カテゴリー「梨」の77件の記事

2019年3月21日 (木)

引き続き、果樹園地区でのあれやこれやです。

梨の剪定作業終了宣言からも、引き続き果樹園地区ではあれやこれやと、

先ずは、今年も梨の樹へのお薬シーズンが始まる中、

Rimg0012 
僕の相棒がまた一台!! (゚o゚ )

Rimg0015 
他の園で役目を終え引退、廃棄される運命だった散布機械を仲間に迎え、

Rimg0016 
サニトラ同様、旧車同士、しばらく仲良くしていきたいと思いますが、

Rimg0018 
我が園内初めての重量機械が走り回ることによる、下草カバープランツや草生栽培との相性を観察しながら上手に付き合っていきたいと思います。


そして、この時期にずらした元肥の投入は、

Rimg0020 
こちらも下草クローバーカバープランツとの相性を見ながら、元肥窒素成分投入量"ゼロ"化に向けて、

Rimg0022 
投入肥料減量ダイエットに挑み始めた今年から、約40aの広さにこれら各1袋ずつだけの量をブレンドで、

Rimg9983 
梨の樹にあげるというよりも樹下ナギナタガヤの列に軽く与える間隔で、今後の様子を伺っていきたいと思います。


そして、そして、モーレツ農繁期ハイシーズンを迎える前の3月に、やれる事はやっておこうよ強化月間!第2弾!!

就農後お初の(゜o゜ 3月から、草刈り大作戦の一回戦目が実行できて、

Rimg0030 
Rimg0023 
いつもなら後回しにされる果樹園地区下り法面の"クズ"のジャングル開拓から先に攻めてみました!! が...

Rimg0025 
Rimg0027 
Rimg0029 
Rimg00292 
予測はしておりましたが、第2果樹園開拓地の法面からは、無念のそれも極太の根ヅル数本の"葛"の侵入が認められ... (はたしてここからどこまで広がっているのかは...まだ??)

Rimg0034 
それでも! 就農当初から着実にじわりじわりと成果を出しているこの法面地区の開拓も、

Rimg0037 
Rimg0038 
Norimenshibazakura 
今はまだこの一輪の芝桜。 いずれこの芝桜で法面全面を埋め尽くしたい!!?( ´゚д゚)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑3月に入ってから天候の悪い日が続き、野菜圃場のやりたいことがなかなか進められないまま、果樹園地区でのやれる事を懸命にこなしておりますが、そろそろ、そろそろ、野菜圃場の方もハイシーズンに向けた準備進めておきたいと少し焦り始めながら、果樹園地区の草刈り作業を頑張る自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

梨の樹の剪定作業、完了宣言!! (゚0゚ )

3月を迎えるまでのつかの間の余裕は何処へやら (;´Д`A

Rimg9950
3月に入ってからといいうもの、農繁期入りする前の水場の整備やら、農機の整備やらと、

Rimg9995
設備メンテナンス関係あれやこれやと、そういや3月はこんなんやるべきこともいっぱいあったんだよねと、

Rimg9592_2
そして山陰のどんより天気も復活で雨ばかりの日が続き、雨が降れば白ネギ出荷作業に逃れてはおりましたが、(3月から春ネギの収穫スタートしておりますよっ!!)


Rimg9988
おかげで、梨の枝の剪定作業は終盤戦ながらも、どうも作業の進み伸び悩みの、

Rimg9981
おまけに下を見渡せば、樹下ナギナタガヤ草生の列の動きも活発になり、フェイクなナギナタガヤもどきの除草作業も重なって...(;´Д`A

Rimg99803
いい加減に締め切りの目標設定しようよと! 3月のど真ん中! 15日、16日を剪定作業終了目標に!!

Rimg99804_2
ラストの1週間は、雨が降ろうが、雪が降ろうが、毎日一日中、ひたすら山の上にこもりっきりで、ラストスパート頑張ってみましたよっ!

Rimg9968
Rimg9975
Rimg9977
Rimg9998
Rimg9967
おかげ様で、自分の中での完成形! ここで一度、完了宣言させていただきますっ!!(゚0゚ )


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑ここで一度〆といたしましたが、時間の許す限り引き続き見直し手直しは続けてまいります。 師匠・ 先輩方のダメ出しもきっと続くだろうしね~(^-^; 正直、なにをもって完成なのかが自分の中でもまだあいまいな所があるのですが、一度納得する所まで作業はできたからねと(゚▽゚ ) さて、3月後半戦は、他にもやっておきたいことまだまだ沢山あるから次に進んでいこうと、もうこれ既に農繁期入りしてるよねと( ゚Д゚) 気付き始めた自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

今月は、やれる事はやっておこうよ強化月間、第1弾!! 放棄地開拓作業その1(゚0゚ )

今年に限って^^; 順調な冬の農作業記念!

