カテゴリー「梨」の64件の記事

2018年8月 9日 (木)

新甘泉は残りあと僅か!! そして優良品(家庭用)のご注文も受け付け開始いたしました!!

Rimg8518
Rimg8600
皆様からのご注文、大変ありがとうございます!

新甘泉の秀品扱いの残りがもう僅か、次に秋栄の秀品も少し限りが見えてきました。

特に新甘泉は、今後の注文に関して受け付けを早めに終了する可能性も出てまいりました。

そのため、これまで秀品(贈答用)のみ予約受付としておりましたが、収穫前の園の様子を確認しながら、優良品(家庭用)の受け付けも早めに開始したいと思います!

2018_2
「nashihanbai2018_guide.pdf」をダウンロード


― スクスク農場の梨の品種ラインナップ ―

Photo

・新甘泉(しんかんせん) 収穫時期・・・8月下旬~9月上旬 (※秀品残り僅か)

Photo_2

・秋栄(あきばえ) 収穫時期・・・8月下旬~9月上旬 (※秀品残り少し)

Rimg4052

・秋甘泉(あきかんせん) 収穫時期・・・9月中旬頃

Rimg3910

・夏そよか 収穫時期・・・9月中旬頃予定 (※販売は2019年度より開始です!!)

Rimg4195

・あきづき 収穫時期・・・9月下旬~

Rimg51352

・王秋(おうしゅう) 収穫時期・・・10月下旬~


平年8月下旬から収穫予定の新甘泉/秋栄に始まり、10月下旬からの王秋まで、合計6種類の梨を、リレー形式でお届け出来るラインナップ!

Tottoriichi_rogo
https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

↑↑ご購入は販売サイト"とっとり市(いち)"ショッピングモール内"スクスク農場"でのご注文か、

「nashihanbai2018_FAX.pdf」をダウンロード

↑↑FAX、メール、電話でも注文を受け付けております。(↑↑FAX注文用紙もダウンロードでご利用ください。 )

(※電話でのお問い合わせ/注文の場合、日中は外出していることが多くつながりにくい可能性ございます。 予めご了承ください。)

(※直接販売用チラシ表示の送料はスクスク農場の運賃です。 ショッピングモール"とっとり市(いち)"経由の場合は一箱ずつ"とっとり市"の運賃が適用されます。 商品の金額は同じですので、送料の違いと利便性も比べながらご利用ください。)


Rimg8595_2
今年も無事に梨の収穫が開始できるその日まであともう少し!!

引き続き丁寧に愛情を込めた管理を続け、お客様の口元に届く日を夢見ながら頑張っております!

どうぞよろしくお願いいたします!!

Kajyuen_shot_2
また、スクスク農場梨園は、ナギナタガヤ/クローバー草生栽培や使用肥料100%有機質化を中心に、徹底した排水対策なども心がける、

土作りにもこだわったエコファーマ―認定農家です。

2



にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

梨園は成園化育樹3年目の2018シーズンを!! これで収穫前の完成形といたします (゚0゚ )

さぁて!

梨の管理作業はエンドレスなのが本当ですが、

夏の管理作業、やるべきこと、だいたいの事は終ったつもりで、

Rimg8440
ここで約3か月ぶりの草刈り機マッシーン参上!

Rimg8444
この園内全面の草刈りを施しまして、

Rimg8451
これをある意味でのシメとして!

Rimg8504
Rimg8505
Rimg8509_2
2018シーズン、収穫前の完成形といたします!! (゚o゚ )

Rimg8470
引き続きの水やり作業、管理見直し作業は続けますが、

Rimg8471
基本はもう余計なことはしないで、収穫まで見守り続けて...

Rimg8525
Rimg8523
Rimg8518
皆様!! あともう少しなんでございますよ!! (゚0゚ )


・・・そしたら次、野菜圃場はですね、

梨の収穫期間中にかまってやれない分を、前倒しで作業を進めておけ大作戦発令!!

