カテゴリー「白ネギ」の56件の記事

2018年8月 3日 (金)

梨園は成園化育樹3年目の2018シーズンを!! これで収穫前の完成形といたします (゚0゚ )

さぁて!

梨の管理作業はエンドレスなのが本当ですが、

夏の管理作業、やるべきこと、だいたいの事は終ったつもりで、

Rimg8440
ここで約3か月ぶりの草刈り機マッシーン参上!

Rimg8444
この園内全面の草刈りを施しまして、

Rimg8451
これをある意味でのシメとして!

Rimg8504
Rimg8505
Rimg8509_2
2018シーズン、収穫前の完成形といたします!! (゚o゚ )

Rimg8470
引き続きの水やり作業、管理見直し作業は続けますが、

Rimg8471
基本はもう余計なことはしないで、収穫まで見守り続けて...

Rimg8525
Rimg8523
Rimg8518
皆様!! あともう少しなんでございますよ!! (゚0゚ )


・・・そしたら次、野菜圃場はですね、

梨の収穫期間中にかまってやれない分を、前倒しで作業を進めておけ大作戦発令!!

もう暑くて死にそう、少しは休みたい所ですが (゚д゚;)

Rimg8535
先ずはこの、今年は完全にやっちまった感の冬ネギ区画の除草作業から頑張って進めたいと思います (゚ー゚;

Rimg8485
Rimg8538
...そして、高温・乾燥で不調続くパプリカは、ようやくオレンジが参戦で、ここで5色全てが揃うことになったぁ(゚ー゚ )(゚0゚)

http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/nashi.html

(↑↑只今、梨の予約販売の案内中でございます↑↑)

https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

(↑↑そして、販売サイトに直接はこちらになります↑↑)



にほんブログ村

(↑↑ここで気持ち、つかの間の小休憩といったところで、梨園を見守り続けながら、野菜圃場の作業を進めておく・・・ 正直この暑さ続きで、最近体調はすぐれない事、確かですが、常に、あともう少し、あともう少しだ、の精神で頑張り続ける自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑


毎度この時期は自分一人で恒例の、行ったつもりのフジロック!

忙しすぎのあまり、気付けば今年は既にもう終了なのに、今更になってようやくの参加アーティストのラインナップをチェーック !! ^^;

毎年ホントに沢山の気になる方々が出てるのねーと、

その中でも、ジャンルもバランスよく、絞りに絞っての、注目のアーティストは... これだっ!! たぁ\(;゚∇゚)/

















いづれ、社員引き連れ、フジロック参戦する社長に、俺は、なるっ!!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

台風対策でバタバタと今週は... 結果特に何も被害なくて良かったなぁ (゚ー゚ )

台風12号の接近情報。

鳥取にもやってくるよの情報で、急きょ台風対策に転じた今週でしたが、

Rimg8406
梨園の方は、常に対策を講じている状態にあるつもりなので、このまま行くよ大丈夫!

Rimg8407
憩い地区の苗木達の支柱ケアをして、あとは園内果実の落下が少なく済むことを祈るだけにしておきまして・・・

Rimg8405
(こちら梨園は、夏の管理作業がほぼほぼ終了宣言で、草刈り作業を入れたら完成形としたいと思っております。 樹下ナギナタガヤとは別に、今年はクローバーを中心とする匍匐系の雑草草生で、通路の雑草を低く抑え続けることに成功。 5月の草刈りからこれでおよそ3か月!! 草刈り作業を軽減することになりました! 来年も引き続き果樹園草生栽培の研究を続けてまいります^^ )


なので野菜圃場に下りては、

Rimg8335
Rimg8339
先ずは高温・乾燥続きで予測通り不調となったパプリカも、とりあえず台風来るまで梨園に続いて夜な夜なのかん水作業宣言!

Rimg8371
Rimg8379
Rimg8403
そんな中でもどうにか収獲作業、4色目に突入しておりますよ!


