カテゴリー「お芋達」の15件の記事

2018年11月18日 (日)

梨園は、今年ラストの草刈りです!!

梨の樹の落葉も進み、その落葉処理を仕掛ける前に、

Rimg9431
綺麗に生え揃った樹下ナギナタガヤ草生の列はそのままに、

Rimg9430
芝/クローバー草生カバープランツ計画途中の通路の草刈りは今年はこれでラスト!

Rimg9209
クローバー密集地帯の草刈りは避けながら、

Rimg94303_2
縄張り争い激戦地区は、来春のクローバー系匍匐植物有利となる手助けに、

Rimg9436
背伸びしたい植物を冬越し前に高く刈りこむっ!!

Rimg9437
目指すは、寝そべる果樹園、遊べる果樹園 (゚o゚ )

Rimg9459
Rimg9469
景観も意識したいつでも美しい果樹園作りのために、下草の管理も徹底して (゚0゚ )

Rimg9464
そして土作りにも貢献する草生栽培管理の、また来年の更なる成果にも期待です!!



にほんブログ村


(↑↑いつかこの日が来るとは思ってはいたが... 捨てられる運命を譲り受け、その生涯最後の働きを全うし、あの愛用の乗用草刈りマッシーンがついに、エンジン内破裂音と共に草刈り現場でその生涯を閉じる... 短い間でしたがこれまでの働きに感謝しつつ、さぁて、草刈り戦力が愕然にダウンと、来年からはどうしたもんか... この冬の間に結論出さないと、来年からの草刈労力これまたハンパねぇ事逆戻りになる自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

これで少しは果樹園地区留守にできるかなと、

Rimg9410

Rimg9409

Rimg9413

Rimg94143

野菜圃場をガツガツと片付けていこうよと、お芋区画のラスト、

里芋達の収穫も開始です (゚ー゚ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

スクスク農場の野菜圃場も、秋の収穫続々と開始しております!!

スクスク農場は野菜圃場の方でも、お芋達・お豆達をそろそろガツガツと、収穫の開始です!!

Rimg8901
手始めに!

Rimg9013
今年からお試しのさつま芋6種類を、

Rimg9026
Rimg9027
冬の白ネギ作業のストーブのお供に食べ比べようよと、

Rimg9029
Rimg9031
気に入った品種がみつかったら、来年からしっかりと作ってみたいですね^^

Rimg9018
そして、お味噌用、お豆腐用の大豆区画も、

Rimg9019
Rimg9021
枝豆としても今が旬なのよと!

Rimg9024
Rimg9025
今のうちに区画の一部を枝豆としても出荷開始~!!

Rimg9044
こちらは、今年も無事にパプリカが終了した跡地なんですが...

Rimg9057
その下草マルチの、落花生草生コンパニオンプランツもお役目ご免!

Rimg9060
Rimg9063
Rimg9065
下草も無駄にせずにしっかりと収穫進めてまいります!


そして、そして、

Rimg9042
Rimg9040
Rimg9052
Rimg9054
Rimg9070
Rimg9074
山の芋の収穫も無難に終了させていきまして、

続々と順序良く、白ネギの収穫を本格的に開始するまでに(;´▽`A``

Rimg9067
その他の秋の収穫を今年も無事に済ませておきたいと思います!!



にほんブログ村


(↑↑今年もお豆達は生育順調、お芋達は梨同様に今年は小ぶりだなぁと思いながら・・・ 大豆達は、枝豆の旬があっという間に過ぎれば、あとは大豆になるのを待つのみで、その間に今年もガッツリと埋まっております落花生達を、丹念に一粒残らず収穫を続けまして、パプリカ区画は隅から隅までしっかりとお金に変えさせていただきます(゚ー゚ )  そうしてる間に次は、枝豆適期はとっくに過ぎた黒大豆が収穫時期となり、里芋達を収穫してと・・・ 例年なら本当はもう既に白ネギのJA出荷が始まってる頃なんですけど、今年は生育条件厳しい中で、これまた規格厳しいJA様にはまだお出しできませーんと、今年は豆取り、芋掘りにやたらと余裕があることに、かえって少し不安も感じ始めている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そしてこちらも、空いた時間でやたらのんびりと進めておりますサニトラマルシェ化計画!!

