カテゴリー「梨」の72件の記事

2018年11月18日 (日)

梨園は、今年ラストの草刈りです!!

梨の樹の落葉も進み、その落葉処理を仕掛ける前に、

Rimg9431
綺麗に生え揃った樹下ナギナタガヤ草生の列はそのままに、

Rimg9430
芝/クローバー草生カバープランツ計画途中の通路の草刈りは今年はこれでラスト!

Rimg9209
クローバー密集地帯の草刈りは避けながら、

Rimg94303_2
縄張り争い激戦地区は、来春のクローバー系匍匐植物有利となる手助けに、

Rimg9436
背伸びしたい植物を冬越し前に高く刈りこむっ!!

Rimg9437
目指すは、寝そべる果樹園、遊べる果樹園 (゚o゚ )

Rimg9459
Rimg9469
景観も意識したいつでも美しい果樹園作りのために、下草の管理も徹底して (゚0゚ )

Rimg9464
そして土作りにも貢献する草生栽培管理の、また来年の更なる成果にも期待です!!



にほんブログ村


(↑↑いつかこの日が来るとは思ってはいたが... 捨てられる運命を譲り受け、その生涯最後の働きを全うし、あの愛用の乗用草刈りマッシーンがついに、エンジン内破裂音と共に草刈り現場でその生涯を閉じる... 短い間でしたがこれまでの働きに感謝しつつ、さぁて、草刈り戦力が愕然にダウンと、来年からはどうしたもんか... この冬の間に結論出さないと、来年からの草刈労力これまたハンパねぇ事逆戻りになる自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

これで少しは果樹園地区留守にできるかなと、

Rimg9410

Rimg9409

Rimg9413

Rimg94143

野菜圃場をガツガツと片付けていこうよと、お芋区画のラスト、

里芋達の収穫も開始です (゚ー゚ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

梨園は、網掛け設備の収納作業でございます。

梨園内外の紅(黄)葉も進み始め、

シーズンラストの"王秋"の最終収穫日に合わせまして、

Rimg9306
Rimg9312
様々な災害から梨園を被い囲んでくれておりました防災網から、梨の樹達を青空に開放~! 網の収納作業でございます!!

Rimg9316
Rimg9315
今年が初めての収納片付け作業でオロオロとする中、

Rimg9317
Rimg9319
このたびは鳥取市ワーホリ体験メンバーの若者達のお手伝いで

Rimg9321
Rimg9340
初日の網を引いてたぐり寄せる作業は難なく終了~(゚ー゚;

Rimg9323
Rimg9324
お礼に最後の王秋を収穫していただいて、お持ち帰りいただきましたよ(゚∀゚)


さぁて、ここまできましたら、あとは一人ぼっちになりまして、

Rimg9341
Rimg9343
高いところに上がっては寄せ集めた網を縛りまとめる作業が黙々と...

Rimg9346
Rimg9349
Rimg9352
Rimg9355
ここまで縛り付ける必要性を問いながらも、目の前に縛り付けるロープがある限り黙々と...

Rimg9360
Rimg9359_2
そして地上にも散乱するロープもきれいにまとめ終れば、

Rimg9367
Rimg9364
Rimg9373
Rimg9378
どうやら、梨園の網掛け栽培初年度のお片付け、無事に完了です!!\(;゚∇゚)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑初めての作業を出来るところは一人で黙々とやってみれば、結局丸二日間の作業となりまして、これもまた大変な作業だなぁと...^^; 果樹園地区では、よいしょよいしょに、ポイントポイントで人手が要ることを実感しながら、来年からはお手伝いさんが欲しいよねぇと、収穫作業を中心に期間雇用を検討している自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)

・・・そしてこちらも懲りずに地元でこんな塾を見つけては黙々と通い続けてみる...

Rimg9392

Rimg9297

農家として、新たな農業ビジネスの世界を切り開いて行こうよみたいな妄想から始まって、ところが知識がなかなか頭の中に蓄積されないもんだから、同じような講義に何度も通いつづけております(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

梨園には、秋の施肥作業でございます。

梨園ではこの秋恒例、今シーズンのシメの肥料まき作業です。

Rimg9246
昨年から同様、窒素成分以外の土壌改良材扱いの要素を有機質肥料で、

Rimg9272
今年も発芽揃いをしたナギナタガヤ上周辺中心に、パラパラと軽くまぶしてあげる感じです。


2019シーズンも既に幕開け!(゚0゚ )