もう暑くて死にそう、少しは休みたい所ですが (゚д゚;)

Rimg8535
先ずはこの、今年は完全にやっちまった感の冬ネギ区画の除草作業から頑張って進めたいと思います (゚ー゚;

Rimg8485
Rimg8538
...そして、高温・乾燥で不調続くパプリカは、ようやくオレンジが参戦で、ここで5色全てが揃うことになったぁ(゚ー゚ )(゚0゚)

http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/nashi.html

(↑↑只今、梨の予約販売の案内中でございます↑↑)

https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

(↑↑そして、販売サイトに直接はこちらになります↑↑)



にほんブログ村

(↑↑ここで気持ち、つかの間の小休憩といったところで、梨園を見守り続けながら、野菜圃場の作業を進めておく・・・ 正直この暑さ続きで、最近体調はすぐれない事、確かですが、常に、あともう少し、あともう少しだ、の精神で頑張り続ける自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑


毎度この時期は自分一人で恒例の、行ったつもりのフジロック!

忙しすぎのあまり、気付けば今年は既にもう終了なのに、今更になってようやくの参加アーティストのラインナップをチェーック !! ^^;

毎年ホントに沢山の気になる方々が出てるのねーと、

その中でも、ジャンルもバランスよく、絞りに絞っての、注目のアーティストは... これだっ!! たぁ\(;゚∇゚)/

















いづれ、社員引き連れ、フジロック参戦する社長に、俺は、なるっ!!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

台風対策でバタバタと今週は... 結果特に何も被害なくて良かったなぁ (゚ー゚ )

台風12号の接近情報。

鳥取にもやってくるよの情報で、急きょ台風対策に転じた今週でしたが、

Rimg8406
梨園の方は、常に対策を講じている状態にあるつもりなので、このまま行くよ大丈夫!

Rimg8407
憩い地区の苗木達の支柱ケアをして、あとは園内果実の落下が少なく済むことを祈るだけにしておきまして・・・

Rimg8405
(こちら梨園は、夏の管理作業がほぼほぼ終了宣言で、草刈り作業を入れたら完成形としたいと思っております。 樹下ナギナタガヤとは別に、今年はクローバーを中心とする匍匐系の雑草草生で、通路の雑草を低く抑え続けることに成功。 5月の草刈りからこれでおよそ3か月!! 草刈り作業を軽減することになりました! 来年も引き続き果樹園草生栽培の研究を続けてまいります^^ )


なので野菜圃場に下りては、

Rimg8335
Rimg8339
先ずは高温・乾燥続きで予測通り不調となったパプリカも、とりあえず台風来るまで梨園に続いて夜な夜なのかん水作業宣言!

Rimg8371
Rimg8379
Rimg8403
そんな中でもどうにか収獲作業、4色目に突入しておりますよ!


そして今年は梨園の作業とタイミング会わずで放置状態の白ネギ達。

Rimg8349 
草ボーボーアゲインの冬ネギはそれでも元気なのでそのまま雑草に支えられて頂いて、

Rimg8347
猛暑の中では禁じ手、春ネギと秋ネギの土いじりを決行!!

Rimg8341
これまで土上げのタイミングを外し続け、首元もプランプラン状態のネギ達に、この時期ガッツリとはいけないので、気休めの作業にはなりますが、首元土上げ作業を...

Rimg8384
Rimg8386
Rimg8396
Rimg8399
台風対策の名目もありますが、来年以降の梨の作業との両立を考えた時の対策もふまえての実行です。

そして、暴風で最初に必ず倒れ始めるのが大豆達。

Rimg8414
こちらもこれが良い機会だと、2巡目の土上げ作業です。

Rimg8416
Rimg8420
Rimg8353
脇役作物の彼らでも、立派なお味噌やお豆腐になってビッグになる野望を持って頑張っておりますゆえ、作るからにはどの作物も平等にケアしていくつもりで...

さぁて!! その他各作物の支柱まわりのチェックもしてと、

今年も台風の戦いが始まったばかりなのねーと構えておりましたが、

翌日... 今回の台風は、特別な被害なしで無事通過の様、ホッと肩をなでおろしましたが、

Rimg8426
梨を始め収穫物のほとんどが秋からに控えているスクスク農場の農産物。

Rimg8433_2
まだまだ気が抜けませんなぁ(;´▽`A``


http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/nashi.html

(↑↑只今、梨の予約販売の案内中でございます↑↑)

https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

(↑↑そして、販売サイトに直接はこちらになります↑↑)