Rimg6280

Rimg9084

それが遂に!! 屋根テント生地のれん部分の名入れ印刷が... 完成したぁ!!(゚0゚ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

なっかなかブログ更新出来ずして... 野菜圃場は6月後半戦を一気にダイジェストでお伝えいたします!!(゚0゚ )

雨が降ろうがなんだろうが、梅雨入りしても相変わらず農作業を続ける毎日に今年も結局なっていて...

梅雨の雨降り期間中くらい、いろいろな方にお会いしてはお仕事の可能性広げようよと企み、毎年会いたい人計画を立てたりはしているんですが(;´▽`A``

まだまだ無理無理ねー。 

結局最優先の農作業を続けること野菜圃場では!! 果樹園は少しお休みして6月後半のお手入れ総仕上げ!!

Rimg8003
Rimg8007
Rimg8011
先ずは、山の芋のツルが伸び始めで、誘引線一段目を設置!

Rimg7983
Rimg7986
Rimg7990
大豆区画も残る後半戦の種蒔き開始で、

Rimg8027
Rimg8029
Rimg8031
Rimg80312
黒大豆の種まき完了で、

Rimg8065
Rimg8066
最後の"小林在来"大豆はお豆腐分、ご依頼主"平尾とうふ 様"自らの種蒔きで、

Rimg8067
Rimg8073
大豆の種蒔きこれで全て完結!!

Rimg7998
Rimg8000
Rimg8016
合間をみては進めていた、パプリカ4本主枝化整枝剪定と、苦戦続きだったその下草落花生の雑草からの救出作戦も・・・

Rimg8036
Rimg8037
Rimg8032
今年もようやく整枝作業1回戦目と、一応の下草落花生勝利宣言!!

Rimg8043
Rimg8044
Rimg8051
雑草といえば、こちら白ネギ達も今年は見事にやっちまった感満載で(;;;´Д`)

Rimg8054
Rimg8056
こちらもひたすらひたすらの除草作業から続けること数日...

Rimg8063
Rimg8076
このくらいでどうだっ!!

Rimg8079
Rimg8092
Rimg8085
という所で勢いあまっての秋ネギからまだフライング気味の春ネギまで一気に!! 土上げ作業2回戦目突入~!!

Rimg8088
Rimg8102
Rimg8099
どうにか遠目にはきれいに仕上げた所で、今年もどうやら野菜圃場は、

Rimg8114
Rimg8105
Rimg8115
ハウス建設区画を除き、畑のすべてを埋めつくす事が、できたぁ\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑これでまたしばらくは果樹園中心に動けるかなぁと思いながら、パプリカも本支柱設置からの管理作業を継続しなければと... 結局、梨の販売の販促活動は手付かずで...(;;;´Д`) さぁさぁ毎度の事、引き続き作業スケジュールごっちゃごちゃのまま7月に突入しますよ!! の自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッね↑↑ ※最近は、結構お手軽に情報発信しやすい"Instagram"で日々の事、先に投稿しておりますので、よろしければそちらもどうぞ~(゚o゚ ) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

お芋達の植え付けが終了~!!

さぁて!

やたらと続く晴れ模様もようやく落ち着きそうな所で、お芋達の植え付けです!

Rimg7148
毎度の里芋類3種類と山の芋と、

今年からお歳暮専用仕様で、

里芋類は半減の、自家消費率が高くて何かのお礼のプレゼントに結構重宝する山の芋を倍増で、

しかし里芋達の種イモは今年の厳寒な冬を上手に越せず、かなりの量をダメにしてしまい、

Rimg7150
特に保管が難しくて毎年悩むこのたけのこ芋は、95%以上のほとんどが死滅でこのありさま・・・あぶねぇ!! もう少しで自家採種全滅させるところでした(実際、芽を出し顔を出してくれるまでわかりませんが…) (;;;´Д`)

相当に貴重な種イモになってしまいましたが^^: いつか宮崎県のたけのこ芋農家さんに保管方法を聞いてみたいものです・・・

Rimg7152
Rimg7157
Rimg7156
Rimg7158
Rimg7159
そんなこんなで、今年は種イモの選択など出来ないまま、全てを大事に使わせていただいて、

Rimg7161
Rimg7163
今年もどうにか無事に植え付け完了です!!


