パーク化、景観も重視したカバープランツ草生栽培にも努力を続けたい。

2018_3
憩い地区も春と秋の植樹祭りが順調に経過。

それぞれ植えた苗木達を気遣いながらも、今年は駐車場やハウス内外の石畳施工や排水対策等の土木作業重視で!(゚o゚ )

2018_2
いまだ使い道が定まらない一段下の放棄地圃場ですが、

次の直近果樹園野望、梨のミツバチ交配計画をにらんだ周年養蜂蜜源確保現場、ミツバチ暮らしの拠点地化をやや濃厚に・・・ 計画をさらに詰めていきたいところですが、

Rimg6816
放棄地現場の草の猛威は既に始まり、開拓は現時点で来春に持越しか・・・!?^^;


さぁて!!

今年は梨がそれなりに販売できる量を収穫できる予定で管理作業進めておりますが、

只今の時点で全品種合計で約5000玉! 2㎏~3㎏箱で約500箱の発送を目標に!(゚0゚ )

まだ何とも言えない目標だけれども、その結果が楽しみだー! 頑張るぞー!!(◎´∀`)ノ



にほんブログ村


(↑↑野菜圃場は冬ネギ抜き終わって!! 梨の花は花数まだまだ多く残ってしまっている所もありますが^^; 主枝上と側枝先端の花はほぼ取り除いてと!! 直近は花の動きを見守りながらいつでもこいっ!! と交配作業待機中の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ 子供ら春休みも最後なんでちょっと!! 遊びに出かけてきますわっ!!)

梨園は満開直前のもう一仕事。

Rimg6849

Rimg6854

Rimg6847

Rimg6843

Rimg6868

Rimg6870_2

咲かせない花は取り除いて、いつでも交配作業待機中~!!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

農業経営4年目2018シーズン、今年も計画公開!! 野菜圃場編 (゚o゚ )

さぁて! 今シーズンも正式にスタートさせますよっ!

就農4年目入りの、2018シーズン開幕! 今年も栽培計画公開ですっ!!

先ずは野菜圃場から~(↓クリックで画像大きくなるよ↓)

2018_3
2018_4
2018_7

昨シーズンで耕作面積的に限界量を見た野菜圃場地区ですが、

果樹園地区の管理を続けながら、昨年同様の約60a(6反) (有機JASの玉ねぎ代行栽培地区は昨年のみ除く) を上手に回していきたいと思います。

昨年の限界を継続する分、気持ち更に栽培作物を少しでも管理しやすくシンプルに(したつもり!?)、

奥の有機JAS暫定圃場も有機JAS圃場化を一度保留。 この状況では面倒なJAS管理は無理と、これまで勉強してきたことは良い経験とし、また何れに活かすとして、

これまで同様、自称有機、ブログで見える化!! で続けていきたいと思います(゚ー゚)


それでも昨年の作業比率、野菜圃場6:果樹園地区4の比率から、今年から果樹園地区6:野菜圃場4へと変化するため、限界酷使は今年も必至!!?

ただ収穫前の栽培過程までは、まだまだ少し自信は有りなのですが(゚o゚ )

ポイントは、白ネギの収穫作業を出来るだけ早く、テンポよく始めること!

そのため、同時期に収穫が重なるお芋類は、手間のかかる里芋類3種を、恒例のお歳暮用のみに、作付け更に半減!

その分収穫作業もその後の管理もしやすく、自家消費率も高い山の芋をドカンと増やす!

もう一つ、同時期収穫の大豆も、収穫作業から全量委託要検討で調整中!

ただし、お豆腐屋さんの作付け量が増える分は、農福連携作業委託先の再調整が必須となり、その委託先だけがまだ未確定要素・・・

6月からの播種作業開始までに委託先決まらなければ、残念ながら豆腐屋さん用区画が緑肥作物栽培に変更になってしまう可能性も・・・、それを何とかせねば・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

・・・こうして秋からの収獲作業を上手にやりくりできれば、まだまだどうにかなるかなぁと、もう1年! 野菜圃場の無理をキープです!!


そんな状況にありながら、農業バカの懲りない面々、今年はもう一つ!

無理を承知で経験値追加と!