にほんブログ村

(↑↑台風接近までの猛暑の間、毎度の事対策対策とハリキリ過ぎで、そしたら台風過ぎたらどっと疲れが来て、どうもバテ気味症状出てますかね^^; おかげで予定していた作業が少し前倒しに進んで、8月は少しでも販売準備対策取れるでしょうかと、梨の収穫開始まで、少しはゆったり作業に期待はしたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

只今子供らは夏休み突入で、この時期の農作業昼休憩は川へと海へとですヽ(´▽`)/

Rimg8359


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

酷暑続きの中の草刈り三昧です (゚ー゚;

猛暑続きで、今度は雨が降らない毎日が続くのを心配しておりますが...

Rimg8307
そんな中、猛暑の中の草刈り三昧続けております(;´Д`A

Rimg8309
野菜圃場の厄介な部分が一通りスッキリとしまして、

Rimg8261
Rimg8267
Rimg8285
Rimg8297
大豆区画も一度目の整理がつきました!!

Rimg8312
(ひまわりも満開ピークを過ぎる頃で、これから花が枯れていくのを見るのが残念だなと思う毎日です(u_u。))


さぁて残すは、今年は手付かずの白ネギ区画の雑草対策はどうしようかな!? というところで・・・(なんだか手間かけるよりも、放っておく方が、この季節のネギ自体は元気は良いようなぁ...)

Rimg8302
Rimg8317
いったん果樹園地区に上がってはこちら、憩いの広場予定地区も実はかなりの草ボーボーでして^^;

Rimg8320
ヤバい!! 昨春までに植樹していた様々な苗木達を救出せよ大作戦!!

Rimg8322
Rimg8324
さすがに手強い所まで草を伸ばしてしまっておりましたが、苗木達は皆無事で、

Rimg8328
Rimg8331
このスッキリした光景を見る度に、次はここに何を仕掛けようかと妄想に夢広げております (゚ー゚ )


さて、そのお隣り梨園では、網掛け施設の下、

Rimg8275
栽培比較検討用、主要3品種、約5列分の袋掛けが終っておりまして、

Rimg8256
この晴天続きの中、こちら梨を中心にひたすらの水やり作業を続けております。

収穫を開始するその日まで、更なる品質向上を目指して、天候とも戦い続ける...。

Rimg8257
そして、梨の実の着果量最終チェックをして、夏枝新梢管理の見直しをして、

Rimg8280
収穫前の園内草刈り大作戦実行で、今シーズンの完成形に! なるんですっ!!(゚o゚ )


http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/nashi.html

(↑↑只今、梨の予約販売の案内中でございます↑↑)

https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

(↑↑そして、販売サイトに直接はこちらになります↑↑)



にほんブログ村

(↑↑農作業をするのに、日中外出は完全に危険な状態の毎日となりましたが!!(;;;´Д`) それでも足りない時間を上手にやりくり、わずかな時間で効率農作業で頑張っている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ しかしこの猛暑晴天続き。 梨園のかん水作業で手イッパイな中、野菜圃場の方も水やりしてあげないと、そろそろ何か異変が起きそうな、嫌な予感・・・(;´д`))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

梨は予約販売の注文を受け付け開始いたしました!!ヽ(´▽`)/

農業経営を開始して4年目の今年に。

我がスクスク農場は、ついに梨の販売デビューいたします!!

Dsc09102
Dsc09175
Dsc19360
 (2014年秋、放棄地開拓が終了~(;;;´Д`)ゝ)

振り返れば、梨園作りはこの放棄地の開拓からが始まりでした。

そして...

Dsc10323
 (2014年冬、苗木自主育苗スタート!!)

Rimg2551
 (2015年夏、育苗主枝先端4m到達っ!!)

Rimg41112
Rimg4111
 (2015年秋、果樹棚設置工事開始!)

Rimg4624
 (2015年冬、土壌改良開始)

Rimg5057_2
Rimg5141
 (2016年冬春、苗木植付穴準備)

Rimg5200
Rimg5280
 (2016年春、育苗苗木運搬)

Rimg5273
Rimg5256
 (2016年春、苗木植付、整枝。 新たな仕立て方法、ジョイント栽培での成園化スタート!!)