そして、

Rimg7169
白ネギ達2番手の冬ネギの苗の引き取りが始まって、

Rimg7166
冬ネギ区画に雨降り前のもう一仕事、元肥投入と、

Rimg7180
Rimg7182
ラストの耕耘作業・・・

Rimg7184
Rimg7192
で、こちらも明渠通路の確保をして、野菜圃場次は冬ネギの植え付け準備ですねっ!!(゚0゚ )



にほんブログ村


(↑↑今年のお芋達区画は、家族の要望が強かったさつまいも栽培用に実はもう一畝残っています!!(゚o゚ ) 人気定番の品種を選んで、家族のおやつにもなれば自分の冬の白ネギ出荷作業、ストーブのお供がまた一つ増えるのも楽しみだぁヽ(´▽`)/ それでも余る勢いの収穫量になるならば、今年のお歳暮セットにも是非!! と考えている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

車屋さんにはクラッチ板交換を何度も指摘されてはいたんだけれど・・・

クラッチ調整しすぎの重すぎで先にワイヤー切れか!!? 相棒が走れなくなり、一人野菜圃場にお泊り・・・

Rimg7193

スマンッ... かなり無理をさせていたな、反省...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

珍しい晴れ続きに、春ネギも最終仕上げだよっ!! (゚ー゚;

冬の山陰の珍しい晴れ続きに、

Rimg5770
Rimg5776
今年はかなり無理をさせてしまった、貧弱な春ネギの土上げ最終仕上げしちまおうと!!

Rimg5778
現在無念の農薬1回使用ですが、化学肥料無使用は継続中~で!

Rimg5785
そして、現在土上げ高さ20㎝の所を、ここで一気に土上げ量30㎝にしちまうべく!?

Rimg5786 
機械3往復で5㎝以上UPの、

Rimg5792
最後は中央部分にかき集めて寄せての手と足を使った人力作業で、

Rimg5802
Rimg5814
これで春ネギも土上げ作業を終了としますっ!!

Rimg5806
Rimg5798
たけのこ芋も収穫最終段階で、

Rimg5741
さぁ、今年も役者が揃って、受注していたお歳暮仕様を出荷だよと!

Rimg5744
Rimg5748
Rimg5751
Rimg5765
バタバタと、お歳暮扱いギリギリの第1便、いってらっしゃ~い!!



にほんブログ村


(↑↑そして次の雨/雪降りまでに、果樹園地区シンボルツリー、モミの木2本目をクリスマス中に植樹して、もっとできそうなら野菜圃場の収穫・片付け終了後の耕耘作業を少しでも進めておきたい所・・・(゚ー゚; そして自営業を開始してから、あらためて年賀状を大事にするようになって、鳥取に来てから出す枚数もガツンと増えて・・・、なのに今年はまだ一つも裏面のデザイン出来てないよと!! 元旦着はもう不可能だろうとあきらめている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

最後のお芋もやっと掘り取り開始です!!(゚ー゚;

Rimg4634
こちらスクスク農場最後のお芋"たけのこ芋"

他のお芋達と違って、栽培に何かとデリケートな所ありで、特に毎年収穫時期に試行錯誤しながら、

Rimg5644
今年は名前の由来通り茎がしっかりと"たけのこ"チックになるまで置いておいたのですが、

Rimg5655
今度は収穫時を逃し続け今回やっと・・・^^;

今年は植え付け前の芽出しが上手にいって、発芽率ほぼ100%!

Rimg5577_2
他の里芋類と違って、親芋部分を食すのですが、茎の分けつも良く

Rimg5710
真夏の雨が多かったおかげもあってか、お芋一つ一つが大きくて、

Rimg5712
一つが長さ30㎝越えの1㎏越えも多い!

後はお芋先端部分までの土寄せが夏場にしっかりと出来れば、宮崎特産の高級料亭仕様になるんだろうかなぁ・・・きっと。

しかし一つがデカすぎで、今のスクスク農場ではかえって売りづらい商品になったような気も・・・^^;

そしてこの豊作が、この忙しい時期に恨めしい存在にもなりつつ・・・

それでも年内には掘り取り終らせないとしょうがねーぞー、これもっ!!(゚ー゚;


Rimg5721 
そしてまた雪が積もりやすい状況になってきた所で、雪害対策が完成~して!!

Rimg5724
そんなことばっかりしてたけど、これで少しは安心して、もうこのほとんどは年明けの収穫だね^^;

そしてまた、JAさんもご安心ください!