2018_6
出勤前と帰宅後のひと手間に、自宅裏庭圃場で夢のミニトマト5色、カラフルに挑戦してみたい(゚0゚ )

パプリカ同様、露地栽培での経験を何れの施設栽培導入につなげられたらなぁとの思いで!!


そして! 毎年しつこいんですが今年こそ、今年こそと!! と言いながらもう既に4年目ですが^^;

奥のほ場のビニールハウス建築計画2棟目~!!

就農計画にいつまでも残る梨収穫前のハウスネットメロン野望!

どうにかこうにか計画期限内に実現させたい・・・ものだ・・・(゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑以上!! 梨が成園化するまでは仕方がないよと!! ムリクリ野菜圃場限界挑戦継続!! 果樹園の様子を見ながら、これをどこまで維持出来るのかはわからないけれど、まだもうチョイ、まだもうチョイと、できるならば、簡単に縮小の道を選ぶのではなく、維持または経営規模拡大の道のりも模索する、隠された(!?)僕の経営センス!? も信じていきたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

Rimg6832_2

冬ネギしつこく、残るは2列で・・・

Rimg6838

そこに春ネギ完全復活宣言!!

Rimg6843

こっちもあっちも、とにかく急げ! 急げ!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

ついに! ようやく! やっとですよ!! 梨の剪定作業完結・・・!!

ようやくです! やっとですよ!! 

農業を始めてこれが農作業最大の危機だったか!!?(゚д゚;)

梨のジョイント栽培3年目を迎えるこの剪定作業。

いくら働いても、果樹園へいくら通い詰めようが、なかなか終わりが見えない中で、

剪定作業終わる前に花でも咲かせたら梨農家失格だろうかと、焦りと不安で作業が夢にまで出てくる最終戦!! 

素人梨農家として、スケジュールを完全にナメておりましたな(;;;´Д`)

Rimg6809
この折り返し2巡目の誘引作業と側枝先端切り返し作業後半戦には、花芽から蕾が顔を出すようになり、

Rimg6810
Rimg6811
成園化までの枝作り最中、まだまだそう簡単には花は咲かせないよと、次の別メニューの作業予定だった蕾を摘む摘蕾作業まで並行するようになりながらも・・・(;´Д`A

節目の3月末ホントっギリギリで!!

Rimg6777
Rimg6783_2
Rimg6788
Rimg6792
Rimg6797
Rimg6807
Rimg6768
ついに俺の中での納得完成ですよっ!! 

先輩方のダメ出しでチョイチョイまだ手直しも出てくるかもしれませんが(^-^;

これでジョイント栽培3年目! 4月にバトンタッチです!!\(;゚∇゚)/


そして、そんなハンパないスケジュールの中、

Rimg6747_2
Rimg6750_2
Rimg6751_2
強力な助っ人参戦でハウス骨組みにビニール掛け作業も完成!!(゚ロ゚屮)屮

Rimg6755
Rimg6759
農場現場、我がスクスク農場初の屋根のある施設が誕生して!!(゚o゚ )


そして、そして、野菜圃場は、

Rimg6734
Rimg6741
6月の大豆区画(現白ネギ区画)を除く全ての耕耘・整地作業が完了して、こちらも無事次シーズン4月へのバトンタッチが完了した・・・(゚0゚ )



にほんブログ村


(↑↑もうこれで慌てることは少しは無くなりましたが、梨園は引き続き残りの摘蕾作業から花が咲き始めても摘花作業へと継続させ、お薬作業も本格的に開始! そして今年で最後になるであろうか!? 人工交配受粉作業をしたらひとまず一安心で落ちつくかなぁ・・・ そしたら今年もまたガツガツと野菜圃場へと向かって! と、その前に子供達の春休み後半戦!! ここでどこか遊びに連れて行ってもいいんでないの!!? と気持ち少し落ち着かせている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

野菜圃場は恒例の堆肥投入終了~!! (゚ー゚;

想定外にだいぶ苦戦を強いられている梨の枝剪定作業は、

1周目の枝抜きは完了!! で、

Rimg6646
折り返し2週目の誘引・切り返し作業と、既に摘蕾作業も交えた花芽整理とで半分以上が終り・・・

Rimg6650
残すはあと6列!!