そして今年は梨園の作業とタイミング会わずで放置状態の白ネギ達。

Rimg8349 
草ボーボーアゲインの冬ネギはそれでも元気なのでそのまま雑草に支えられて頂いて、

Rimg8347
猛暑の中では禁じ手、春ネギと秋ネギの土いじりを決行!!

Rimg8341
これまで土上げのタイミングを外し続け、首元もプランプラン状態のネギ達に、この時期ガッツリとはいけないので、気休めの作業にはなりますが、首元土上げ作業を...

Rimg8384
Rimg8386
Rimg8396
Rimg8399
台風対策の名目もありますが、来年以降の梨の作業との両立を考えた時の対策もふまえての実行です。

そして、暴風で最初に必ず倒れ始めるのが大豆達。

Rimg8414
こちらもこれが良い機会だと、2巡目の土上げ作業です。

Rimg8416
Rimg8420
Rimg8353
脇役作物の彼らでも、立派なお味噌やお豆腐になってビッグになる野望を持って頑張っておりますゆえ、作るからにはどの作物も平等にケアしていくつもりで...

さぁて!! その他各作物の支柱まわりのチェックもしてと、

今年も台風の戦いが始まったばかりなのねーと構えておりましたが、

翌日... 今回の台風は、特別な被害なしで無事通過の様、ホッと肩をなでおろしましたが、

Rimg8426
梨を始め収穫物のほとんどが秋からに控えているスクスク農場の農産物。

Rimg8433_2
まだまだ気が抜けませんなぁ(;´▽`A``


http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/nashi.html

(↑↑只今、梨の予約販売の案内中でございます↑↑)

https://tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

(↑↑そして、販売サイトに直接はこちらになります↑↑)



にほんブログ村

(↑↑台風接近までの猛暑の間、毎度の事対策対策とハリキリ過ぎで、そしたら台風過ぎたらどっと疲れが来て、どうもバテ気味症状出てますかね^^; おかげで予定していた作業が少し前倒しに進んで、8月は少しでも販売準備対策取れるでしょうかと、梨の収穫開始まで、少しはゆったり作業に期待はしたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

只今子供らは夏休み突入で、この時期の農作業昼休憩は川へと海へとですヽ(´▽`)/

Rimg8359


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

なっかなかブログ更新出来ずして... 野菜圃場は6月後半戦を一気にダイジェストでお伝えいたします!!(゚0゚ )

雨が降ろうがなんだろうが、梅雨入りしても相変わらず農作業を続ける毎日に今年も結局なっていて...

梅雨の雨降り期間中くらい、いろいろな方にお会いしてはお仕事の可能性広げようよと企み、毎年会いたい人計画を立てたりはしているんですが(;´▽`A``

まだまだ無理無理ねー。 

結局最優先の農作業を続けること野菜圃場では!! 果樹園は少しお休みして6月後半のお手入れ総仕上げ!!

Rimg8003
Rimg8007
Rimg8011
先ずは、山の芋のツルが伸び始めで、誘引線一段目を設置!

Rimg7983
Rimg7986
Rimg7990
大豆区画も残る後半戦の種蒔き開始で、

Rimg8027
Rimg8029
Rimg8031
Rimg80312
黒大豆の種まき完了で、

Rimg8065
Rimg8066
最後の"小林在来"大豆はお豆腐分、ご依頼主"平尾とうふ 様"自らの種蒔きで、

Rimg8067
Rimg8073
大豆の種蒔きこれで全て完結!!

Rimg7998
Rimg8000
Rimg8016
合間をみては進めていた、パプリカ4本主枝化整枝剪定と、苦戦続きだったその下草落花生の雑草からの救出作戦も・・・

Rimg8036
Rimg8037
Rimg8032
今年もようやく整枝作業1回戦目と、一応の下草落花生勝利宣言!!

Rimg8043
Rimg8044
Rimg8051
雑草といえば、こちら白ネギ達も今年は見事にやっちまった感満載で(;;;´Д`)

Rimg8054
Rimg8056
こちらもひたすらひたすらの除草作業から続けること数日...