Rimg5737
あなた様への出荷調整も、再開しておりますよっ(´∀`)σ



にほんブログ村


(↑↑そして、このお芋達が勢ぞろいする今週中に、今年もスクスク農場に今あるネギ・芋・(豆)の全ての物をテンコ盛り詰め込む、お歳暮扱いの発送を始めます! そんな詰め合わせでも、毎年ご注文を頂ける方がじわりじわりと増え続けており、もうそれを止める訳にはいかないお決まりの定例行事になりつつ・・・ またこれもありがたい事です^^ しかし! お歳暮扱いの期限も、もうギリギリの所まできていて、ついでにと考えていたネット販売の扱いは中止して、普段ネットの情報を見ないおなじみ様にはこれから御用聞きに回ろうかと思っている自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ このお歳暮商品にご興味ある方は、今週中にいつもの方法でご連絡くだされ~ヽ(´▽`)/)

おっ!!(゚0゚ )

久々のハマりが、見つかりそうな予感!?ヽ(゚▽゚*)/



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

芋掘りも落花生も収穫後半戦に突入~!!

Rimg5012_2
Rimg5036_2
里芋3種類は一番手"石川早生"が収穫終了で、

Rimg5009
Rimg5035
次に"えび芋"準備で、掘り起こしてひっくり返し準備完了でお芋後半戦~

Rimg4917
落花生は、玉ネギの時みたいに家の裏側に干し場所を求めるのはもう止めて、

Rimg5025
You Tube で見た、千葉の落花生農家さんの見よう見まねで、現場で積み重ね乾燥開始!

Rimg5031_2
その合間に、ちょいちょいともぎ取りながらも、生落花生で地元の人々にプレゼントしたり、イオンや直売所にも並べてみたら、

Rimg4921
これが予想外に売れるもんで、チョイとビックリ(゚o゚ )

Rimg5034
それなら出来るだけ生落花生の出荷も頑張ってみようと、毎日チョイチョイとこちらも後半戦突入~!

Rimg5026
その合間に、ネギもチョイチョイ、黒大豆もチョイチョイと・・・(^-^;

なかなか一気に片付く感じではありませんが、全体的にチョイチョイと進んでいますよ(゚ー゚;

Rimg5015
そして野菜圃場に来たら毎度の日課にしていた、白ネギは"さび病"朝市30分チェ~ック!!

Rimg5014
この前の大雨から久々にまた、ポツン、ポツンと、さびポツ発見でもぎ取りちゅ~!

先輩農家さんもビックリの超早期発見、葉っぱもぎ取り作戦中ですが、

さぁて、厳重注意しながらも、本収穫前の最後にどう対策しようか、もう前向きに検討中~!!



にほんブログ村


(↑↑そんな中、果樹園地区のいこいの広場作りの苗木達が次々と大集合~! 僕の庭造りの素敵なマダム師匠も、自らの素敵な庭から次々と苗木を提案・準備してくださり、メモしないと名前も覚えきれないくらいの種類です^^; 今シーズンの雪が降るまでに、作業場ハウス、石畳駐車場(こちらも重機助っ人待機ちゅ~)、そして様々な庭木の移植等、どこまで出来るのかは毎年のごとく怪しさ残りますが、空間イメージ、配置のセンスを磨く作業が最近何だか楽しい自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ 先ずは全面耕耘整地作業をどこかで早くっ!!↑↑)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

果樹園はナギナタガヤ再生任務完了!! そして野菜圃場は山の芋の収穫終了~!!

果樹園はナギナタガヤ再生プロジェクト最終仕上げ!

Rimg4945
園内通路部分の草刈りで、樹下ナギナタガヤ区画境界線部分の初期生育救出作戦です!

Rimg4946
ナギナタガヤ草生栽培が丸一年経過して、初めての再生サイクルに入って気付いた事。

Rimg4947
部分草生栽培では、発芽再生時に通路部分の雑草との縄張り争いに負けやすい事・・・^^;

園内全面にナギナタガヤをしてしまえば、この問題はなかったかもしれませんが、

Rimg4977
これからは毎年、この境界部分の再生に気を使わなければ、年々ナギナタ草生区画が縮小余儀なく・・・!?