Rimg5281
 (2016年春、苗木600本以上の植え付け完了~\(;゚∇゚)/)

Rimg6096
 (2016年春、展葉・側枝新梢伸長開始!!)

Rimg7664
 (2016年秋、落葉前)

Rimg2187
 (2017年春の様子)

Rimg3543
 (2017年秋、初の僅かながらのお試し収穫前!!)

Rimg71172
Rimg7645
 (そして今年!! 2018年春夏の様子です!!)


これまでの長い道のりを再び振り返り、

こうして自信を持って梨販売を本格的に開始出来るようになった歓びを、皆様と分かち合いたく!


2018年度版、梨の販売価格表を作成! 梨の予約販売受付を開始いたします!! (゚0゚ ) (※秀品(ご贈答用)のみ。 優良品(ご家庭用)は収穫を開始してからの販売開始となります。)

2018
(↑↑こちら自家製2018梨販売概要。 画像クリックで拡大いたします)

2018_2
「nashihanbai2018_guide.pdf」をダウンロード

(↑↑そしてこちらもっと見やすく! 依頼完成した直接販売用チラシのPDFデータをダウンロードしてご確認ください)


― スクスク農場の梨の品種ラインナップ ―

Photo

・新甘泉(しんかんせん) 収穫時期・・・8月下旬~9月上旬

Photo_2

・秋栄(あきばえ) 収穫時期・・・8月下旬~9月上旬

Rimg4052

・秋甘泉(あきかんせん) 収穫時期・・・9月中旬頃

Rimg3910

・夏そよか 収穫時期・・・9月中旬頃予定 (※販売は2019年度より開始です!!)

Rimg4195

・あきづき 収穫時期・・・9月下旬~

Rimg51352

・王秋(おうしゅう) 収穫時期・・・10月下旬~


平年8月下旬から収穫予定の新甘泉/秋栄に始まり、10月下旬からの王秋まで、合計6種類の梨を、リレー形式でお届け出来るラインナップ!

Tottoriichi_rogo
https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

↑↑ご購入は販売サイト"とっとり市(いち)"ショッピングモール内"スクスク農場"でのご注文か、

「nashihanbai2018_FAX.pdf」をダウンロード

↑↑FAX、メール、電話でも注文を受け付けいたします。(↑↑FAX注文用紙もダウンロードでご利用ください。 )

(※電話でのお問い合わせ/注文の場合、日中は外出していることが多くつながりにくい可能性ございます。 予めご了承ください。)

(※直接販売用チラシ表示の送料はスクスク農場の運賃です。 ショッピングモール"とっとり市(いち)"経由の場合は一箱ずつ"とっとり市"の運賃が適用されます。 商品の金額は同じですので、送料の違いと利便性も比べながらご利用ください。)


予約受付開始後も、今年も無事に梨の収穫が開始できるその日まで、丁寧に愛情を込め日々管理を続け、お客様の口元に届く日を夢見ながら頑張って参ります!

どうぞご検討の程よろしくお願いいたします!!

Kajyuen_shot_2
また、スクスク農場梨園は、ナギナタガヤ/クローバー草生栽培や使用肥料100%有機質化を中心に、徹底した排水対策なども心がける、

土作りにもこだわったエコファーマ―認定農家です。

2



にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

今年も早速台風来るのかと、パプリカ本支柱仕上げましたよ!! (゚ー゚

スクスク農場果樹園は、側枝の誘引や徒長枝の摘芯作業なども後半戦にかかり、

仕上げ摘果もあくまで僕の中ではほぼ終了で、自分の中では着果数の確定もしたい所...(恐らく先輩方からはまだまだ物言い食らいそうですが・・・^^;)。

Rimg8124
今年は思惑通りに、通路のクローバーの繁殖も見事に広がり(一部では昨年植え付けた芝生も広がり始めておりますよ!!)、

高く伸びる草も全体的に抑えられるようになりました(草刈り無しでかれこれもう2カ月をたとうとしておりますよ(゚o゚))。

Rimg8131
ただしここまで来ると繁殖の勢いよろしすぎで、樹下ナギナタガヤとの共生が難しいようで、ここでまた一度草刈り大作戦を入れたい所だったりと...