Sehisekkei2018
今シーズンはさらに!! 春へと移行させた窒素成分中心の肥料散布(元肥)を原則"ゼロ"に近づけていこうか計画!? (↑画像クリックで大きくなるよ↑)

春時期の施肥を更に無くして、初夏の肥料で微妙な調整できないかな?? 大作戦に挑みたいなと思っております(゚o゚ )

昨シーズン(今年)の夏場の園を先輩農家さんや試験場の方々に見られては、肥料が十分と効いた枝ぶりだよねだとか、(そもそもまだそんなに肥料を与えていたつもりもないのですが)

無肥料でも特に問題なく栽培できている梨園の話を、最近よく耳にするようになったりだとか、

その園地ごとの"地力"の差も関係あるのでしょうが... 実は我が園でも!? もしやイケるのではないかなと...


そこで得意の自分に都合のよい"妄想"を働かせるわけですが(^-^;

Rimg6791
Rimg6912
Rimg71112
...梨園栽培開始当初から取り組んでいる、樹下ナギナタガヤ/通路クローバー系マメ科植物の草生栽培が、園全体に広がり続ける仕上げ段階の所で、

Rimg7646
Rimg8131
この下草草生栽培が、スクスク農場梨園の地力向上の1つにつながっていたいりはしないのだろうかと!!?

Rimg8405
Rimg8594
という都合の良い解釈・憶測を裏付けることできたらこれまた最高だよねと、

Rimg8794
Rimg8962
Rimg9260
Rimg9250
Rimg9209
施肥肥料を減らし続けながら、実証検証できればいいなという思いで、こちらも取り組んでいきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑ここで課題となるのは、肥料を与えない勇気!? 本当に与えなくても大丈夫なのかな? とりあえず与えとけばそんな心配もなかろうに... となるところで、この"しない勇気"がとても要となるような・・・ そして、わが梨園のもう一つの"しない勇気"が人工授粉・人工交配をしない勇気。 園内ジョイント栽培の各列、隣り同士を相性の良い違う品種で並べることによって、自然交配に任せる計画でこれまで栽培してきましたが、そちらもそろそろ実行あるのみかなと...^ ^; それは自然の中の昆虫(益虫)たちへの働きかけと、その時期の使用農薬の関係も考えながら、今後も作業省力化ヘ向けた"しない勇気"活動の取り組みも考え続けている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

シーズンラストの梨、"王秋"の収穫開始です!! (゚o゚ )

11月にも入る頃に、

Rimg9157
果樹園地区、梨園の品種リレー、アンカーの"王秋"が良い具合となってきておりまして^^

ボチボチと収穫を開始いたしました。

Rimg9155
園内のジョイント列の中で、一番奥の一番短い列のお試し栽培コーナーだったので、収獲量はごくわずか。

でも、もう一つのお試し品種"あきづき"と共に、早速増やしたい品種と判定しておりまして、早速高接ぎ更新で列を増やす計画を立てております。

今回は反省点もございまして、

当園後半品種の"あきづき"の収穫から少し異変はあったのですが

果面に虫食いの跡が目立つようになり、

Rimg9168
"王秋"では、お尻からの侵入が増え、その侵入跡がわかりづらく、

Rimg9159
Rimg9163
切ってみて初めて虫食いがハッキリするという、出荷選別には苦労する事態となっております^^; (もちろん!! 侵入跡無傷の物の発送に全力を集中!! ご安心くださいm(_ _)m)

今シーズンは8月初めにお薬を止め、8月下旬の収穫を開始。

そのまま最後までお薬要らずで減農薬挑戦だよと思っていたのですが、9月後半から無理が生じていたようですね(゚ー゚;

来シーズンは、後半の品種には袋掛けをするか、やはり合間合間にしっかりとお薬はするかを検討でございます(;´Д`A

毎年の気象にも左右されますが、収獲量がまだ少ない年に良い経験・勉強となりました(^-^;

虫達も認めるほど美味いっ! スクスク農場の梨でございますっ!!ヽ(´▽`)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑スクスク農場の品種構成。 今年1年の収穫を一通り経験いたしまして、早速品種間のバランス調整が必要と感じる... そのため只今品種構成変更計画中~!! 収穫前半戦に"新甘泉"を中心に動くには"秋栄"と"秋甘泉"の列が一列ずつ多いか!? その分収穫後半戦に、トータルバランス抜群!!の"あきづき"と、最後の物足りなさを補う"王秋"を一列ずつ増やして、来年からは青梨"夏そよか"が中間時期に入ってきてと... 梨園第1園はこれでバランス整うか!!? 対策・修正は気付いたら早いうちにさっさと動けっ! 今年の冬から早速高接ぎ更新で品種変更に動きたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

果樹園地区の次は、ナギナタガヤ整備と秋の植樹祭を開催です!!