Rimg4955
そのため、その境界線部分に沢山の種を落とすようにしたり、除草作業&草刈りで下に隠れているナギナタガヤを救い出し続けたりと、今年思い付いた全ての手は尽くしたつもりですが!?(゚o゚ )

Rimg4949
そしてその答えは来年の春に!(゚0゚ )、出ますねっ!!(゚ー゚;


Rimg4983
さて、間に一日雨が降りましたが、そういう時にネギ作業をガツンと入れるようにしまして、この時期は晴れでも雨でも外にいる毎日ですが、

雨上りの翌日からお芋達の収穫を本格的に開始!

Rimg4988
Rimg4992
里芋は"石川早生"から掘り起こして裏返しにし、土が乾くようにしておいてと、

Rimg5001
Rimg5002
Rimg5005
そして、山の芋を手で一つ一つ丁寧に掘り起こして、

Rimg4999
先ずは山の芋の収穫から完了したぁ・・・!!\(;゚∇゚)/



にほんブログ村


(↑↑前回から勢いをつけ始めたのは良いけれど、勢い余って風邪も引く(;´д`)…、だいたいこのパターン、子供達から風邪を頂くのがお約束なのですが^^; ここで気を抜いてはいけないと、珍しくしっかりとお薬飲んでは雨の日に多めに睡眠取って、大丈夫!! 勢い落とさず11月はこのままガツガツ行こうよの自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

草刈りをする度におもう・・・、この梨の木のジョイント栽培仕立ての列に沿うナギナタガヤとの光景。

Rimg1478

Rimg1890_2

(↑梨の枝葉の成長と共に勢いよく成長するナギナタガヤの春・・・)

Rimg2186

Rimg3543

(↑梨の実の肥大にまかせ、自ら朽ち果てていくかのようなナギナタガヤの夏・・・)

Rimg4144

Rimg4954

(↑そして梨の収穫も終わり、梨の葉の枯れ始めに入替わるかのように再生を開始するナギナタガヤの秋・・・)

この二つの組み合わせのコントラストが、四季折々に我が園独自の光景を見せてくれている・・・気がする (゚ー゚ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

今年も白ネギ作業体制整いましたー!!\(;゚∇゚)/

今週前半は長雨模様で、

Photo
久々の日中事務作業は販売サイトいじりから~!

_2
ブログ中心からの誘導仕様とはいえ、全く動きの無い販売サイトに"おしらせ"なるものを書き加えてみましたよ^^;

1
そして秋からの収穫お野菜の商品ページを作り始めるも、ショッピングサイト側のリニューアルで今年は再度一からの作り直し・・・。 問い合わせを繰り返しながら、少し手間取っておりますね(こだわろうとするから自分でもっと大変にしている面もある・・・^^;)。

Rimg4322
Rimg4323
Rimg4324
Rimg4325
そして、裏庭作業場も白ネギ仕様へと変身させるっ!

Rimg4332
Rimg4331
計算上、夏ネギの9月末遅らせ仕様が出来上がりを迎えているはずよと! 雨の間に一気に裏庭白ネギ作業場整え、いつでもどうぞいらっしゃ~い!!


Rimg4336
さぁて、雨が上がって先ずは、果樹園ナギナタガヤ草生の再生サイクル初年度の、種の追い播き最終段階!

Rimg4346
樹下ナギナタガヤの自然再生サイクルが完全なものになるのか!? 初年度の動きに不安を抱えてしまい、通路側との境界線を中心に、タイミング的にもこれを最後に追いまき完了~!

Rimg4347
あとはいつものごとく何かを信じて来年も今シーズンのような成功を祈るのみ、です(゚ー゚;


Rimg4373
次に作業場完成記念に、この夏ネギ遅らせ仕様から白ネギお試し収穫を開始!(゚0゚ )

Rimg4378
計算上は完成予定ですが・・・

Rimg4385
軟白基準もギリギリO.K.でしょうか!?