そう! 今度こそ果樹園にじっくりと向かってそろそろ今年の完成形に仕上げてご披露しようよ!! というところではあったんですが、今年も早速の台風シーズン到来か!?・・・^^;

我が梨園の網掛けジョイント仕立ては風には強いご様子で、

Rimg8137
そうなるとまた野菜圃場に下りようかと! 台風対策パプリカ前倒し本支柱設置作業しておりましたよっ!!

Rimg8142
Rimg8148
Rimg8167
おなじみ支柱をV字に等間隔設置して、

Rimg8168
Rimg8174
風も強くなり始めた所で、パプリカの4本主枝を挟み込むように誘引線第一段目設置完了!

Rimg8175
そしてその線にパプリカ主枝誘引してと、

Rimg8176
今年も台風の風に負けるなっ!!、これでどうにか台風接近までには間に合いましたよ(゚ー゚;

Rimg8134
(そして少しずつ、白と紫から収穫が出来るようになったよ(゚▽゚*))


さて、梨園ではもう一つ、

Rimg8182
今年からの網かけ設備の中では無袋栽培が基本ですが、一部の列に袋掛け有袋栽培仕様を進めております(゚o゚ )

Rimg8177
我がスクスク農場の梨園は、ゼロから新規スタートの園。

Rimg8180
新品種を取り揃えてのスタートは、果実の生理障害等、栽培面でもまだまだ未知で色々と工夫も必要とされる品種もラインナップ!

そして鳥取梨栽培の袋掛け文化の中では、袋を掛けてみると障害が軽減するとの噂もちらほら耳にする中で、

それなら我が園でも、せっかくの網掛け設備の下ではありますが、有袋栽培と無袋栽培の仕上がり比較検討を今のうちにしておこうと、

Rimg8187
収穫量の多い順に3品種を袋掛け作業一部開始しています(゚ー゚;

品質の結果次第では、網掛け施設の中でも有袋栽培の方針をとる品種も今後出てくるかもしれませんね...


・・・そして、ついに!! この山の中にもドスンッ、ドスンッ、と電柱現れ、我がスクスク農場果樹園地区にも(゚0゚ )

Rimg8157_2
Rimg8160
電気が流れるように、なったぁ...\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑電気が来たことによって、果樹園地区もまたこれからさらに可能性広がっていくよね~(゚ー゚) そしたら次は水! それもせっかくなら飲めるやつ!! どこか穴を掘って水を掘りあてたいよね~と、新たな野望燃え上がらせ、この集落の生き字引長老を捕まえては、造成埋め立て前の地形調査、小川の流れていた場所を突き止めたいと、最近夢中になっている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)

そして、そして、雨降りの自宅では、

Rimg8155

常に裏庭からの出入り生活で、滅多に足を踏み入れる事の無い表庭や玄関の雑草達もここでようやく、きれいさっぱりに・・・(;´▽`A``

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

大豆の種まきは、順調に前半戦を終了~ (゚ー゚ )

梅雨入りしてもバタバタと、結局雨降り関係なく動きまわっておりますが、

Rimg7959
野菜圃場はとりあえずの大豆の種蒔き前半戦が終了~で、飲食店様お味噌作り用は確保!

Rimg7961
この先はいつものお約束、お豆達の発芽までは鳥避け隊長にバトンタッチで、残すは後半戦!! お豆腐屋さん用です!

Rimg7965
雨風に打たれながら彼ら鳥避け隊員も本当によく頑張ってくれていますよ (゚ー゚ )

Rimg7940
野菜圃場の次の急務は、パプリカの第一回整枝作業を完成させて、山の芋区画とパプリカ区画の本支柱設置作業が控えており・・・

Rimg7948
しかし、放棄地上がりのこの圃場は雑草の勢いまるで山の上の果樹園の様で^^;

Rimg7952
下草草生栽培の落花生救出も精一杯で、ただどうか今年も成功を祈って、ひたすらの雑草抜きも継続中...(;´д`)


そんな中の癒しの梨園作業は、ボチボチと梨の枝の誘引と摘芯と摘果の見直しを続けておりますが、

Rimg7976
このもう既に天井の網に届くかのように、上への枝の伸びっぷりに興奮し、

Rimg7974
その枝をきれいに横へ倒し誘引しては、成園化にまた近づく姿に更に興奮し、

今年の収穫前の完成形の風景をまた皆様にお見せするのがとても楽しみです^ ^


そして収穫前といえば、6月に入ってからいよいよ!! これまた大事な準備作業に、今年から本格的に販売する梨の販促活動!!