梨園内の、次の整備は、

Rimg8967_3
梨のジョイント樹列下のナギナタガヤ草生区画が、3シーズン目に突入で、

Rimg8968
今年は9月の長雨で、自生再生率は抜群なのですが、

Rimg8953
ここでダメ押しの種の追い播き最終回!

Rimg8962
この時点でわかるフェイクなナギナタガヤモドキを抜き、

Rimg8959
部分部分に、ハゲている所も狙い撃ちで、

Rimg8972
今年も素敵な美しい緑のじゅうたん目指します!!


そして、お隣り憩いの場予定地区には、

Rimg8980
秋の植樹祭2018、第1回目を開催!!

Rimg8984
Rimg8986
今年も気になった苗木を集めては、

Rimg8987
いつかきっとイメージ通りの風景になるはずよと、

Rimg8988
Rimg8991
妄想の中の空間デザインを憩い地区にぶつける一人植樹祭 ( ´,_ゝ`)

Rimg8992
妄想の中のイメージが正しければ、十数年後にはとてつもなく素敵な憩いの広場に、なる予定ではありますが...!!? (゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑この秋にもう一回、第2回目の植樹祭ができるのならば、次はオリーブの樹が只今かなり気になっている所ですが、たまにはデッカい苗木で植樹したいなぁと、予算と相談中の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)


そして、そして...

04f2f102

遂に!! ♪この~木なんの木 日立の木~!!♪ の苗木をゲッツ!!

Rimg8948

こちらは数年かけて自宅室内育苗を続け、しっかりとした大苗に育ててから、

数年後にドキドキの植樹に向ってみたいと思いますが、

南国の樹が鳥取で育つ成功率は...??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

ようやく果樹園地区は、今年も秋の土作り・庭園造りに入ります!!(゚▽゚ )

台風25号の影響は、白ネギ達が強い南風で春ネギを中心に葉折れはしましたが、

Rimg8914
Rimg8908
経験上これくらいなら大丈夫だよと、また一安心で、

Rimg8904
Rimg8906
そしてこれから野菜圃場では、お豆達・お芋達の収穫ラッシュも、実は控えてはいるのですが...(゚▽゚*)


ここでようやく!! 果樹園地区に上がっては、園内外含め園全体の空間デザイン再開!!?(゚0゚ )

Rimg8919
一部、収穫待ちの梨もまだございますが、

雪の降り始めるシーズンまで今年も、土作り・庭造りをじわりじわりと進めてまいりたいと思います!!

Rimg8933
その前準備にお約束の、こちらも一部すでに雑草ジャングル化しておりましたが、

Rimg8922
Rimg8924
Rimg8929
Rimg8930
Rimg8931
先ずは秋の草刈り大作戦から~!!(;゚∇゚)/

Rimg8937
Rimg8939
Rimg8944
Rimg8943
Rimg8940
園内外、ガツガツと草刈り作業進めておりますよ!!(゚o゚ )



にほんブログ村


(↑↑そしてこの時期の雨降りには、やたらと苗木屋さんを巡っては、今年も魅力惹かれる樹木達を見つけ出す・・・(゚ー゚ ) とにかく広大な土地があるので、将来の生育サイズなどはまったく気にせず探しているのですが、予算の都合上、苗木はやたらと小さいサイズばかり集めているので、育てる楽しみはあっても、理想の遊べる園地が完成するのはいったいいつの事なのかは全くわかっていない(^-^;)自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑その辺、マイペースに、マイペースにです^^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

休む間もなく、次は台風との戦い再開ですね (゚ー゚;

果樹園は、

Rimg8801
10月下旬から収穫予定の"王秋"の列を残すのみで、

Rimg8792
Rimg8798
園内はスッキリといたしました!!

このあとはですね、雪が降るシーズンまでに、土作りや庭園造りなどの園内整備や憩いの広場予定地区の整備を、また少しずつ進めていくのが楽しみな所です^^


さぁて!! 次はですね、

1か月ほど放っておいた野菜圃場の雑草ジャングルをですね、徐々に除草作業進めておりましたが、

Rimg8815
Rimg8816
Rimg8822
Rimg8819
ここでまた台風の接近情報で、白ネギを中心に急ピッチで手入れ進行しておりました!!