Rimg4391
Rimg4409
まぁボチボチと、他の収穫物が落ち着くまでは、直売所や農協中心に出荷始めてみましょうかーヽ(´▽`)/


その他の収穫物ですが・・・

Rimg4401
10月に入り、パプリカもそろそろ終わりを迎えそうな雰囲気に、お芋達や、収穫のことなど考えてもいなかったパプリカ下草落花生の収穫日もそろそろ意識しなければと、

Rimg4080
Rimg4001
Rimg3823
お芋達は里芋の"石川早生"に収穫サイン見え始めておりますが、例年のごとく"山の芋"の葉が枯れ込んだらを目安に、

Rimg4362
判断基準がまだ良くわかっていない落花生は、ここで試し取り(゚o゚ )

Rimg4368
なんだかまだ莢は可愛いもんだなぁと、葉の勢いがまだ衰えていない気がするので、こちらもあともうチョイ置いておこうか・・・。


Rimg4375

そして大豆達の枝豆収穫も、引き続きボチボチと・・・^^



にほんブログ村


(↑↑そして今年に入り検討を始めておりました"農福連携"の関係で障害者施設へお仕事の依頼を開始してみることにしました。 先ずはお試しに大豆達の枝豆の出荷調整から・・・。 これで上手に連携が取れる事確認できたら、豆類の収穫調整は全て依頼してみようかと検討中です。 就農3年目にして、一人農業の限界がハッキリと見えてきて、来年以降、果樹園と並行してできる野菜圃場の耕作面積維持が困難と判断。 しかし、せっかく今まで開拓してきた農地の規模縮小を考える前に、前向きにガンガン行ってみる方法から考えた第一歩目がこの"農副連携"だった自分に、いつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑ どうか連携が上手にいきますように~(゚▽゚* ↑↑)

そして果樹園地区は、今年の秋の植樹祭用の苗木のネット購入分を一気に注文したぁ・・・(´∀`)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

水!水! 水なんですよっ!!(゚ー゚;

雨が降りません・・・

そうすると余計な仕事がまた一つ増えてまして、

水が欲しい所には灌水作業です。

Rimg2296
先ず朝には、芝生の種蒔きした所に防除機械の動噴を利用して水やり!

Rimg2300
こちら雑草がとにかく旺盛な果樹園! 

根がまだ生きている雑草の復活の方がまだ早く、現在の芝生種発芽の成功確率低し!!

天気がなかなか読み切れなかった・・・


日中は、梨の樹達にも引き続き水です。

Rimg2301
今年の枝の伸びもそろそろ止まる頃ですが、園作りは枝の伸びだけではなく枝の太り、そして根作り。

見えない所の成長にも応援するべく、少なくとも成園化までの間は、乾燥時にひたすらの水やり必須か・・・

この日々の見えない努力も、何れ形として現れることがとても楽しみです。


そして夕暮れになれば、パプリカも水やり再開。

Rimg2348
例の有機苗の問題もあったけれど、水不足の影響もなのでしょう成長が遅いです。

例年の7月の収穫が、今年は8月に入ってからですかね。

下草も、雑草もそんなに生えてこなければ、落花生が優勢なのは当たり前な感じですね^^;

Rimg2314
Rimg2315
こんな晴れが続く中、たまには体だけでも休めようよと梨づくり大学出席、今回は県の園芸試験場へ~

今の所まだ続いてる皆勤賞~(;゚∇゚)

Rimg2326_2
Rimg2321
Rimg2323_2 (ファー民只今大注目のジョイント整枝方法。 この低い位置(高さ60㎝)からV字形に枝を伸ばすことにより様々なメリット生まれますが、僕の注目は小さな子から大人まで家族全員で梨の収穫を楽しめるだろうと(゚0゚)、良好な試験結果を期待し、スクスク農場野望の第2園へと続くことにさらに期待・・・)

果樹の世界は奥が深すぎて、いくら学んでも新しい発見が次々と。 

僕にとってここはもうおとぎの国、メルヘンの国さヽ(´▽`)/

Rimg2328
Rimg2331
Rimg2332
Rimg2334
その技術の数々は、それはもう職人の世界。 楽しすぎて飽きることがない(゚ー゚;



にほんブログ村


(↑↑さて、我が果樹園でも袋掛けを開始!! まだ大した量ではないですが、これで暫定的に今年の収獲数が見えてきますかね。 掛けた袋の枚数を数えるのがとても楽しみな自分にいつもの上、ランキング応援クリック、ポチッとね↑↑)

そして、山の芋のツルが何処かしがみ付くとこねぁかと、さまよい始めたので、

Rimg2304

Rimg2312

Rimg2313

さぁ支柱設置で今年も天まで伸びてくれ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)