モーレツ農繁期ハイシーズンを今年も迎える前の3月に、

やれる事はやっておこうよの強化月間!!

Rimg9916
先ず手始めに、これまたタイミングよく借りることのできた、超強力助っ人草刈り機で (゚o゚ )

スクスク農場果樹園地区では、第2の果樹園開発計画地!

Rimg9924
手始めはおなじみの放棄地の開拓作業は、強烈な草達との戦いから~(;´▽`A``

新規就農者扱いの終る来年の、就農6年目からの第2期中長期計画案で、

第2樹園地の開拓整備を進めておこう、進めておこう、と思っていた中、

Rimg9919
雑草から雑木までもがおい茂り始めた放棄地の変化もそれは深刻で、

Rimg9925
もうまさに! この今しかないよねと!!

Rimg9931
今年の冬はたった1回の重たい大雪でしたが、その1回が放棄地の雑草ジャングルをきれいに押しつぶし、その後乾いた状態が続く、草刈りの条件がもう既に出来上がっていたこと、

Rimg9928
その天気のおかげで順調に進んだ冬の農作業が、珍しくも3月にまたとない余裕な時間を少しだけ僕に与えてくれたこと (結局は休まずに毎日働いておりますが^^;)、

Rimg9932
そんな中でこの大きな機械がドンピシャなタイミングで借りれたことも幸運も重なり、

Rimg9934
実際にこの超強力草刈りマシーンでも、悲鳴をあげながら限界ギリギリでの勝負となりましたが、

Rimg9935
どうにか無事に、とりあえずの開拓整備第1弾目!!

Rimg9940
Rimg9941
Rimg9943
イノシシの荒したボコボコが激しいままですが、どうにか更地状態には戻すことが出来たぁ\(;゚∇゚)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑お次は、まだまだかなりしつこく膨れ上がる巨大な雑草の株根や走り回るクズの根の除去や、イノシシの激しいいボコボコを整地するために、ユンボ(バックホー)を借りての第2弾目の戦いと、その後にようやく僕の小さなトラクターが入れるようになって耕耘整地作業が3月までの目標になるだろうかな!? そして今年は、僕の大好き下草カバープランツや草生栽培の仕込みまでを目標に、頑張りたい!! 自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

草刈り終えてみれば... えぇっ!! 実際にはこんなにも広かったのねと、第2の果樹園開発に少し怖じ気付いたりもしながら...

Rimg9923_2

さらに下段を見下ろしてみれば、これまた放棄地の第3の樹園地候補が待ち構えていたり!? もする(゚д゚;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

2月に入り、梨の剪定作業も半分終りそうで、穂木作りにも初挑戦です。

2月に入りまして、梨園の剪定作業もようやく半分の面積が終ろうとしております(;´▽`A``

Rimg9820
先輩農家さんに比べたらまだまだオロオロと、のんびりとしておりますが、

Rimg9843_2
これでも昨年よりはペースは上がっており、

どうにか2月中の剪定作業ほぼほぼ終えるのを目標に...(゚0゚ )

そしたら今年こそ3月には!! 普段は手を出せない色んなことが出来るかなと期待を膨らませております^^


さて、こちらの園奥側の一番短い列の品種"あきづき"と"王秋"のコーナー。

Rimg9823_3
昨年の初めての販売出荷でこちらの人気も確認し、これだけの栽培面積では物足りないことを早速実感!

Rimg9841
他の品種とのバランスを再構成し、この2品種をもう一列ずつ増やそうよと、

スクスク農場大人気の"新甘泉"の収穫と重なる"秋栄"と"秋甘泉"の列一列ずつに高接ぎ品種更新するための穂木作りにも初挑戦してみました。

Rimg9829
Rimg9830_2
剪定時に、接ぎ木するのに良さそうな枝を集めては、

Rimg9852
Rimg9854
その枝をロウ浸けして、冷蔵庫に一時保管。

芽が動き出す頃の3月の終りに取り出しては、接ぎ木して品種を変える作業にもトライしてみようと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑今年は雪が降り積もり続ける事は無く、山の上の果樹園にもほぼ毎日のように通えるので、冬のスケジュールが順調でとても助かっております(゚ー゚ ) この調子で今シーズンは最後まで計画通りに予定通りに、おまけに毎年出来ない余計なことにまで手を出せることに期待して、余計なスケジュールも書き込み始めている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