Rimg8831
Rimg8830
そして、白ネギ区画と大豆区画を、無理矢理の復活宣言に持ち込み完了~!!(;´Д`A

・・・まではしましたが、台風対策とまでには至らず...

Rimg8828
綺麗にできたところで、このまま台風との戦いに挑みたいと思います!!(;´▽`A``



にほんブログ村


(↑↑果樹園では落下しやすい残された"王秋"が落ちること無いように祈るのみで... 野菜圃場の方では土寄せ不十分できっと倒れるだろうなぁと... まぁ、何かと倒れること前提で構え、台風通過後に即直す!! 体制に既に気持ち切り替えております自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

ご無沙汰してしまっております!! 梨の収穫も落ち着き、通常の忙しさに戻りたいと思います!!\(;゚∇゚)/

Rimg8701
8月の下旬から始まった怒涛の1か月間...(;´Д`A

Rimg8706akibae
余裕があったのは最初のほんの2、3日のみで、

Rimg8728
そのうちに...

Rimg8750
「飯食ってる暇なんか無いぞっ!!」 状態から、

Rimg8762
「もう、寝てる暇も無いな...」 状態へとおちいり、

Rimg8739
箱詰め作業場には仮眠室を設けながらの夜な夜な作業...

Rimg8722
前半戦はこんな状態で、適期に美味しいタイミングで常に収穫する事出来ていたのだろうかと、不安にもかられながら、

Rimg8765akikansen
(正直、今年は秋甘泉の収穫からようやく要領を得てきた感じでしたでしょうか(゚ー゚; ご迷惑をおかけした皆様、お許しください(_ _ *))

Rimg8755
気が付けば、作業を楽しむ余裕など一度も無い中(;´д`)、

この度!! 10月下旬の"王秋"を残し、

Rimg8778akiduki_2
"あきづき"までの予約受付分まで、ほぼほぼ終えること出来ました(゚0゚ )!!

Rimg8764
私のデビュー初年度の梨を、お買い上げ頂いました皆様には、大きな感謝をいたしつつ、

おかげさまで、さまざまな改善・反省点も沢山発見する事もでき、

来年に向けて早速、改善策に向けた取り組みも動き始めてますよ!!


さてっ!

これで、非日常感たっぷりだった不慣れな梨の出荷作業から、ようやく通常の忙しいモードに戻りつつ、

Rimg8777
これまた今年になってようやく実感する事出来た、果樹園と野菜圃場の両立の難しさが目に見てわかるようにもなりながら、

雑草ジャングル、面白いじゃぁねぇかー\(;゚∇゚)/ こんなことじゃあまだまだ諦めないよねぇ、

Rimg8776
久々に野菜圃場の方でしばらくは楽しもうじゃないかぁ、復活大作戦!!

この先、規模を小さくしていく事などは考えられない、

Rimg8774
こちらも来年からの改善策を考えながら、泥んこ土いじりに戻ります!!(゚ー゚)



にほんブログ村


(↑↑梨園は品種バランス再検討!! 今年のデビュー戦で品種間の収穫量のバランスの悪さを実感! 品種変更は早い方が良い!! と来冬から早速、高接ぎ品種更新大作戦検討中~!! 野菜圃場も、面積縮小はすることなく、さらなる作物集約と収穫時期のバランス調整と... 農業バカの頭の中では、新たな妄想劇が巡りに巡っている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

さぁて!

久々に、耳元BGMにも、勢い!勢いが必要だぁ!!





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

新甘泉は残りあと僅か!! そして優良品(家庭用)のご注文も受け付け開始いたしました!!

Rimg8518
Rimg8600
皆様からのご注文、大変ありがとうございます!

新甘泉の秀品扱いの残りがもう僅か、次に秋栄の秀品も少し限りが見えてきました。

特に新甘泉は、今後の注文に関して受け付けを早めに終了する可能性も出てまいりました。

そのため、これまで秀品(贈答用)のみ予約受付としておりましたが、収穫前の園の様子を確認しながら、優良品(家庭用)の受け付けも早めに開始したいと思います!