Rimg8063
Rimg8076
このくらいでどうだっ!!

Rimg8079
Rimg8092
Rimg8085
という所で勢いあまっての秋ネギからまだフライング気味の春ネギまで一気に!! 土上げ作業2回戦目突入~!!

Rimg8088
Rimg8102
Rimg8099
どうにか遠目にはきれいに仕上げた所で、今年もどうやら野菜圃場は、

Rimg8114
Rimg8105
Rimg8115
ハウス建設区画を除き、畑のすべてを埋めつくす事が、できたぁ\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑これでまたしばらくは果樹園中心に動けるかなぁと思いながら、パプリカも本支柱設置からの管理作業を継続しなければと... 結局、梨の販売の販促活動は手付かずで...(;;;´Д`) さぁさぁ毎度の事、引き続き作業スケジュールごっちゃごちゃのまま7月に突入しますよ!! の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッね↑↑ ※最近は、結構お手軽に情報発信しやすい"Instagram"で日々の事、先に投稿しておりますので、よろしければそちらもどうぞ~(゚o゚ ) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

梨園の摘果もあとチョイという所なんですが、野菜圃場の手入れに向かいましたよ!!

Rimg7700
ひたすら毎日のように通い続ける梨園の摘果作業は、全14列中あと残すは1列のみっ!!

Rimg7730
というタイミングで、白ネギシリーズ最後の春ネギ苗が到着して...^^;

摘果作業を全て済ませてから下山でしょ、と考えてはおりましたが、

週間天気予報を見れば、梅雨入り間近が読み取れて、

その前の晴れ続きから逆算すると・・・

Rimg7733
土いじりを済ませるなら今だよね!! と、G/W明けから約20日ぶりに下山の野菜圃場~!!

Rimg7684
やはり先ずは、あちらこちら生えている雑草の処理から、

Rimg7734
Rimg7736
特に鳥達からは守れても雑草からは守れていない、パプリカ下草落花生の救出作戦が急務で、

Rimg7741
Rimg77413
白ネギの土寄せ開始にともなう除草対策もして、

Rimg77424
Rimg7755_2
Rimg7688
Rimg7762
Rimg7775
Rimg7696
Rimg7786
Rimg7788
6月から順次種まき開始の、お味噌やお豆腐屋さん用の大豆区画は、元肥入れの耕耘処理!(今年からいよいよ大豆区画の窒素肥料はゼロに!! 播種前にもう一回ずつ耕耘作業は入れたいね!!)

Rimg7743
Rimg7796
Rimg7798
Rimg7803
Rimg7806
そして白ネギ達は、一番手の秋仕様から順に冬ネギまで、追肥からの第1回土寄せ大作戦!!

Rimg7789
Rimg7814
Rimg7820
Rimg7826
Rimg7830
そして、春ネギの定植作業をいつもの手順で済ませて、

Rimg7831
Rimg7835
これで今年も白ネギシリーズが勢揃したぁ!!

Rimg7841
Rimg7848
・・・さて、また果樹園へと上がろうか...(;´▽`A``



にほんブログ村


(↑↑というわけでやっつけ感満載の野菜圃場ですが・・・^^; 果樹園地区の管理時間が年々増える一方で、野菜圃場地区の管理が年々と厳しくなっていく反比例・・・ それでもまだどうにかギリギリの線でやり続けられているのではと、毎度の限界勝負に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

白ネギの2番手、冬ネギ仕様定植終了~!!

野菜圃場の面積を埋める白ネギ2番手!!

冬ネギ仕様の定植開始ですっ!!

もうやる事はいつもの通りだけど、

Rimg7257
Rimg7260
畝幅採寸して、植え溝を自分の方向バランス感覚信じ、足跡ラインで決めて!

Rimg7263
Rimg7266
Rimg7267
Rimg7271
Rimg7272
その足あとラインに沿って相棒管理機で植え溝掘り作業を40本2往復!!