...その分、おろそかになっている白ネギ作業ですが、

Rimg9842_3

こちらも奥様の頑張りでそれなりに、

Rimg9851

こちらもどこかでもう一気合い入れれば、秋冬ネギが就農後初の2月終り・・・イケそうな(゚o゚ )



そして、最近の剪定作業ではこの子達にハマりです(○゚ε゚○)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

新年からバタバタと忙しく、今年もよろしくお願いいたします!! (゚ー゚;

一月ももう半ばに入りまして、新年早々ご無沙汰をしておりますが、皆さまどうぞ今年もよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

Rimg9747
こちらは相変わらず、山陰の冬のどんより天気の中、晴れ間を見つけては白ネギ達を抜き続け、

Rimg9631
雨・雪が降り始めれば裏庭作業場に身を隠し、出荷調整を続ける日々でございます(;´▽`A``

2019
プラス、この時期は翌春に向けた次シーズンの計画立案等、コタツの中でのデスクワーク妄想タイムがヒートアップする時期でもあって、頭の中もイッパイイッパイの時期でもあるんですが...(;´Д`A ```

Rimg9766
こちらも雪解けを待ってボチボチと、梨の樹枝の剪定作業にも入りましたよ!

Rimg9767
先ずは粗剪定の1巡目ですが、今年はその1巡目から勢いよく、

Rimg9780
枝を切るにも、ふと悩んでしまう枝もためらわずに切る!

Rimg9768
悩み多かった昨年は開花寸前まで剪定作業を続けておりましたが、

Rimg9769
今年はスタートからペース良く進めて行きたいと思っております!

Rimg9783
そして今年こそ!! 思惑通りに2月いっぱいに剪定作業終わらせること出来るのであれば、

Rimg8992
毎年遅れをとる、憩いの広場計画地区の開発に着手しながらも、

Rimg9753_2
常にモヤモヤとさせている妄想案件の一つ! 我がスクスク農場の果樹園地区に次の第2樹園地化計画!? (゚o゚ )

Rimg9778_2
毎年、この雪に潰された後がチャンス!! だよと、

Rimg9751_3
憩い地区より更に左奥の、耕作放棄地の開拓に着手計画2019!!

Rimg9756
憩い地区の開発に続けて、こちらも開始できたらと願っております!!(゚0゚ )



にほんブログ村


(↑↑今年が認定新規就農者の5ヵ年計画のラストの年! おかげさまでこれまでの4年間はすべて計画を上回る数字で推移しており、このラストの年も計画以上の数字で華を飾りたい... そして考えるは翌年の6年目からの事... 頭の中で様々な妄想を繰り広げ続けながらも、この5年間で計画は終わりではないのよと、僕の農業人生はこの先まだまだ40年はあるのよと定め、さらなる飛躍を目指すべく次の5ヵ年計画立案にも着手し始めた自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

梨園は、今年ラストの草刈りです!!

梨の樹の落葉も進み、その落葉処理を仕掛ける前に、

Rimg9431
綺麗に生え揃った樹下ナギナタガヤ草生の列はそのままに、

Rimg9430
芝/クローバー草生カバープランツ計画途中の通路の草刈りは今年はこれでラスト!

Rimg9209
クローバー密集地帯の草刈りは避けながら、

Rimg94303_2
縄張り争い激戦地区は、来春のクローバー系匍匐植物有利となる手助けに、

Rimg9436
背伸びしたい植物を冬越し前に高く刈りこむっ!!

Rimg9437
目指すは、寝そべる果樹園、遊べる果樹園 (゚o゚ )

Rimg9459
Rimg9469
景観も意識したいつでも美しい果樹園作りのために、下草の管理も徹底して (゚0゚ )

Rimg9464
そして土作りにも貢献する草生栽培管理の、また来年の更なる成果にも期待です!!



にほんブログ村


(↑↑いつかこの日が来るとは思ってはいたが... 捨てられる運命を譲り受け、その生涯最後の働きを全うし、あの愛用の乗用草刈りマッシーンがついに、エンジン内破裂音と共に草刈り現場でその生涯を閉じる... 短い間でしたがこれまでの働きに感謝しつつ、さぁて、草刈り戦力が愕然にダウンと、来年からはどうしたもんか... この冬の間に結論出さないと、来年からの草刈労力これまたハンパねぇ事逆戻りになる自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

これで少しは果樹園地区留守にできるかなと、

Rimg9410

Rimg9409

Rimg9413

Rimg94143

野菜圃場をガツガツと片付けていこうよと、お芋区画のラスト、

里芋達の収穫も開始です (゚ー゚ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

梨園は、網掛け設備の収納作業でございます。

梨園内外の紅(黄)葉も進み始め、

シーズンラストの"王秋"の最終収穫日に合わせまして、

Rimg9306
Rimg9312
様々な災害から梨園を被い囲んでくれておりました防災網から、梨の樹達を青空に開放~! 網の収納作業でございます!!