Rimg6652
ようやく終りがハッキリと見えてきた所で、もう既に次の作業が待てませんと待機中~ (;´Д`A ```


そんな中、ここでまた梨園作業は小休止!!

Rimg6685
野菜圃場には、毎年この時期お約束のお気に入り植物堆肥が既に到着済み。

一度思いっきり雨に潰された後の乾きに、手作業散布開始です!!(゚ー゚;

Rimg6689
黒い土を今年もさらに黒くする!!?

Rimg6690
この山が6山分、約5トン弱を今年の大豆区画以外に綺麗にまき散らせ!!

Rimg6711
運搬車とスコップ1本ずつのみ! これ後で体中に来る僕のもっとも辛い農作業3年連続1位!! に輝くお仕事ですが、

Rimg6709
Rimg6707
スクスク農場土作りルールの一つ。 ただ黙々とひたすらに・・・

Rimg6716
体が言うこと効く限り手散布を続けるんだよと、

Rimg6721
体がふらふらバキバキになったところで今年も無事に終了~\(;゚∇゚)/

Rimg6722
Rimg6725
この作業で体に無理が来た時に、農業生活の節目が来るんだよと思いながら、毎年コツコツと続けることが肝心、でもいつかは機械化を夢見ながら・・・(;´▽`A``

そして次回、もう1度耕耘作業を今度はもう少し丁寧に入れて、さぁ次シーズン4月を迎えたいと思います!


さて、

Rimg66642
最近さぼり気味の冬ネギも残すは5列で、3月中の終了が微妙な所ですが (^-^;

春ネギ区画を除く全ての耕耘作業が3月中に終るのが理想ではあった・・・


そして、その春ネギは・・・(゚o゚ )

Rimg6681
今年も大雪からの4月の復活宣言! 間近です!!



にほんブログ村


(↑↑梨園の剪定作業であと丸3日! 耕耘作業で丸1日! その合間に冬ネギ出荷終了となると・・・ 残りわずかの3月中に全てを終らせるには、ものすごいハードなスケジュールになる中、子供達は春休みに突入~!!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ せっかくなら平日に何処かに出かけてあげたいよねーと思ったりはするんだけれど、毎度もう体がイッパイイッパイで考え切れない自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

果樹園憩い地区作業場ハウス、排水対策第1弾!!

この数日、グンと上昇した気温で梨の花芽もふっくらと、もう咲くんでないか??と、さらに剪定作業追い込み奮闘中ではございますが、

Rimg6370
珍しく果樹園憩い地区の土の乾きも良く、こちらも土いじり一発目のチャンスだなぁと・・・

最近たびたび過去を振り返ってはおりますが・・・

Rimg3402
Rimg3405
Rimg4622
Rimg5142
Rimg6199
・・・こんな所で梨づくりなんて、と言われることもありましたが、土壌環境なら俺が変えてやる!! と、当時の梨園区画の排水開拓もそれはそれで苦労の連続大変なもんでしたが(゚ー゚;

Rimg6366
こちらも開拓前の状態では雨降ると30㎝上表面の田んぼ土が常にグチョグチョで、

ハウス骨組みへの次のビニール掛け工程の前に、何かしらの排水対策をしないといけんのかなと。

そこでまたユンボなどの穴掘り機械など借りれたらいいよなぁとは思ったのですが、何かと余裕なしだしねぇ・・・

Rimg6561
大丈夫!! お前でも十分に心強いぞ!! しかしてっとり早いからといってお前に対しての酷使の仕方ハンパねぇゴメン!!

いつもの土いじりの相棒で、忙しい合間の都合の良い時に対策開始いたしました!


この造成地全体、決まった角度で勾配しており、

このハウスに対しては、左奥へと傾斜する。

Rimg6562
先ずはその左側、お隣り放棄地との境界線部分を、奥へと溝掘る!