Rimg7288
Rimg7289
Rimg7290
植え溝ネキリ虫お薬散布後に、おなじみひっぱり君に苗箱載せて、ひたすらの800m僕ひっぱり君!!

Rimg7297_2
Rimg7299_2
そして、植え溝施肥をして、土上げ目標30cmライン目安棒を設置してからの、

Rimg7301
Rimg7303
Rimg73032_3
最後に白ネギ苗を両サイドからやさ~しくはさむ様に、土を少し削り落とす作業して、

Rimg7308
さぁ!! 今年も野菜圃場のメイン作物が定植終了で、白ネギ全体の3/4までの作付けが完了したぁ・・・\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑さぁて! 野菜圃場の次はパプリカの苗到着予定で、このまま勢いに乗せてパプリカ定植準備をしながら、落花生の種準備とミニトマトの苗育苗開始! 果樹園では生らせる実を選択して摘果をする作業を本格的に開始して、相変わらず果樹園地区の雑草の勢い恐るべしで、あっという間の草ボーボーをもう2回目の草刈りか^^; 今年も限界イッパイシーズンを迎えこれらをどう上手に回していこうか、G/W後半戦がこれまた勝負だなっ!! の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

・・・春ネギは収穫の半分が過ぎようとした頃に、

Rimg7251_2

お花満開でもう商品にはならずして (;;;´Д`)

Rimg7252_2

ミツバチ達には大人気だったのを確認してから(ネギのハチミツは美味しいのかチョイと興味!?)

Rimg7277_2

これ以上は置いとけないと一部を残して大処分... 残念だが仕方がない・・・

Rimg7282_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

お芋達の植え付けが終了~!!

さぁて!

やたらと続く晴れ模様もようやく落ち着きそうな所で、お芋達の植え付けです!

Rimg7148
毎度の里芋類3種類と山の芋と、

今年からお歳暮専用仕様で、

里芋類は半減の、自家消費率が高くて何かのお礼のプレゼントに結構重宝する山の芋を倍増で、

しかし里芋達の種イモは今年の厳寒な冬を上手に越せず、かなりの量をダメにしてしまい、

Rimg7150
特に保管が難しくて毎年悩むこのたけのこ芋は、95%以上のほとんどが死滅でこのありさま・・・あぶねぇ!! もう少しで自家採種全滅させるところでした(実際、芽を出し顔を出してくれるまでわかりませんが…) (;;;´Д`)

相当に貴重な種イモになってしまいましたが^^: いつか宮崎県のたけのこ芋農家さんに保管方法を聞いてみたいものです・・・

Rimg7152
Rimg7157
Rimg7156
Rimg7158
Rimg7159
そんなこんなで、今年は種イモの選択など出来ないまま、全てを大事に使わせていただいて、

Rimg7161
Rimg7163
今年もどうにか無事に植え付け完了です!!


そして、

Rimg7169
白ネギ達2番手の冬ネギの苗の引き取りが始まって、

Rimg7166
冬ネギ区画に雨降り前のもう一仕事、元肥投入と、

Rimg7180
Rimg7182
ラストの耕耘作業・・・

Rimg7184
Rimg7192
で、こちらも明渠通路の確保をして、野菜圃場次は冬ネギの植え付け準備ですねっ!!(゚0゚ )



にほんブログ村


(↑↑今年のお芋達区画は、家族の要望が強かったさつまいも栽培用に実はもう一畝残っています!!(゚o゚ ) 人気定番の品種を選んで、家族のおやつにもなれば自分の冬の白ネギ出荷作業、ストーブのお供がまた一つ増えるのも楽しみだぁヽ(´▽`)/ それでも余る勢いの収穫量になるならば、今年のお歳暮セットにも是非!! と考えている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

車屋さんにはクラッチ板交換を何度も指摘されてはいたんだけれど・・・

クラッチ調整しすぎの重すぎで先にワイヤー切れか!!? 相棒が走れなくなり、一人野菜圃場にお泊り・・・

Rimg7193

スマンッ... かなり無理をさせていたな、反省...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

野菜圃場一番手、白ネギは秋ネギ仕様定植完了~!!