2018_2
「nashihanbai2018_guide.pdf」をダウンロード


― スクスク農場の梨の品種ラインナップ ―

Photo

・新甘泉(しんかんせん) 収穫時期・・・8月下旬~9月上旬 (※秀品残り僅か)

Photo_2

・秋栄(あきばえ) 収穫時期・・・8月下旬~9月上旬 (※秀品残り少し)

Rimg4052

・秋甘泉(あきかんせん) 収穫時期・・・9月中旬頃

Rimg3910

・夏そよか 収穫時期・・・9月中旬頃予定 (※販売は2019年度より開始です!!)

Rimg4195

・あきづき 収穫時期・・・9月下旬~

Rimg51352

・王秋(おうしゅう) 収穫時期・・・10月下旬~


平年8月下旬から収穫予定の新甘泉/秋栄に始まり、10月下旬からの王秋まで、合計6種類の梨を、リレー形式でお届け出来るラインナップ!

Tottoriichi_rogo
https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

↑↑ご購入は販売サイト"とっとり市(いち)"ショッピングモール内"スクスク農場"でのご注文か、

「nashihanbai2018_FAX.pdf」をダウンロード

↑↑FAX、メール、電話でも注文を受け付けております。(↑↑FAX注文用紙もダウンロードでご利用ください。 )

(※電話でのお問い合わせ/注文の場合、日中は外出していることが多くつながりにくい可能性ございます。 予めご了承ください。)

(※直接販売用チラシ表示の送料はスクスク農場の運賃です。 ショッピングモール"とっとり市(いち)"経由の場合は一箱ずつ"とっとり市"の運賃が適用されます。 商品の金額は同じですので、送料の違いと利便性も比べながらご利用ください。)


Rimg8595_2
今年も無事に梨の収穫が開始できるその日まであともう少し!!

引き続き丁寧に愛情を込めた管理を続け、お客様の口元に届く日を夢見ながら頑張っております!

どうぞよろしくお願いいたします!!

Kajyuen_shot_2
また、スクスク農場梨園は、ナギナタガヤ/クローバー草生栽培や使用肥料100%有機質化を中心に、徹底した排水対策なども心がける、

土作りにもこだわったエコファーマ―認定農家です。

2



にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

梨園は成園化育樹3年目の2018シーズンを!! これで収穫前の完成形といたします (゚0゚ )

さぁて!

梨の管理作業はエンドレスなのが本当ですが、

夏の管理作業、やるべきこと、だいたいの事は終ったつもりで、

Rimg8440
ここで約3か月ぶりの草刈り機マッシーン参上!

Rimg8444
この園内全面の草刈りを施しまして、

Rimg8451
これをある意味でのシメとして!

Rimg8504
Rimg8505
Rimg8509_2
2018シーズン、収穫前の完成形といたします!! (゚o゚ )

Rimg8470
引き続きの水やり作業、管理見直し作業は続けますが、

Rimg8471
基本はもう余計なことはしないで、収穫まで見守り続けて...

Rimg8525
Rimg8523
Rimg8518
皆様!! あともう少しなんでございますよ!! (゚0゚ )


・・・そしたら次、野菜圃場はですね、

梨の収穫期間中にかまってやれない分を、前倒しで作業を進めておけ大作戦発令!!

もう暑くて死にそう、少しは休みたい所ですが (゚д゚;)

Rimg8535
先ずはこの、今年は完全にやっちまった感の冬ネギ区画の除草作業から頑張って進めたいと思います (゚ー゚;

Rimg8485
Rimg8538
...そして、高温・乾燥で不調続くパプリカは、ようやくオレンジが参戦で、ここで5色全てが揃うことになったぁ(゚ー゚ )(゚0゚)

http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/nashi.html

(↑↑只今、梨の予約販売の案内中でございます↑↑)

https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

(↑↑そして、販売サイトに直接はこちらになります↑↑)



にほんブログ村

(↑↑ここで気持ち、つかの間の小休憩といったところで、梨園を見守り続けながら、野菜圃場の作業を進めておく・・・ 正直この暑さ続きで、最近体調はすぐれない事、確かですが、常に、あともう少し、あともう少しだ、の精神で頑張り続ける自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑


毎度この時期は自分一人で恒例の、行ったつもりのフジロック!

忙しすぎのあまり、気付けば今年は既にもう終了なのに、今更になってようやくの参加アーティストのラインナップをチェーック !! ^^;

毎年ホントに沢山の気になる方々が出てるのねーと、

その中でも、ジャンルもバランスよく、絞りに絞っての、注目のアーティストは... これだっ!! たぁ\(;゚∇゚)/

















いづれ、社員引き連れ、フジロック参戦する社長に、俺は、なるっ!!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