2018  (↑↑画像クリックで大きくなるよ)

まず基本となるスクスク農場の梨の販売方針の文章化完成いたしまして!

これを原案に、もっと読みやすいものにするために、プロへのチラシづくりの依頼や、

Photo
これまでほとんど動きの無かった販売サイトを今年こそは動きのあるものにと、商品ページ作り、

販売委託予定先との交渉や、サニトラマルシェ仕上げ活動と、

こっちも決して遅れを取ってはいけないんだよと、

農作業を第一に、本当に限りある時間の中で販売準備も開始中~!!!



にほんブログ村


(↑↑そんなこんなで、このブログ投稿も含めたら、一日16時間~20時間と絶賛労働中~ですが、無理をするのも今だよ今なんだよと!! 自分に発破をかけながらアリナミンVで頑張っている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチットね↑↑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

果樹園がひと時の落ち着きに、野菜圃場は残る区画の大豆作付けを始めます。

果樹園がほんのつかの間のひと時に、野菜圃場は次の動きをみせますっ!

Rimg7931
パプリカ地区は、今年は下草雑草との戦い厳しい中でも、落花生の発芽は無事揃い(このあとまだしばらくは雑草との格闘続きますよ^^;)、

Rimg7868
パプリカ自体もモサモサとしてきた所で、今年から奥様主動で一度目の4本主枝整枝作業開始。

その間に自分は、残り20a程の区画を、飲食店様お味噌作り&お豆腐屋さん用の大豆栽培で、6月中に埋め尽くせ大作戦を実行開始!!

Rimg7870
Rimg7872
前回の元肥投入からもう一度順次種まき前の仕上げ耕耘を入れまして、

Rimg7876_2
Rimg7880
Rimg7907
いつもの採寸&モデルウォーキングライン引き

そして今年からいよいよ!

Rimg7917_2
我がスクスク農場にも"ごんべえ"導入で、種まき革命がっ!!(゚ロ゚屮)屮

Rimg7915
Rimg7918
タネをセットして一緒に歩くだけ! この一連の作業を6月いっぱいで順次繰り返して...今年はこのごんべえ君できっと大丈夫! 余裕を持って進めていこう^^

Rimg7921
このような道具、一般の農家さんにとっては当たり前のアイテムでも、新規就農者にとっては一つ一つのNEWアイテムに、まだまだ感動を覚えます(^-^;


感動と言えば果樹園地区は、摘果1巡後の2巡目にスタート位置に戻り、

Rimg7882
今年伸びた枝の誘引&摘芯作業と、摘果見直しの仕上げ作業と(果実も確実に大きくなっておりますよ ~^)、

枝の誘引にはまだ少しフライング気味なのですが、どうせまた後で遅れを取るパターンになるなら少しずつと...

Rimg7888
そしたらあれっ! もしかしたらもうお隣の列同士の枝がお互いに届く位置にまで伸びたんでない!! 我が園にも遂に木陰が出来るんでないかと!!(゚0゚ )

Rimg7891_2
遠目には成園に近い枝ぶりに、これまた感動しておりましたよ (゚ー゚ )


Rimg7893
そして自宅裏庭圃場でも、ミニトマト(5色)の育苗の定植作業が待っていまして、裏庭作業は出来るだけ土日の休日にもってこようと・・・

Rimg7898
こちらは家主さんの広大な敷地の一部、管理の一環なのですが、既に農作業限界状態でここでも作物を育てるなどとそんな余裕は正直ないのですが...(;д;)

農業を始めて365日ほとんど休みがなければ、通勤農家は土日もほとんど家にいることもなく...

ある意味田舎暮らしではあるのに、どこかに余裕がある訳でもなく、休日にお父さんがいないのはもう既に子供達にとっても当たり前なことで、

それなら少しでも休日分の作業を裏庭に持ってこれたらと考え方を変えて...