果樹園地区の目配り気配りの時間が増加するようになりまして、

今年は動きの鈍い野菜圃場・・・^^;

既に到着済みの、白ネギは秋ネギ仕様の苗が圃場に待機する中、

Rimg6979_2
どうにか元肥投入と最終耕耘は済ませておきましたが、

Rimg6958
Rimg6982
いつもなら3月中に終わっている、各作物の区画割の採寸と、

Rimg6984
Rimg6986
Rimg6993
スクスク農場のお約束の一つ、水田転換畑、水口から水尻にかけての明渠排水通路確保がまだ未済みだったぁ・・・


それらが終ってからの、やっとの白ネギ定植作業はいつもの通りにコツコツと・・・(゚o゚ )

Rimg7001
Rimg7003
Rimg7007
植え溝掘り作業からの・・・

Rimg7009
Rimg7011
Rimg7014
おなじみひっぱり君を借りてきては、苗箱載せて僕ひっぱり君!!

Rimg7016
Rimg7018
そして植え溝施肥をほどこしてーの

Rimg7019
Rimg7021
土寄せ目安ライン30cmの印を付けた棒を設置する!

Rimg7023
Rimg7024
そしたら間を置かずしての、切り崩し作業で少し土をかぶせおおったら~!

Rimg7036
Rimg7031
今年もどうにか、先ずは白ネギ一番手が定植完了したぁ!!\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑やっと野菜圃場の一区画が埋まって一安心しましたが、白ネギだけでもまだ全体の1/4が済んだだけで・・・^^; 梨の方は、果樹園地区の整備の続きと、今年から販売戦略の動きも見せなければならない時期が来るけれど、まだまだ野菜圃場との両立も見せつけていかなければならないよの自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

次はお芋達、動きだします!!(゚ー゚;

Rimg7038_2

Rimg7042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

梨の花ほぼ満開で、授粉交配作業終了~\(;゚∇゚)/

Rimg6901
Rimg6912
スクスク農場の梨園もジョイント栽培3年目のシーズンを迎え、

Rimg6872
Rimg6876
まだわずかな花もほぼほぼ満開に、

Rimg6884
Rimg6913
微妙な天候のタイミングを計りながらも、

Rimg6915
Rimg6921
ここだっ!! という所で花粉交配作業行いました!!

Rimg6916
まだわずかな実りだとしても! 今年も大事に丁寧に育てて参りますよー!!


・・・ そして、今年は出だしからかなり遅い動きの野菜圃場は~

Rimg6862
Rimg6866
冬ネギの全てをほとんど無駄にすることなく抜き終わり、

Rimg6944
Rimg6949
Rimg6956
すかさずの、畝崩し作業~!

Img00630
間髪入れずで、春ネギ収穫を始めて!

Rimg6939
今シーズンの白ネギ達の一番手、秋ネギ仕様の苗が到着したぁ・・・\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑果樹園管理との両立に、早速無理が見え始めるかの様相に、来年からこの時期の果樹園交配作業は人工無交配に向けた動きを秘めながら、更なる省力化策も続々と・・・!? きっとまだまだイケるよ野菜圃場作業~(@Д@;と、果樹園チョイと一息の間にガツンと野菜圃場仕込みたい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ 土いじりにはとりあえず天気の安定求む!! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

野菜圃場は恒例の堆肥投入終了~!! (゚ー゚;

想定外にだいぶ苦戦を強いられている梨の枝剪定作業は、

1周目の枝抜きは完了!! で、

Rimg6646
折り返し2週目の誘引・切り返し作業と、既に摘蕾作業も交えた花芽整理とで半分以上が終り・・・

Rimg6650
残すはあと6列!!