Rimg9316
Rimg9315
今年が初めての収納片付け作業でオロオロとする中、

Rimg9317
Rimg9319
このたびは鳥取市ワーホリ体験メンバーの若者達のお手伝いで

Rimg9321
Rimg9340
初日の網を引いてたぐり寄せる作業は難なく終了~(゚ー゚;

Rimg9323
Rimg9324
お礼に最後の王秋を収穫していただいて、お持ち帰りいただきましたよ(゚∀゚)


さぁて、ここまできましたら、あとは一人ぼっちになりまして、

Rimg9341
Rimg9343
高いところに上がっては寄せ集めた網を縛りまとめる作業が黙々と...

Rimg9346
Rimg9349
Rimg9352
Rimg9355
ここまで縛り付ける必要性を問いながらも、目の前に縛り付けるロープがある限り黙々と...

Rimg9360
Rimg9359_2
そして地上にも散乱するロープもきれいにまとめ終れば、

Rimg9367
Rimg9364
Rimg9373
Rimg9378
どうやら、梨園の網掛け栽培初年度のお片付け、無事に完了です!!\(;゚∇゚)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑初めての作業を出来るところは一人で黙々とやってみれば、結局丸二日間の作業となりまして、これもまた大変な作業だなぁと...^^; 果樹園地区では、よいしょよいしょに、ポイントポイントで人手が要ることを実感しながら、来年からはお手伝いさんが欲しいよねぇと、収穫作業を中心に期間雇用を検討している自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)

・・・そしてこちらも懲りずに地元でこんな塾を見つけては黙々と通い続けてみる...

Rimg9392

Rimg9297

農家として、新たな農業ビジネスの世界を切り開いて行こうよみたいな妄想から始まって、ところが知識がなかなか頭の中に蓄積されないもんだから、同じような講義に何度も通いつづけております(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

梨園には、秋の施肥作業でございます。

梨園ではこの秋恒例、今シーズンのシメの肥料まき作業です。

Rimg9246
昨年から同様、窒素成分以外の土壌改良材扱いの要素を有機質肥料で、

Rimg9272
今年も発芽揃いをしたナギナタガヤ上周辺中心に、パラパラと軽くまぶしてあげる感じです。


2019シーズンも既に幕開け!(゚0゚ )

Sehisekkei2018
今シーズンはさらに!! 春へと移行させた窒素成分中心の肥料散布(元肥)を原則"ゼロ"に近づけていこうか計画!? (↑画像クリックで大きくなるよ↑)

春時期の施肥を更に無くして、初夏の肥料で微妙な調整できないかな?? 大作戦に挑みたいなと思っております(゚o゚ )

昨シーズン(今年)の夏場の園を先輩農家さんや試験場の方々に見られては、肥料が十分と効いた枝ぶりだよねだとか、(そもそもまだそんなに肥料を与えていたつもりもないのですが)

無肥料でも特に問題なく栽培できている梨園の話を、最近よく耳にするようになったりだとか、

その園地ごとの"地力"の差も関係あるのでしょうが... 実は我が園でも!? もしやイケるのではないかなと...


そこで得意の自分に都合のよい"妄想"を働かせるわけですが(^-^;

Rimg6791
Rimg6912
Rimg71112
...梨園栽培開始当初から取り組んでいる、樹下ナギナタガヤ/通路クローバー系マメ科植物の草生栽培が、園全体に広がり続ける仕上げ段階の所で、

Rimg7646
Rimg8131
この下草草生栽培が、スクスク農場梨園の地力向上の1つにつながっていたいりはしないのだろうかと!!?