Rimg6569
田んぼ盛り土の30㎝下、隣接道路や側溝とのフラット部分に、鳥取道トンネル残土、赤土人工耕盤が眠っており、

Rimg6570
Rimg65742
Rimg6572
それが見えるまで数往復! これをメインの下流排水路に、

Rimg6576
Rimg6577
Rimg6579
そして電柵内側に浅めの予備下流排水路もう1本。

Rimg6595
そしてハウス右側部分に、上流部分からの雨水の流入口!? 1本。

Rimg6597
そしてハウス右奥から左折で、そのまま最後境界線メイン排水路までつなぐ!!

Rimg6603
Rimg6606
イメージした表面排水、川の流れのイメージが出来て、機械酷使第1弾はとりあえずここまで~!

Rimg6605
この後しばらくは、コツコツ・ボチボチと鍬一本手作業で仕上げを加えてまいりますよ(;´▽`A``

梨園区画の表面排水は暗渠排水と共に上手く機能しているので、こちらもそれと同様の考えである程度は機能してくれること信じてはおりますが・・・(゚ー゚;

Rimg6583
Rimg6585
・・・そしてこちら野菜圃場地区も、この暖かった晴れの間に、

Rimg6586
今シーズンの作付け開始準備!! 昨年の畝を崩し、粗耕耘第1弾が、終了したぁ\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑そして憩い地区ハウス回り排水対策第2弾は!!?(゚o゚ ) ハウス前後出入り口を外側通路に向けて下り勾配施工 ! 石畳化計画 !! さぁ次の工事にはいつ向かう事が出来るのか!? 妄想・計画だけはやたらと立ち上げるが、メインの栽培作業に常にハンパなく忙しく、工事計画は溜まりに溜まり続ける自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ そして憩い地区は落葉広葉樹植樹も続けて、自然な土壌変化にも期待できるのか・・・!? ↑↑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

そろそろ次のシーズン、春の準備も始めますか・・・(゚ー゚;

なかなか終わりが見えない、梨の剪定作業と、白ネギ作業と、

Rimg6399_2
Rimg6445
どちらも作業配分半分ずつ、中途半端に進んではおりますが・・・(゚ー゚;

Rimg6423
上ばかりを向いて枝を見つめ続ける果樹園では、

Rimg6424
時々疲れる首を樹下に下げれば、

こちらナギナタガヤ区画でも雑草達の縄張り争いが始まっています。

Rimg6447
やたら面積を奪う、ほふく前進系の雑草やら、

Rimg6403
昨年は出穂するまで気付く事の無かった、見た目そっくりなフェイク雑草も見分けが付くようになりまして、

Rimg6408
これから春に向けて、ナギナタガヤが優位に成長するよう、縄張り争いの手助けもチョイチョイと。

http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-e6e5.html

↑↑以前にも一度記事にもしたことありましたが、

今年もこれから様々な効果を彼らに期待できるのであれば、時間の無い中でもこのくらいの手助けは・・・!!


Rimg6427
日中の気温も上昇するようになり、晴れれば野菜圃場も土壌の乾きが良くなるようになりまして、

毎年恒例のお気に入り植物堆肥も発注した所で、

本来は雪降り前の12月には済ませておきたかった粗の耕耘作業もここでようやく、

Rimg6415
昨年雑草のキツかったところから順に、チョイチョイと手入れ始めますよ!

Rimg6410
僕よりも確実に長く生きてきたこの赤い大先輩トラクターも、今ではもう要介護状態で(゚ー゚;

どこまで給油したら燃料漏れしちゃうとか、勝手に深耕開始する制御方法だとか、

Rimg6457
様々な手動操作も、今ではようやく慣れてきた所で、まだまだ長生きしてもらわないとねー(゚ー゚)



にほんブログ村


(↑↑梨の剪定作業は、うちまだ若木、大したことないよ、と作業をナメてかかっておりましたが、計画よりも相当時間がかかっているぞこの素人が!!(;´Д`A ・・・果樹園にいると沢山の梨職人兄さん方が様子を見に来て下さるのですが、その度にこれまたそれぞれに意見が飛び交うもので・・・ その頂く沢山のご意見を一つにまとめることが出来ないまま・・・ あの方はこう言ってたけど、この方はああ言ってたよなぁ… でもあの方はこう言っていたし… と。 その枝1本への拘束時間が日に日に増えていく自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