Dsc03741_2
...サラリーマン週末農民時代は、毎週のように畑に通っていた息子でしたが、

Dsc06837
今では農業には全くの無関心に、年頃の中学生には当たり前の反応に返って安心をしながら、

それでも裏庭で作業をしていれば、子供達のそれぞれの一日の行動が見て取れて、

Rimg7937
それだけで本人は、幸せを少し感じたりはしている・・・(*´σー`)

Dsc01616_3


にほんブログ村


(↑↑これで大豆区画の種蒔きさえ順次終われば、今年も野菜圃場全ての区画を埋めつくせるよっ...!! これを6月中に全てをこなし、今年の野菜圃場もとりあえずは一安心だね!! に持ち込むのが次の楽しみでいる自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

そして、梨園の摘果作業も無事、一度終了を迎えたぁ (゚ー゚;

Rimg7703
5月の連休明けからひたすら続けていた摘果作業も、遂に!! 一度完了となりました!!

Rimg7723
この先は、既に並行作業が始まっていた摘芯・誘引作業を、さらに本格的に続けるために、スタートの位置に戻っては、

Rimg7719
また各列を順に巡りながら、摘果作業の見直しもして、それを仕上げとし、

Rimg7865
また、一部の列については、袋掛け作業もしたいと思っております。

Rimg7709
実を着けるような枝ぶりになってからは、病気も所々に散見されるようになり、

Rimg7727
下草草生栽培高刈り維持で、もう既に生い茂り草の勢い変わらずハンパねぇし、

Rimg7861
まだまだ、まだまだ、忙しいですねー!!\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑6月のスケジュールを立ててみれば、まだまだあれこれもと、果樹園と野菜圃場と結局はスケジュールパンパン!! おかしいなぁ!? 毎月毎月、今月はこれだけやったから、来月こそは少し余裕ができるぞ~と思い込んで、今年こそは十分な販促活動! 営業活動!! 環境整備作業!! と思うんですけど、結局農作業以外は十分に動き回れない日々・・・(^-^; そもそも年間スケジュールから、きちんと把握できるようになっていないのが問題なんじゃないかの自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

梨園の摘果もあとチョイという所なんですが、野菜圃場の手入れに向かいましたよ!!

Rimg7700
ひたすら毎日のように通い続ける梨園の摘果作業は、全14列中あと残すは1列のみっ!!

Rimg7730
というタイミングで、白ネギシリーズ最後の春ネギ苗が到着して...^^;

摘果作業を全て済ませてから下山でしょ、と考えてはおりましたが、

週間天気予報を見れば、梅雨入り間近が読み取れて、

その前の晴れ続きから逆算すると・・・

Rimg7733
土いじりを済ませるなら今だよね!! と、G/W明けから約20日ぶりに下山の野菜圃場~!!

Rimg7684
やはり先ずは、あちらこちら生えている雑草の処理から、

Rimg7734
Rimg7736
特に鳥達からは守れても雑草からは守れていない、パプリカ下草落花生の救出作戦が急務で、

Rimg7741
Rimg77413
白ネギの土寄せ開始にともなう除草対策もして、

Rimg77424
Rimg7755_2
Rimg7688
Rimg7762
Rimg7775
Rimg7696
Rimg7786
Rimg7788
6月から順次種まき開始の、お味噌やお豆腐屋さん用の大豆区画は、元肥入れの耕耘処理!(今年からいよいよ大豆区画の窒素肥料はゼロに!! 播種前にもう一回ずつ耕耘作業は入れたいね!!)

Rimg7743
Rimg7796
Rimg7798
Rimg7803
Rimg7806
そして白ネギ達は、一番手の秋仕様から順に冬ネギまで、追肥からの第1回土寄せ大作戦!!

Rimg7789
Rimg7814
Rimg7820
Rimg7826
Rimg7830
そして、春ネギの定植作業をいつもの手順で済ませて、

Rimg7831
Rimg7835
これで今年も白ネギシリーズが勢揃したぁ!!

Rimg7841
Rimg7848
・・・さて、また果樹園へと上がろうか...(;´▽`A``



にほんブログ村


(↑↑というわけでやっつけ感満載の野菜圃場ですが・・・^^; 果樹園地区の管理時間が年々増える一方で、野菜圃場地区の管理が年々と厳しくなっていく反比例・・・ それでもまだどうにかギリギリの線でやり続けられているのではと、毎度の限界勝負に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