Rimg8405
Rimg8594
という都合の良い解釈・憶測を裏付けることできたらこれまた最高だよねと、

Rimg8794
Rimg8962
Rimg9260
Rimg9250
Rimg9209
施肥肥料を減らし続けながら、実証検証できればいいなという思いで、こちらも取り組んでいきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑ここで課題となるのは、肥料を与えない勇気!? 本当に与えなくても大丈夫なのかな? とりあえず与えとけばそんな心配もなかろうに... となるところで、この"しない勇気"がとても要となるような・・・ そして、わが梨園のもう一つの"しない勇気"が人工授粉・人工交配をしない勇気。 園内ジョイント栽培の各列、隣り同士を相性の良い違う品種で並べることによって、自然交配に任せる計画でこれまで栽培してきましたが、そちらもそろそろ実行あるのみかなと...^ ^; それは自然の中の昆虫(益虫)たちへの働きかけと、その時期の使用農薬の関係も考えながら、今後も作業省力化ヘ向けた"しない勇気"活動の取り組みも考え続けている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

シーズンラストの梨、"王秋"の収穫開始です!! (゚o゚ )

11月にも入る頃に、

Rimg9157
果樹園地区、梨園の品種リレー、アンカーの"王秋"が良い具合となってきておりまして^^

ボチボチと収穫を開始いたしました。

Rimg9155
園内のジョイント列の中で、一番奥の一番短い列のお試し栽培コーナーだったので、収獲量はごくわずか。

でも、もう一つのお試し品種"あきづき"と共に、早速増やしたい品種と判定しておりまして、早速高接ぎ更新で列を増やす計画を立てております。

今回は反省点もございまして、

当園後半品種の"あきづき"の収穫から少し異変はあったのですが

果面に虫食いの跡が目立つようになり、

Rimg9168
"王秋"では、お尻からの侵入が増え、その侵入跡がわかりづらく、

Rimg9159
Rimg9163
切ってみて初めて虫食いがハッキリするという、出荷選別には苦労する事態となっております^^; (もちろん!! 侵入跡無傷の物の発送に全力を集中!! ご安心くださいm(_ _)m)

今シーズンは8月初めにお薬を止め、8月下旬の収穫を開始。

そのまま最後までお薬要らずで減農薬挑戦だよと思っていたのですが、9月後半から無理が生じていたようですね(゚ー゚;

来シーズンは、後半の品種には袋掛けをするか、やはり合間合間にしっかりとお薬はするかを検討でございます(;´Д`A

毎年の気象にも左右されますが、収獲量がまだ少ない年に良い経験・勉強となりました(^-^;

虫達も認めるほど美味いっ! スクスク農場の梨でございますっ!!ヽ(´▽`)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


(↑↑スクスク農場の品種構成。 今年1年の収穫を一通り経験いたしまして、早速品種間のバランス調整が必要と感じる... そのため只今品種構成変更計画中~!! 収穫前半戦に"新甘泉"を中心に動くには"秋栄"と"秋甘泉"の列が一列ずつ多いか!? その分収穫後半戦に、トータルバランス抜群!!の"あきづき"と、最後の物足りなさを補う"王秋"を一列ずつ増やして、来年からは青梨"夏そよか"が中間時期に入ってきてと... 梨園第1園はこれでバランス整うか!!? 対策・修正は気付いたら早いうちにさっさと動けっ! 今年の冬から早速高接ぎ更新で品種変更に動きたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

果樹園地区の次は、ナギナタガヤ整備と秋の植樹祭を開催です!!

梨園内の、次の整備は、

Rimg8967_3
梨のジョイント樹列下のナギナタガヤ草生区画が、3シーズン目に突入で、

Rimg8968
今年は9月の長雨で、自生再生率は抜群なのですが、

Rimg8953
ここでダメ押しの種の追い播き最終回!

Rimg8962
この時点でわかるフェイクなナギナタガヤモドキを抜き、

Rimg8959
部分部分に、ハゲている所も狙い撃ちで、

Rimg8972
今年も素敵な美しい緑のじゅうたん目指します!!


そして、お隣り憩いの場予定地区には、

Rimg8980
秋の植樹祭2018、第1回目を開催!!

Rimg8984
Rimg8986
今年も気になった苗木を集めては、

Rimg8987
いつかきっとイメージ通りの風景になるはずよと、

Rimg8988
Rimg8991
妄想の中の空間デザインを憩い地区にぶつける一人植樹祭 ( ´,_ゝ`)

Rimg8992
妄想の中のイメージが正しければ、十数年後にはとてつもなく素敵な憩いの広場に、なる予定ではありますが...!!? (゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑この秋にもう一回、第2回目の植樹祭ができるのならば、次はオリーブの樹が只今かなり気になっている所ですが、たまにはデッカい苗木で植樹したいなぁと、予算と相談中の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)


そして、そして...

04f2f102

遂に!! ♪この~木なんの木 日立の木~!!♪ の苗木をゲッツ!!

Rimg8948

こちらは数年かけて自宅室内育苗を続け、しっかりとした大苗に育ててから、

数年後にドキドキの植樹に向ってみたいと思いますが、

南国の樹が鳥取で育つ成功率は...??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