Rimg6652
ようやく終りがハッキリと見えてきた所で、もう既に次の作業が待てませんと待機中~ (;´Д`A ```


そんな中、ここでまた梨園作業は小休止!!

Rimg6685
野菜圃場には、毎年この時期お約束のお気に入り植物堆肥が既に到着済み。

一度思いっきり雨に潰された後の乾きに、手作業散布開始です!!(゚ー゚;

Rimg6689
黒い土を今年もさらに黒くする!!?

Rimg6690
この山が6山分、約5トン弱を今年の大豆区画以外に綺麗にまき散らせ!!

Rimg6711
運搬車とスコップ1本ずつのみ! これ後で体中に来る僕のもっとも辛い農作業3年連続1位!! に輝くお仕事ですが、

Rimg6709
Rimg6707
スクスク農場土作りルールの一つ。 ただ黙々とひたすらに・・・

Rimg6716
体が言うこと効く限り手散布を続けるんだよと、

Rimg6721
体がふらふらバキバキになったところで今年も無事に終了~\(;゚∇゚)/

Rimg6722
Rimg6725
この作業で体に無理が来た時に、農業生活の節目が来るんだよと思いながら、毎年コツコツと続けることが肝心、でもいつかは機械化を夢見ながら・・・(;´▽`A``

そして次回、もう1度耕耘作業を今度はもう少し丁寧に入れて、さぁ次シーズン4月を迎えたいと思います!


さて、

Rimg66642
最近さぼり気味の冬ネギも残すは5列で、3月中の終了が微妙な所ですが (^-^;

春ネギ区画を除く全ての耕耘作業が3月中に終るのが理想ではあった・・・


そして、その春ネギは・・・(゚o゚ )

Rimg6681
今年も大雪からの4月の復活宣言! 間近です!!



にほんブログ村


(↑↑梨園の剪定作業であと丸3日! 耕耘作業で丸1日! その合間に冬ネギ出荷終了となると・・・ 残りわずかの3月中に全てを終らせるには、ものすごいハードなスケジュールになる中、子供達は春休みに突入~!!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ せっかくなら平日に何処かに出かけてあげたいよねーと思ったりはするんだけれど、毎度もう体がイッパイイッパイで考え切れない自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

梨園は元肥投入です!! (゚ー゚;

相変わらず、ひたすらの、梨の枝抜きと、白ネギ抜きと・・・

どっちつかずで、作業時間もハーフ&ハーフの毎日(;;;´Д`)

それでも、ただぼんやりとですが、終わりも少しずつ見えて来たようなー・・・

Rimg6533
(梨の剪定は途中から、ほぼほぼの仕上げも兼ねるようになって後半戦・・・)

Rimg6542
(冬ネギも残す列が数えるほどになりましたが・・・ここからがまた長く感じる・・・)


そんな中でも、他にもやる事盛り沢山の春の準備だ3月!!

春はもう確実だよと、ここでようやく梨園内に今シーズンの元肥を少量投入~!

Rimg6524
いつものなんちゃって感も半分はあるのですが、近年の気象環境の変化や根の動き方の仕組み等々、それなりに勉強を重ねてきた結果、

Photo
果実も確実に着果させるようになる梨のジョイント栽培3年目にして、スクスク農場の梨の施肥設計プランをほぼ確定させつつあります。(↑↑画像拡大するよ!!)

Rimg6548
様子を見ながら、上記成園化後の計画に沿うように施肥量を徐々に増やし、それで問題なく行けることを確認しながらですが、

Rimg6551
今年度からスクスク農場の梨は、有機質肥料100%化にしていきます(゚0゚ )



にほんブログ村


(↑↑ふぅ~(;´Д`A まだまだ若木なんだから大丈夫だよと剪定作業時間の計画を甘く見ておりましたねー^^; それでいて剪定知識は素人の域からまだまだ脱することもないために、これまた余計に時間がかかる・・・ せめて剪定作業シーズン中だけでも、梨専業の農家さんに早くなりたいよなーと切に思う自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

・・・今週のハマり♪♪







| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